よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第14話】のネタバレ・感想!

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」はAhBin先生の作品です。

カナリアが自分の宮とセザールよ宮を同時に管理するようになってから、早くも半年もの月日が経過しました・・・。

気軽に話せる女友達がいないことで寂しさを抱き始めるのですが・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第14話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第14話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第14話】のあらすじ

ノアからの提案によって、自分の宮とセザールの宮を同時に管理するようになってから、早くも6ヶ月の月日が経過しました。

以前よりも、やることは増えたものの相変わらず暇な日常を送り続けていることによって、色々なことを考え始めてしまいます。

戦場で戦い続けているセザールは相変わらず連勝を続けており、ノアの方もまた後継者の教育で忙しい日々を送っている中で、自分だけは何をしているのか自問自答の状態に追いやられてしまうのです。

 

気分転換にお庭の散歩に出かけ始めた時に抱いた思いが・・・

カナリア「こんな時におしゃべりできる女友達がいたら良いのに・・・」

社交界で交流している令嬢は何人かいるものの、その者たちは皇后とのコネ欲しさが目的でカナリアと親しくなろうとしてきているのに過ぎません・・・。

落ち込みながら歩いていると、セザールから送られてきた南部の木に辿りつくのですが・・・

カナリア「あれ?ピンクの花が咲いたんだ!」

送られてきた時に同封されていた手紙の内容である「この木はお前に似ている」とは、こういう意味だったのかと理解した彼女は嬉しくなって、気分が少しだけなごみます。

 

そして秋の収穫期が過ぎて本格的な寒さがやってくる前の晩秋・・・帝国では毎年この時期に狩り大会が開催されます。

皇子妃という立場である故に、義務として参加したカナリアの前に現れたのは・・・

グレイシー「お早いですわね、ご機嫌はいかがですか?」

カナリア「グレイシー、またあんたなのー!!」

そう、カナリアにとって皇后にも劣らぬ程に厄介な相手と再会してしまったのです!

スポンサードリンク

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第14話】のネタバレ

再会してしまったグレイシーから気分を聞かれたカナリアは、大丈夫であることを伝えますが、かつての宴会の時と同様に皮肉を浴びせられます。

セザールがいくら戦場で勝ち続けていようとも、エブゲニアの手先であるカナリアに未来がないことなど、皆が知っていることなのです。

それでも、カナリアの目標は慰謝料をもらって離婚することであるため、全く問題はないため軽く言い返して、その場をやり過ごすのでした・・・。

しかし、この時に気づいた異様な光景があり、それはグレイシーが乗馬服を着ており、彼女もまた狩りに参加すると言うのです。

グレイシー「カナリア妃も乗馬がお好きと伺いましたが、狩り大会に参加されるおつもりは?」

カナリア「全くありません!私はフワフワした毛をもつ可愛い生き物など殺したくありません!!」

自分の主張を堂々と宣言すると呆れられますが、今度は一人の紳士がグレイシーに声をかけてきます。その男性はグレイシーを口説きにきたのですが・・・

グレイシー「狩りが始まったら、またお会いしましょう、ウィリアム」

そう言われた男性の名は実はアレックスであり、グレイシーの方は彼からのナンパを手取り早く退けるために、ワザと間違った名前で答えたのです。

グレイシーからの話では彼は毎回しつこく彼女に言い寄ってきていたのですが、実は婚約者がいる身なのです。

その話を聞いたカナリアもまた、アレックスのことを「クズ」だの「悪い男」などと罵った結果、グレイシーから両手で強く手を握られます。

グレイシー「私もそう思います!婚約者をあがめたたえても足りないのに・・・」

言っている途中でハッと気づいたグレイシーはすぐに手を離して、カナリアの方もまたあさっての方を振り向いて、再び距離を置くと同時におたがいの持ち場へと戻ります。

 

そんな中で、久しぶりに夢中になって、おしゃべりしたことに気づきます。

カナリア「悪の脇役とヒロインの関係じゃなかったら・・・グレイシーとけっこう仲良くなれたかもしれない」

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第14話】のみんなの感想

カナリアにとって、皇后にも負けないほど苦手な相手であるグレイシーが再登場しましたが、思わぬことがきっかけで意気投合してしまいましたね!

そしてカナリア自身の言っていたとおり、本当に現在の関係でなけれは仲良くできたかもしれないのに、本当に切ないですよね。

まとめ

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第14話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です