よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第36話】のネタバレ・感想!

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」はAhBin先生の作品です。

グレイシー主催によるパーティーに出席するカナリアとセザールですが、久しぶりに会ったグレイシーから思いがけぬことを知らされます・・・。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第36話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第36話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第36話】のあらすじ

年末を迎えてパーティーへの出席で多忙な中、オーダーしたドレスが届きます。

それは漆黒な色合いであり、セザールがプレゼントしてくれたネックレスとよく似合います。

着付けが済んでからセザールが待っている1階へと降りていきますが、かなり疲労気味な様子です。

カナリア「どう?似合ってる!?」

セザール「やはり高いモノは映えるな」

素っ気ない言い方ですが、それはカナリア風に解釈すると「とてもよく似合っている」という意味になるのです。

そんな口下手さにも、すっかり慣れたカナリアですが、前回でノアと2人きりで釣りに行ったことをまだ拗ねているのかと問いかけます。

さらに幼少期の頃のことも出してきますが、素直には答えてくれません。

そんなセザールに対してカナリアが宣言した結論とは・・・

カナリア「じゃあ、またノアと二人で遊びに行くね!」

セザール「それはダメだ!!」

必死に手を伸ばしてカナリアに叫びます!

彼女からしたら少しからかっただけですが、あくまでも「冗談」と笑い飛ばした後にパーティー会場へと向かいます。

 

 

今夜のパーティーは、あのグレイシーが主催により開かれたものであり、今年は特にビジネスが順調だったので盛大に祝いたいとのことです。

会場へ入るなり、グレイシーが出迎えてくれます。

グレイシー「ようこそ、おいでくださいました。本日はお忙しい中、足を運んでいただき、ありがとうございます」

久しぶりに会うグレイシーですが、相変わらず華やかに着飾っています。

しかしカナリアを見た途端、何かが目に留まって近づいてきます・・・。

スポンサードリンク

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第36話】のネタバレ

パーティー会場で出迎えてくれたグレイシーがカナリアのほうに近づいてきます。

グレイシー「カナリア妃はユニークなドレスをお召しですね」

カナリア「なんで急に話題が・・・?まさかドレスにケチつける気!?」

内心で凍りついたカナリアに対して、グレイシーが告げた言葉とは・・・

グレイシー「とても美しいデザインですね」

あのグレイシーからお褒めの言葉が出てきたことに対して驚愕しますが、これもうわべだけのものと割り切って警戒しますが、その気持ちを見抜いたグレイシーが優しく手を差し伸べてきます。

グレイシー「そんなに警戒しないでください。私も心から褒めることがありますわ」

そしてカナリアが着てきたドレスは、とてもお洒落で効率的なデザインであると話した後に、このドレスを作ったデザイナーの名前を聞いてきます。

基本的なデザインはカナリアが手掛けたものの、細かい部分や仕立てはイザベルにやってもらったことを話します。

グレイシー「まあ!私の店でオーダーされたのですね!!」

カナリア「え!?」

またしても膠着してしまう中で、イザベルは実はグレイシーが大事にしているデザイナーです。

型にはまらないユニークな感覚で服を作れる女性だと言うのです。

カナリア「令嬢のお店は確か店舗名が違ったはず・・・買収!?」

そう、以前セザールを街に連れ出して入ったブティックは結局グレイシーが買収したお店でした!

 

そこまで聞かされて今度はセザールが口を開きます。

セザール「買収だと!?いつから買収と強奪が同義語になった!?」

グレイシー「あら、人聞きの悪い。これはあくまでも事業の拡大です」

穏やかに会話しているものの、この二人の周りには険悪な雰囲気が広がり始めます。

カナリア「お二人とも、ケンカはやめて!」

この二人は原作ではロマンチックなカップルになるはずですが、もはやカナリアにも何がどうなってしまっているのか分からなくなってしまいます。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第36話】のみんなの感想

漆黒のドレスに身を包んだ今回のカナリアは本当に綺麗な上にセクシーだったため、あのグレイシーからお褒めの言葉が出ても決して不思議では、なかったはずです。

しかし久しぶりに会ったというのに、セザールからの心ない一言で一気に険悪な雰囲気に変わってしまったのはやるせない事であり、悲しくもなりますよね・・・。

まとめ

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第36話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です