よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第27話】のネタバレ・感想!

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」はAhBin先生の作品です。

グレイシーからの言葉に刺激されたカナリアはすぐに皇子宮からセザールを街へと連れ出してしまいます!

久しぶりに夫婦水入らずのデートを満喫する二人ですが・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第27話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第27話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第27話】のあらすじ

時は少し前・・・カナリアが皇子宮に入ってきたところまで遡ります。

グレイシーからの意外な言い分に焦る彼女はすぐにセザールに会いにいこうとした時、ちょうど追い出されたジャックスから声をかけられて、内心で驚きます!

カナリア「まさか皇子が週末にも仕事をまかせるんですか!?」

ジャックス「そういえば、ここに来てから休んだことがありませんね・・・」

それを聞いて、まるでブラック企業の社長みたいだと絶句してしまいますが、そんな直後に部屋から出てきたセザールを発見し、街へと連れ出します!

 

時計塔がそびえ立つ街中にまで出てきた二人・・・行き先は全てカナリアの方が決めて進みます。

皇室の権力を使ってレストランを貸し切って食事した後は公園なだ散歩しますが、時刻はあっという間に夕方になってしまうのです。

セザールからは、もう帰ろうと言われますが、カナリアの方はアッサリと拒否して買い物に行こうと言い出します。

セザール「服を買うなら、ここはどうだ!?」

彼はすぐ真後のお店を指差しますが・・・

その「イェグリナ」というブティックは、こともあろうに、あのグレイシーのお店だったのです!

スポンサードリンク

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第27話】のネタバレ

買い物としてセザールが指差したのは、あのグレイシーのお店でしたが、カナリアは断固拒否して別のお店へと連れて行きます。

店員の女性から丁寧に挨拶されますが・・・

カナリア「紳士服をみたいんだけど、何階かしら?皇子にプレゼントしたいのよ!」

そして、3階の紳士服売り場へと案内されますが、カナリアにとってはセザールに買い物の楽しさを教えることが一番の目標だったのです。

 

3階の紳士服売り場に入るなり、さっそくセザールに更衣室まで移動させて試着させ始めます。

セザール「すまない、シャツを忘れたようだ。持ってきてもらえるか?」

カナリア「はい、これ!」

先ほどの女性店員には女性用カタログを持ってきてもらうように頼んでおり、離れていたためにカナリアが持ってきてくれますが・・・

セザール「なんで、お前が!?」

少し驚くセザールですが、彼の戦争中につけられた背中の大きな傷をたまたま見てしまったカナリアの方が内心では数倍も驚かされていました!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第27話】のみんなの感想

皇子や兵士という立場ゆえに仕方ない面もあるのかもしれませんが、それでもセザールと部下たちはちょっと働きすぎですよね・・・。

そんな彼に対して買い物や遊ぶことの楽しさを教えてあげようとするカナリアでしたが、それが少し裏目に出てしまったような回でしたね。

まとめ

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る【第27話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です