【漫画】宇宙兄弟【第327話】のネタバレ・感想!最後の仕事は親指1本で終わる

漫画「宇宙兄弟」は小山宙哉先生の作品です。

第326話では六太とフィリップの帰還船オリオンが打ち上げられなくなり、代わりにソユーズがスイングバイとJAXAの協力で日本から打ち上げられました。

今までの作業に加えソユーズの操作マニュアルを読み込むことなどやることは増えて忙しくなる六太とフィリップ。

しかし2人はこの喜ばしいニュースに嬉しさを隠し切れない様子で、任務を”淡々”とこなしていくのでした。

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>好きな漫画を無料で読む方法!

▶︎FODで単行本を無料で読む!

宇宙兄弟【第327話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

宇宙兄弟【第327話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

宇宙兄弟【第327話】のあらすじ

多くの研究者や報道陣が見守る中ソユーズの打ち上げが行われています。

『アマテラスⅠ大気圏に突入』

『サポートシステム分離』

『サポートシステム分離完了』

『第2段ロケット分離』

『フェアリングを展開—! ソユーズを分離します』

『ソユーズの分離成功!』

「成功! よおおおし!」

「いやあ~はははっ やりましたね!」

「完璧!」

ソユーズの打ち上げが問題なく成功し、多くの喜びの声が上がります。

福田さんも安堵の表情で満足そうに空を見上げました。

福田「はあ~~良かった・・・・・・ 良かった・・・・・・!」

 

一方、六太とフィリップは修復作業の最後の工程をチェックしていました。

六太はシャロンの声が録音された修復作業のチェックポイントを聞き返します。

シャロン『ここまで来たら最後に— パワコンの電源をオンにします そしたら顔を上げてください』

シャロン『全てに電気が行き渡って パラソルアンテナが次々に点灯していく様子が はっきりと分かるはずです』

シャロン『それは六太にとっても私にとっても 美しい瞬間になるはずです』

 

本日の作業工程を見返して少し戸惑いつつ六太に声をかけるフィリップ。

フィリップ「・・・ なんか・・・ 今日行く箇所なにげに増えてるよね?」

六太「ん・・・ そうなんだよ」

六太「ヒューストンがギブソンでCラインをチェックし直したら また数箇所不良部分が見つかったって」

しかしそんな不測の事態にも顔色ひとつ変えず、何かを覚悟した表情で六太は続けます。

六太「まあ大丈夫だよ 今日終わる」

フィリップ「・・・ だといいけど」

六太「”点灯式”は 今日だ」

今日中にすべて終わらせると心に決めた六太。

果たして無事に点灯式にたどり着けるのか——!

スポンサードリンク

宇宙兄弟【第327話】のネタバレ

いくつもの修正作業を淡々とこなしていく六太とフィリップ。

しかし途方もない数の修正作業を続けていくうちに、少しずつフィリップの顔が曇り始めます。

フィリップ「ふ~~~ ・・・・・・」

六太「大丈夫かフィリップ?」

フィリップ「ん・・・ヤマン・・・」

フィリップ「なんかさ・・・ 基地でやってた”チェック”も含めて こういう途方もない作業をず~っとやってると」

フィリップ「これって意味あんのかなーってちょっと考えちゃったりさ・・・」

六太「・・・ あ~わかるよ 考えるよねたまに・・・」

六太「さてはちょっと疲れてきてんなフィリップ・・・?」

フィリップ「いやまだ全然余裕なんだけどさ・・・」

弱音をこぼすフィリップに、何かを思い出したかのように六太が語り始めます。

六太「俺たちの帰還船を打ち上げてくれた日本の技術責任者の一人に— 福田さんっていう友人がいてさ・・・」

六太「「ソユーズを日本のロケットで打ち上げる」っていう初の試みだったから ”絶対成功”のプレッシャーも相当あったと思うんだけど」

六太「振動過重解析とか飛行安全解析とかそれこそ途方もないチェック項目を一つずつ 何回も何回もシミュレーションしたと思うんだよ」

六太「おかげで打ち上げ成功して俺たちが助かるんだから 結果 すごい意味があったよね 福田さんの仕事は」

フィリップ「うん・・・」

六太「俺たちもそれでいいんだよ 自分のやっていることの”意味”を探す必要はない」

六太「やったことの結果が 誰かの”意味のあること”になればいいんだ」

フィリップ(——!)

六太の言葉にフィリップは胸を打たれたようでした。

やる気を取り戻したフィリップは意気揚々と修復作業を再開します。

 

フィリップ「ク~~ッ! ヤァマンだわムッタ!」

フィリップ「さすがBチームのコマンダー!未来のエディが見えた!」

六太「まあ・・・ 楽しんでやろうぜ!」

恥ずかしそうな、でも嬉しそうな表情を浮かべた六太でした。

 

六太(フィリップに言ったことは ほとんど自分への言葉だった)

残りの修復作業をこなしながら、六太は先ほど自分がフィリップに言った言葉について考えていました。

六太(「意味など探すな」「自分が楽しんだ結果」「喜ぶ人がいる」)

六太(これ以上のことがあるか・・・?)

六太(これが 私の天職だ——!)

六太(完成前に 見つけちゃったよシャロン・・・)

六太(俺にとっての金ピカは もうここにある—!)

 

修復作業を終え、ハイタッチを交わす六太とフィリップ。

ヒューストン『修復作業は以上です』

ヒューストン『それでは二人ともパワコンに向かってください あとはスイッチを入れるのみです』

六太「パワコン・・・!」

フィリップ「もう見えてるね」

六太「よし 歩いて行こう」

六太「最後の仕事は 親指1本で終わる」

六太とフィリップはパワコンのスイッチを入れるという最後の仕事を終わらせるために、一歩ずつ前へと歩き出したのでした。

>>>単行本は無料で読めるFODで!

宇宙兄弟【第327話】の感想

最初の福田さんの満足そうな表情、福田さんの色々なことがここで報われた感じがして感動しました!

そして覚悟を決めた六太、とてもかっこよかったです!

途方もない作業に疲れても、意味なんて考えずに作業を続ける、とても難しく、そしてかっこいいことだと思います。

次回はいよいよ”点灯式”!

六太とフィリップは無事ゴールへとたどり着くことができるのでしょうか!?

———–まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「宇宙兄弟」のネタバレを紹介しました。

実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している無料で好きな漫画を読む方法からお試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

>>好きな漫画を無料で読む方法!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です