漫画「とりかえっ婚」【第30〜32話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

Comicoで配信中の「とりかえっ婚」を読みましたので、ネタバレを紹介します。

前回29話ではいよいよ美咲と樹里が出会ってしまいました…。

しかも意気投合したようで、二人の関係が判明したらどうなってしまうのか、気になる続きをどうぞ!

>>「とりかえっ婚」のネタバレ一覧はこちら!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

「とりかえっ婚」【30話~32話】のあらすじ・ネタバレ

【第30話:嫁の務め】

大地の母親が病院に検査入院をすることになりました。

その間義父の世話を頼まれ、美咲は妻の務めと思い引き受けます。

しかし、この間大地と順子との関係が会社で広まった時、大地が浮気をするのは美咲が大地を満足させてないからじゃないかと言われたことを思い出し嫌な予感がしながら大地の実家へ陽菜とともに向かいました。

 

大地の実家で、義父を加えた4人で夕飯を食べた後、片付けを手伝おうとする大地に陽菜が遊んで欲しいとせがみます。

美咲は手伝いは良いから陽菜と遊んであげて欲しいをお願いすることに。

 

そして一人で後片付けをする美咲のところに義父がやってきます。

そして、最近大地とうまくいっているのかと聞いてきました。

大空に一方的に別れを告げられたことで一生懸命大地と仲良くしようと努力している最中の美咲。

 

あまり詮索されたくないというのが正直な気持ちでしたが、むげにもできず適当に笑ってごまかします。

すると、義父はそのデカい胸で誘惑して大地を取り戻したのか?とセクハラ発言を。

歪めそうになる顔に笑顔の仮面をつけて一生懸命乗り切ろうと頑張る美咲でしたが、“あんたみたいな見た目した取り柄のない女は色仕掛けするしかないわな”と言われ、堪忍袋の緒が切れてしまいます。

 

そういうのセクハラだからやめてくださいと抗議しますが、逆に自意識が状なんじゃないかと言われ、美咲は言葉を失います。

そこに大地が様子を見にキッチンにやってきました。

すると何を思ったのか義父が大地の名前を呼びました。

スポンサードリンク

【第31話:一番大事な人】

「おい大地 お前嫁のしつけがなってないな」

あろうことか、義父は大地に向かって嫁のしつけがなっていない、口の利き方も知らないと文句を言い始めたのでした。

美咲は心の中では腸が煮えくり返るようにムカついていますが、声には出しません。

 

義父は人の話を聞かないタイプだから言い合うだけ無駄だからこっちが謝って丸く収めた方が良いと思い、謝ろうとした瞬間。

大地が義父に何か言われたのかと美咲にきいてきました。

しかし、まさか実の父親の悪口を、しかも胸で大地を誘惑したと言われたなんて言えるわけもなく誤魔化す美咲。

 

すると、今度は大地は義父に向かってはっきりと言い切りました。

“父さんがそのつもりはなくても彼女は傷ついている”と。

美咲が何も言わないのは義父に何を言われたか口にしたくないからだと言い切り美咲の味方をする大地に、美咲は思わず見惚れてしまいました。

 

親より嫁を信じる大地に抗議する義父に対し、大地は自分の一番大切な人を傷つけたら親でも許さないと断言します。

その様子に義父も折れて美咲に渋々謝るのでした。

その夜、家で美咲は父親とけんかをさせてしまったことを大地に謝ります。

 

すると、むしろ出向いてくれたのに嫌な思いをさせたことを謝ってくれました。

そして、父親も悪気があったわけじゃないと思うと、父親のフォローも忘れません。

 

美咲としてはもう今回のことは気にしていませんでした。

むしろ大地が自分をかばってくれたことが嬉しかったと、大地にお礼を言いました。

その顔は今まで大地が見たことのないような色っぽい笑顔で、大地は思わずベッドから起き上がり“目を通しておかないといけない書類があるんだった!”とそそくさと部屋を出て行ってしまいました。

 

そうして、部屋を出て行った大地は、ベランダで冷えた顔を冷まします。あんな顔されたら一瞬でキャパオーバーになってしまうとうまく切り返すこともできず逃げてしまった自分に自己嫌悪の大地。

そのころベッドでは、美咲が陽菜と寝ながら今日美咲を守ってくれた大地の姿を思い出してはちょっとカッコよかったと頬を赤らめるのでした。

スポンサードリンク

【第32話:秘密】

樹里との待ち合わせの場所に到着した美咲。

今日は樹里に誘われてご飯に来たのでした。

 

検診でこれ以上体重を増やすなと医者に言われたのに、我慢してストレスがたまる方が赤ちゃんに悪いとステーキ定食を頬張る樹里に感心してしまう美咲でした。

そうして、この間の義父との間にあった出来事を樹里に話し盛り上がる二人。

エロ親父と罵る美咲に、樹里はセクハラはきついけど、旦那の親と仲良いのは羨ましいと言い始める樹里。

 

自分たちは駆け落ち同然だったから旦那の親と会ったことないという樹里に、会わないで済むならそれに越したことないし暫くはあのセクハラ親父の顔も見たくないと顔をしかめる美咲。

そんな美咲に樹里は男受けする可愛い顔してるし親子で好みが似てるのかも、楽しそうに揶揄うのでした。

独身の頃、さぞモテただろうと言う樹里に、美咲は結婚式をドタキャンされたことを告白します。

 

そして、自分の今の旦那は婚約者の兄で、結婚式中止にできないから、やけっぱちで結婚してしまったと。

あまりの事情に樹里の顔が曇ります。

その婚約者と前に偶然あったものの、また逃げられてしまったと伝えると樹里はそんなクズとは結婚しなくてよかった、今の旦那はちゃんとした人ならその方がいいと力を込めて慰めてくれました。

 

しかし、美咲の顔も曇ります。

今の旦那さんのことは嫌いじゃないけど、愛せない。

すっごく優しくてよい人だけど…そこまで言って、暗くなった雰囲気を打ち消すように“なーんちゃって★”と美咲はわざと明るく誤魔化します。

 

そうして、樹里にならしゃべって良いかなと思って言ったけど内緒にしてね!とお願いする美咲に、じゃあ秘密を守る約束の証に自分の秘密も教えると、勇真が旦那の子じゃないという秘密を打ち明けます。

思っていたよりも重いカミングアウトに美咲は動揺します。

子供を産むと言ったらボコボコにされていた自分を助けてくれ、そのまま勇真の父親になってくれたことに感謝しかないと、旦那に対する感謝を口にする樹里を見て、美咲は羨ましい気がしました。

大変だった強い絆があるんだろうと…。

 

「でもさ、ウチ一つだけ気になってるコトがあるんだ」

険しい顔つきで樹里が話し始めました。

>>「とりかえっ婚」のネタバレ一覧はこちら!

「とりかえっ婚」【第30話~32話】の感想

お互いのことを知らないままギリギリのところまでカミングアウトしあう美咲と樹里に思わずドキドキしてしまいました!

せっかく大地の事を素敵だと思い始めた矢先に危なっかしくて見てられません。

大地の美咲を守る姿は本当にかっこよくて、さっさと大空のことなんて忘れてしまって何事もなくくっついてしまえばいいと思っているのですが、なかなかそうはいきそうもないようです。

果たして樹里は何が気になっているのか…!?

続きが気になります!

漫画好き必見のお得情報!

今回の「とりかえっ婚」はコミコにて連載されている作品で、単行本化はまだされていませんでした。

ですが、漫画好きなら知っていて損しないサービスをまとめています。

電子書籍が流行している今だからこそ、どのサービスがお得で使いやすいのか?無料で読めるところはどこなかのか?

たくさんのサービスの中からおすすめしたいサービスをピックアップしてご紹介しています!

▼電子書籍サービスをまとめてご紹介!▼
好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です