漫画「とりかえっ婚」【第3〜5話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

Comicoで配信中の「とりかえっ婚」を読みましたので、ネタバレを紹介します。

前回2話では、結婚式当日に婚約者の大空にドタキャンされて絶体絶命の状況に陥った美咲に大空の双子の兄がとんでもない解決策を提案してきました。

それは大空の代わりに自分と結婚式を挙げるというもので…!?

続きがとっても気になる続きを3話から5話までまとめてご紹介します!

>>「とりかえっ婚」のネタバレ一覧はこちら!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

「とりかえっ婚」【3話~5話】のあらすじ

【第3話:誓いません】

「幸せな時も 困難な時も 富める時も 貧しき時も 病める時も――」

チャペルの鐘が鳴り響く協会で、ウエディングドレスに身を包み神父様の前で大空と永遠の愛を誓う……はずだった美咲の隣には今は大地。

タキシードを纏った大地は、真剣な顔で「誓います」と誓いの宣誓をします。

美咲はというと…なかなか誓いの言葉が出てこず、大地に睨まれます。

「…ちっ誓います」

そう言ったものの、心の中では「誓いません~!」と大否定するのでした。

 

そして、披露宴。新郎新婦が入場すると、会場の空気が凍り付きます。

やはり仲の良い友達は双子とはいえ新郎が大空でないことはすぐに分かったようで、こちらを凝視されて美咲は冷や汗タラタラ。

そんな中でも大地は動じることもなく冷静に来客者からのお酌を受け続け、美咲は美咲で何度も化粧直しでドレスを着替えまくってヘロヘロになっている間に結婚式が終わります。

誓いのキスだけは何気にかわすことが出来てよかったと胸をなでおろした美咲ですが、「なんとか誤魔化せた」と呑気に喜ぶ両親たちの隣で美咲のケータイは鳴りっぱなし。

友人たちから質問責めです。そして大地の携帯も着信音が止まりません。

「あの~何日かしたら私たち離婚したって発表するんですよね?」(入籍もしてないけど…)

一刻も早くかたをつけてしまいたい美咲。

 

そんな美咲の気持ちとは裏腹に両親たちは「あなた達本当に結婚してはどうかしら?」と、とんでもないことを言い始めます。

無責任な言葉に困惑する美咲に大空の父親だけは「こういうのは当人同士の問題だから…」と難色を示します。

断るきっかけが出来た!冷静な大地がきっとNOと言ってくれるはず――そう期待したのですが…。

「おれはそれでもいいと思うよ」

大地から出たのは予想外な返答でした。

「一生結婚できないと思ってたからこんな縁もありかなと」

(ナシだよ!!)

美咲の抗議の言葉より先に金に目のくらんだ美咲・父が「不束な娘ですがよろしくお願いいたします!!」と快諾をしてしまいます。

 

「私は嫌よ!!だってこんなのおかしいじゃない」

両親・大地に訴えますが、その気になってしまったみんなに強引に新婚旅行へと送り出されてしまうのでした。

そして、新婚旅行先のホテルで、美咲は膝を抱えて大地と大空に話しかけます。

大空は自分との結婚が嫌だったのかと。大地はすまなそうに謝りつつも「あいつも事情があっての事だと思うから謝ってきたら責めないでやってくれないか」と答えます。

確かに大空はそんなことをする男じゃなかった、何か事情があるはず。そう考えると気持ちが浮上してきました。

美咲は「大地さんこそ変なことに巻き込まれて怒ってないんですか?」そう問いかけると、大地は少し考えて「むしろ感謝している」と返事が返ってきました。

 

そうしてやおら美咲をベッドに押し倒すと、真剣な顔でこう告げました。

「本当に俺の妻になってくれないか?」

スポンサードリンク

【第4話:狡いヒト】

ベッドに押し倒されて大地にプロポーズされた美咲は…? 気になる続きをどうぞ。

 

見上げる大地の顔は真剣で美咲は戸惑います。

「何言って…」

「好きだったんだ貴女のことずっと」

その真剣な言葉に思わず美咲の胸が高鳴るのでした。

 

そうしてずっと好きだったけれど大空と付き合い始めて諦めようと思ったし、婚約した時も祝福しようと思ってた。

でもこんな状況になったら自分の心を封じ込められない。

そう告げられ、キュンとする美咲でしたが、返事は決まっていました。

「私、やっぱりカナタ君が好きなんです」

 

押し倒された体を起こしながら戻ってくるまで待つと言う美咲に、大地は質問を畳みかけます。

「戻ってくる?いつ?何年何十年先かもしれない待てる?」

返事に窮する美咲を大地は諭します。

大地は自分は兄弟だからアイツを悪く思いたくない。でも貴女は悟らないとならないどんな事情があったとしても大空に裏切られたんだと、と…。

「俺は何があろうと決して貴女を裏切らない」

 

裏切られたことは、美咲自身も分かっているこの状況でそんなことを言ってくるなんて狡い…。

責める美咲に大地はそれだけ俺も必死なんだ、と言い募ります。

何度連絡しても「結婚できない」というメッセージ以降全くつながらない大空。

結婚を周りに発表して会社を辞め、逃げ場がなくなってからのこの仕打ち。

いくら彼が好きでも本当に許せるのか…?美咲は自問自答します。

 

そんな大空よりもこの目の前にいる真面目そうな大地の方が…両親もそれを望んでいるようだし…。

「一つだけ条件があります………」

美咲はある提案をします。それを聞いた大地は仕方なさそうにため息を吐きました。

「わかった約束するから俺と一緒になってくれるかな?」

もうどうにでもなれ――。

コクリと頷いて了承をする美咲はその夜大地と結ばれました。

スポンサードリンク

【第5話:退屈】

ある条件とひきかえに大地と結婚することを決意した美咲。その条件とはなんだったんでしょうか…? 気になる続きをどうぞ!

 

挙式から4年経った今――

理想的な家庭を築いている美咲でしたが……。

それは幸せだけど満たされない日々でした。

娘の陽菜は幼稚園、大地は会社へ行って家にいても暇な美咲はしょっちゅう実家に戻って部屋で漫画を読むとかつての自分の部屋へ籠ります。

大空との思い出が封印された部屋。

四年経っても音信不通のままの元婚約者をもう忘れた方が良いと分かっていながら、思いは四年前のまま、どうして自分を置いて行ってしまったのか…考え始めると涙が頬を伝います。しかし…

(いつまでも過去にしがいついてちゃダメ!!何も考えられないくらい忙しくなればいいんだわ)

 

そう決意した美咲は、その夜パートに出ることを大地に告げますが、大地は反対します。

理由は奥田家の嫁がパートに出始めると、会社の経営がうまくいっていないと変な噂が立ってしまうからというものでした。

その代わりに習い事を始めることを勧められます。

行った先で友人もできるかもしれないと強引に勧められ、押しに弱い美咲は習い事をすることに。

 

習い事当日、地図を見ながら教室に向かう美咲は、信号が赤になっていることに気づかず横断歩道を渡り始めてしまいますが、間一髪のところで後ろから腕を引かれて危機を脱します。

腕を引いてくれた男の人にお礼を言おうと見上げてみると、そこには…

「カナタくん…!?」

>>「とりかえっ婚」のネタバレ一覧はこちら!

「とりかえっ婚」【第3話~5話】の感想

ダメな男の方が毎日が刺激的で忘れられないとはよく聞く話ですが、まさに美咲は大空と刺激的で楽しい毎日を送っていたんでしょうね。

大地にあんな熱烈なプロポーズを受けても、あんな大っぴらに裏切られても忘れられない男というのはすごいなあと思います。

そして、そんな美咲の想いが通じたのかカナタとの再会。

果たしてこれからどうなっていくのか…。気になります…!

漫画好き必見のお得情報!

今回の「とりかえっ婚」はコミコにて連載されている作品で、単行本化はまだされていませんでした。

ですが、漫画好きなら知っていて損しないサービスをまとめています。

電子書籍が流行している今だからこそ、どのサービスがお得で使いやすいのか?無料で読めるところはどこなかのか?

たくさんのサービスの中からおすすめしたいサービスをピックアップしてご紹介しています!

▼電子書籍サービスをまとめてご紹介!▼
好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です