漫画「とりかえっ婚」【第12〜14話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

Comicoで配信中の「とりかえっ婚」を読みましたので、ネタバレを紹介します。

前回11話では、大空の存在が大地にバレてしまい、美咲が4年前の約束(大空が戻ってきたら離婚するという約束)を守ってもらおうとしますが、はっきりと大地に拒絶されてしまいます。

美咲はどうするのでしょうか!?気になる続きをどうぞ!

>>「とりかえっ婚」のネタバレ一覧はこちら!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

「とりかえっ婚」【12話~14話】のあらすじ・ネタバレ

【第12話:実力行使】

大地は、実家に戻って母親を問い詰めます。

すると、母親は大空のことをずっと前から知っていたと白状しました。

甘ったれの大空が母親を頼らないわけはないと思いつつも、母親は一切知らぬ存ぜぬを続けており、確証が持てずにいたのですが、案の定と深いため息を吐きます。

父親にも内緒にしているこの事実を知り、一度は直接会って話してみる必要があると感じた大地は父親に黙っている交換条件として大空の居場所を教えてもらうことにしました。

 

一方美咲は、大空が戻ってきたらすぐに別れてくれるという約束を守ってくれない大地に腹を立てて、かくなる上は実力行使しかないと、荷物を詰めて実家に帰ることにしたのでした。

実家で大荷物を抱えた娘の帰宅に驚く母親に、大空が見つかったから大地と別れようと思っていることを伝える美咲。

しかし、すぐさま家から放り出されてしまいます。結婚式をすっぽかすような男のどこが良いのか、大地が女をつくったり落ち度でもないのであれば大地さん一択、女は安定した生活が一番だから今すぐ家に戻れと追い返されてしまいました。

仕方なく美咲は友人を呼び出してランチをしながら経緯を相談しますが、そこでもソッコウで家に戻るように言われてしまいます。

 

大空に相談しようにも大地には知られないようにと言われている手前そんなことは言えません。

こんなに早くバレてしまったことを知られて嫌われるのが怖いのです。

家を出て実力行使に出たいけれど、どこも受け入れてくれる場所はなく、自分一人ならばビジネスホテルを転々とすることが可能でも、陽菜をそんな環境に置くわけにはいけないという理性が働きます。

追い詰められた美咲は…?

スポンサードリンク

【第13話:理解者】

恐る恐る家に戻ってくる大地を待っていたのは、いつものように美咲と陽菜でした。

もしかしたら出て行っているんじゃないかと心配したと言う大地に、そんな勝手に出て行ったりしないと答える美咲でしたが、本当は出ていく場所がなかったから戻ってきただけなのでした。

嬉しそうに思いとどまってくれてありがとうと言われ、美咲は答えることができません。

しかし、大地は言い募ります。

 

美咲にとってはそうでなくても、自分にとっては美咲が何よりも大切だからそばにいて欲しい、と。

そんなぎこちない姿の二人に陽菜が問いかけます。

「ママとパパはけんかなの?けんかはメ~だよ」

大地は美咲を抱きしめてそんなことないよ、と陽菜を安心させてあげます。

 

仲のよさそうな二人の姿に陽菜が笑顔になり、嬉しい反面ふと陽菜がいなければもっと自由に動けるのに…と、とんでもないことが頭をよぎりかけ、その考えを振り払うように勢いよく陽菜を抱きしめ、大地と別れても陽菜とは一生一緒だと心のなかで自分に言い聞かせました。

大地と暮らしたほうが平穏に暮らせると分かっていても、平穏すぎてトキメキが無い毎日。

自分を好きな人より自分が好きな人と一緒にいたいという美咲の気持ちはやっぱり変わりませんでした。

そんな気持ちを理解してくれて新居が決まるまで居候させてくれそうな人は…美咲は思案しはっと思い出します。

元同僚の順子さんのことを。

 

一つ年上の29歳の順子は、仕事が出来て親切、勤めていたころ一番仲の良かった人。

独身の彼女だったら気持ちを理解してくれるかもしれないと、ランチに誘いました。

待ち合わせたお店で、事情を説明する美咲。案の定話を聞いた順子は早く大空と一緒になりたいよねと、美咲の求めていたセリフを言ってくれます。

浮かれる美咲でしたが、彼女は美咲に聞こえないほどの小さな声では「贅沢言ってるんじゃないわよ。これだから世間知らずのバカ女は」と呟きました。

 

しかし、そんなことを言われているとは美咲は夢にも思わない美咲は順子さんに家に泊めて欲しいをお願いしますが、断られます。

そして、好きな人と結ばれたいという気持ちはわかるという順子から、ある提案を受けました。

「私から大地さんに話してみてもいいけど?」

スポンサードリンク

【第14話:私に任せて】

大地を説得してみようかと提案してきた順子。

第三者が入ったほうがスムーズだという説明に、一理あると納得する美咲は部屋は提供できないけれど役には立ちたいと言われてお願いをすることに。

その夜、大地から順子に相談事があると言われて食事に行くことになったので食事がいらないとのメッセージが届きます。

仕事が早い順子と、こんなメール一つにも“いつも有難う”と入れてくる大地さんの生真面目なところに関心してしまう美咲なのでした。

 

一方順子に呼ばれた大地は待ち合わせ場所の居酒屋へ到着しました。

単刀直入に用件を訊く大地にまずは食事を…という順子。

テーブルの下では順子はケータイで美咲宛てにメッセージを送ります。

“大地さんに何時ごろ送るのか連絡してみて?”というお願い通り美咲は大地へ電話をかけます。

その着信に気づいた大地は電話に出るために席を立ちます。

その姿を見送った順子は、大地のグラスに何か白い粉を混ぜ、楽しそうに笑うのでした。

 

その日の深夜、美咲はマンションで大地の帰りを待っていましたが、いつまでたっても戻ってきません。

あまりに遅い時間になっても戻ってこないので、何かもめてるんじゃないかと心配し始めた頃に順子から1枚の写メが送られてきます。

それは順子さんと大地が裸でベッドに入っている姿で…。

“これを離婚の切り札に使ったらいいよ”

というメッセージとともに!!!??

>>「とりかえっ婚」のネタバレ一覧はこちら!

「とりかえっ婚」【第12話~14話】の感想

順子は何かを企んでいることは明白でしたが、やっぱりなという感じですね!

その行動は必死過ぎてみっともないと思いますが、美咲も相当鈍感力の高い人間なのでどっちもどっちのような…。

自分勝手な人間の多い漫画の中で唯一常識人の大地が振り回されて本当に不憫だな、という気持ちが回を重ねるごとに大きくなってきてしまいます。

目覚めた時の大地の反応が気になりすぎて続きが気になります!!

漫画好き必見のお得情報!

今回の「とりかえっ婚」はコミコにて連載されている作品で、単行本化はまだされていませんでした。

ですが、漫画好きなら知っていて損しないサービスをまとめています。

電子書籍が流行している今だからこそ、どのサービスがお得で使いやすいのか?無料で読めるところはどこなかのか?

たくさんのサービスの中からおすすめしたいサービスをピックアップしてご紹介しています!

▼電子書籍サービスをまとめてご紹介!▼
好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です