痴情の接吻【第2話】のネタバレ・感想!ドキドキの同棲生活スタート♡

和華が図書館で働いていると、偶然高校の時の同級生上条 忍に出会いました。

忍は、高校生の時にいきなり和華にキスをしてきた後に、「しまった」という顔をして、そのまま転校していったという、嫌な思い出があります。

この町に転勤が決まったという忍は和華に、部屋を探すからつきあって、と言われ一緒に部屋探しをします。偶然にも和華も部屋を探さなけらばならない状態で、忍からの一緒に部屋に住まないか?という誘いに乗ることにして・・・!?

\31日間無料&600Pで今すぐ読める/

U-NEXTで「痴情の接吻」を無料で読む!

痴情の接吻第2話のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

痴情の接吻のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

痴情の接吻第2話のあらすじ

和華が朝目が覚めると、リビングの方から何やらいいにおいが・・・。リビングにいくと、上条が朝ごはんを作ってくれているようでした。普段は仕事でいないはずの上条がいて驚く和華。

上条は年末年始の休みにはいって、家にいるようでしたが、部屋からでてきた和華をみて、少しびっくりしている様子です。

・・・それもそのはず、和華はズボンをはかずに下着1枚で部屋から出てきてしまっていたのです。それに気が付いて思わず叫ぶ和華。

ぎゃー!!と慌てて部屋に戻ります。

和華「さっきのことは忘れてちょうだい。」

と2人で朝ごはんを取り始めます。上条が作ってくれた料理はすごく上手和華も満足気です。

 

上条は手先が器用でなんでもソツなくこなすタイプだったようで、学生の頃から、自分とは真逆で、いつも本を集中して読む和華のことが気になっていました。

上条「僕には、そんなに夢中になれる柏木の姿がまぶしかった。キレイだとおもってたし、それは再会しても変わらない。」

真剣な表情の上条をはぐらかそうとする和華。

和華「や、やだもー。何言ってんのよ。上条ってば。こっちが恥ずかしくなるじゃない。まるで告白みたいでーーーー」

上条「告白みたいじゃなくて、告白だよ」

スポンサードリンク

痴情の接吻第2話のネタバレ

上条は、和華に迫ってもう一度告白しようとします。

上条「はっきり言わないと意識しなさそうだから。柏木、僕はー」

と言いかけた所で、急に本屋に行くんだった~!とその場から逃げる和華。

 

本屋にかけこみながらも、かなり動揺した様子ですが、大量に本を買って気を紛らわせて、家路につこうとします。

和華ークソ重い・・・。手がちぎれそう。でもこうい時は本を読んで没頭するに限る・・・。ー

本が重くて一度地面に置いて休憩していると・・・。

 

上条「また大量に本を買ったよね。」

サラリと登場して、本を持ってくれる上条。まさか後をつけてきたの!?と若干引き気味の和華ですが、上条は、自分自身が告白したせいで、和華が帰ってこなかったらどうしようと不安になり、ジッとしていられなかったようです。

柏木「・・・帰るに決まっているでしょ。」

柏木ーもしかして上条不安になったのかな。こんなことくらいでーと和華も嬉しそうな顔をみせます。

 

家につくと、上条がドイツからこの町に戻った理由を話してくれます。

上条「・・・僕さ曙市に戻ってきたくて転勤願を出したんだよね。柏木に会いたかったから。柏木が好きだ。付き合ってほしい。」

和華「上条・・・ごめん、それはない」と和華はにっこりと、そしてあっさり告白の返事をします。

上条「は?」

和華「上条の好意は嬉しかったわ。でも、全然付き合いたいとか思わないんだよね。」続けて和華は一人の時間が楽しいと伝えます。

 

すると、上条は真剣な顔で和華にこう、宣言するのです。

上条「柏木がそのつもりなら、恋愛する気になってもらう。僕の事を好きになってもらう。僕が唯一執着したのは柏木だけだ。覚悟しておいて」

\31日間無料&600Pで今すぐ読める/

U-NEXTで「痴情の接吻」を無料で読む!

痴情の接吻第2話の感想

いいですね~~~♡めちゃめちゃイケメンに好かれる和華。そして和華は恋愛に全然興味がないっていう所もいい設定ですよね。

そして今回のお話ではキュンキュンしちゃうポイントが3つあります♡まず1つめは同棲ならではの、パンツが見えちゃうハプニング(笑)同棲漫画ではあるあるネタではありますが、やっぱり、この展開期待しちゃいますよね♡

そして2つめは、1回目の告白シーン。この告白シーン、キッチンでおこなっているんですけど、上条が和華をシンクに追いやって至近距離で告白してるんですよね♡そりゃ和華も動揺して逃げたくなっちゃいますよね。

3回目はダメ押しの告白シーン。このシーンは2人しゃがんだ体勢のまま行っているんですけど、上条が、和華の顔に手を添えて告白してるんです♡

普通こんなイケメンに告白されたら思わず「うん」と言ってしまいそうですが、雰囲気流されないのも、和華の良い所ですよね!

この2人がどのようになっていくのか、続きが楽しみです♡

まとめ

以上、痴情の接吻第2話のネタバレを紹介しました。

実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している「好きな漫画を無料で読む方法」から掲載雑誌のプチコミックでお読みください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

>>好きな漫画を無料で読む方法!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です