テロール教授の怪しい授業【第5話】のネタバレ・感想!ティム疑惑の真実

漫画「テロール教授の怪しい授業」は幼女戦記で大人気のカルロ・ゼン先生の原作により、石田点先生により、漫画化されている作品です。

前々回から続いてきた、ティム教授へのハラスメント疑惑に、生徒たちがついに動き始めます!

しかし、その後で女性TAの川島さんが涙ぐんできた、ハラスメントの驚きべき真相を聞かされることになり、さらにティム教授からも思いがけぬことを告げられることになるのですが・・・!?

衝撃の第1シーズンが早くも結末を迎えます!!

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>好きな漫画の単行本を無料で読む方法

テロール教授の怪しい授業【第5話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

テロール教授の怪しい授業【第4話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

テロール教授の怪しい授業【第5話】のあらすじ

冒頭から修羅場な展開・・・前回から生徒たちの間で考え始められていた、「ティム教授のハラスメント疑惑の解明作戦」でしたが、まさかの展開を迎えてしまいます!

秋川くんや佐藤くんなど、クラスの生徒たちが見ている中で幹事長である村河くんが、ティム教授を殴り倒してしまいます!

そして、間が悪いことに、その直後に入ってきた眼鏡をかけた女性教授と井下教授から、その場面を目撃されてしまうのでした。

女性教授と井下教授も驚き、生徒たちに問い詰めてきます。

井下教授「君達はティム教授のゼミ生じゃないか!なぜ、こんなことをしでかしたんだ!?」

時は数時間前に遡ります・・・。

構内の掲示板には、「セクハラ疑惑」の張り紙があり、誰が先走ったのかを聞いても、秋川くんも佐藤くんも知らないと言います。

そして、クラス全体を巻き込んでの作戦会議が開かれるのですが・・・誰も信じようとはしてくれませんでした。

さらに同じ頃に開かれていた教授会の最中、ティム教授と女性TAの川島さんが退席させられます。

 

そして2人で別の部屋に移ると・・・

ティム教授「ミス川島、やってくれましたね」

しかし、彼の険しい表情が一転し、満面の笑顔になります!

ティム教授「よかった、よかった!私たちの勝利ですね!頭ナデナデしてあげます!」

そう言って川島さんの頭に、自分の手を近づけようとする中で、生徒たちも入ってきます。

しかし、生徒たちから見た後ろ姿では、ティム教授が川島さんに殴りかかろうとしている光景に見えていたのでした!

焦った生徒たちは、咄嗟に止めようとします。村河くんがティム教授へと飛びかかり、まだ様子を見ようと言おうとしていた佐藤くんを秋川くんが強く抑えます。

 

秋川くん「止めるな、佐藤!」

ここまでが、冒頭部分のティム教授が倒れた経緯となりましたが・・・

女性教授「あきれた!とんだ勘違いじゃないですか!!」

彼女の言う勘違いの意味とは!?

そして思わぬ真のハラスメント首謀者も実は思いがけぬ人物だったのでした!!

スポンサードリンク

テロール教授の怪しい授業【第5話】のネタバレ

女性教授から「とんだ勘違い」と言われて、唖然とする生徒たち・・・そんな彼らに対して、川下教授からの説明が入ります。

川下教授「川島くんの件だがね・・・らいやらかしたのは、A教授だ!」

ティム教授の話では、パワハラ・アカハラ・セクハラのオンパレードだったそうです。前回のホームパーティーの時に、被害者である川島さんから、その内容を聞いて激怒していたと言うのです。

 

そして、村河くんの方もまた、ティム教授を殴るつもりなどは全くなく、あくまでも手を伸ばして、止めに入っただけ・・・しかし、きれいな身のこなしで避けた後に後方へと倒れてしまったのでした・・・。

何とか誤解も解けて、井下教授と女性教授は退出していくのですが・・・彼らが去っていった途端にティム教授の表情が一変、いつもの講義の時以上に怖く険しい顔つきになります!

ティム教授「さて、身内だけでーす!本音トークといきましょうか!

ゾッとする佐藤くんたちに、お構いなしと言った雰囲気で話は続きます。

ティム教授「いやぁ今回は苦労しました!A教授の悪行を暴き、ゼミ生には誤解されて殴られる!本当に疲れました!!」

 

そして、いつの間にか居合わせていた井下教授からの説明では、ハラスメント首謀者であるA教授は依願退職の処分を受けることになりますが、今回の場合は被害者の川島さんが一部始終を録音していたことが功を奏しました。ティム教授も「セクハラ野郎には録音が効果的」と言いますが、それは生徒たちが「悪魔(ティム教授)に弱みを握られた」ということでもありました!

数日が経過した後も、気まずい気持ちが続く中で、ティム教授はハラスメント疑惑の時に暴走した村河くんたちを例に取ってきます。

ティム教授「思い込みの結果、暴走し、過激な行動に走る!古今東西、これがテロの常道です!!」

そして、プレゼントと称して・・・

 

ティム教授「皆さん、合宿はお好きですか!?」

生徒たちは一瞬だけ沈黙しますが・・・

佐藤くん「キライです!」

秋川くん「ヤバい予感しかしない!断固拒否!!」

村河くん「そ、そんな!突然言われても!」

しかし、ハラスメント疑惑の時に弱みを握られた彼らには断れる余地もなく、強制的に決まってしまう合宿・・・

ティム教授「というわけで次回は自然の中で皆が大好き、合宿でーす!お楽しみに」

清く正しい(?)合宿となる、第2シーズン「実践編」は2019年春から連載開始予定です!

>>好きな漫画の単行本を無料で読む方法

テロール教授の怪しい授業【第5話】のみんなの感想

第1シーズン最終話にして、ティム教授の誤解が解けたことは良かったものの・・・彼に弱みを握られてしまうことは、この作品の中で最大の恐怖でしょうね・・・。

しかし、セクハラやパワハラが後を絶たない現代社会の中では、かなり必要な存在なのではないでしょうか!?

全ての事実を確認しないまま、飛びかかって行動してしまった村河くんたちは、まだまだティム教授の言う「テロリストの卵」なのでしょうね。

来年から始まる予定の第2シーズンの合宿で、彼らがどれほど成長(または絶望?)できるのか、今から楽しみですね!

まとめ

「テロール教授の怪しい授業」はモーニングに掲載されており、FODやU-NEXTで電子書籍として購入することが可能です。

下記の記事で無料で読める方法を紹介していますので、是非参考にしてみてください!

>>好きな漫画の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です