スクエアパス【第12話】のネタバレ・感想!

漫画「スクエアパス」はGaedarae先生の作品です。

前回の事件から一夜明けた翌日・・・教室の中でも、その話題でもちきりでしたが、そんな中で響希もまた新入生合宿に行くことを宣言してきます!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

スクエアパス【第12話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

スクエアパス【第12話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

スクエアパス【第12話】のあらすじ

前回の怪しい男の事件から一夜明けた翌朝・・・高校の教室の中でも、その話題でもちきりでしたが、自分の席についていた響希の中では自分が菜津を助けたことよりも坂下先輩と一緒にいたことの方が頭から離れませんでした。

響希「そうだよな・・・無事だったんだし、もう忘れよう。それに他でもないアイツ(坂下先輩)がいたんだから、菜津にはそれが一番だろ!オレが一緒にいるよりも・・・」

そんな中で菜津や真依香と同じ班に入った男子が、昨晩の事件の疲れによって元気がない菜津に声をかけますが、声をかけられた菜津の方は動揺してペンケースを床に落としてしまいます。

落ちたペンケースやペンなどを自分で拾い始める菜津ですが、最後に拾おうとした消しゴムはいつの間にか目の前に来ていた響希が拾ってくれると同時に声をかけてきます。

響希「お前、大丈夫なのか!?合宿の申し込み、今日までだったよな・・・オレも行くよ、合宿!!」

一人だけ不参加となるはずだった彼からの思いがけぬ一言を聞いた菜津話内心で大きく動揺します!

菜津「響希が合宿に行く!?待って、それって!!」

そして廊下へ出ていこうとする彼を呼び止めると同時に、手を引っ張っていきます。

合宿に行く気持ちになった急な心変わりを聞いても、良いようにはぐらかされますが、コンビニのバイトはどうするのかと質問を変えると速攻で「クビになった!」と答えられます。

完全に自分のせいであることを実感するした菜津が取る行動とは、果たして・・・!?

スポンサードリンク

スクエアパス【第12話】のネタバレ

響希が夜のコンビニのバイトをクビになったことを自分の責任であることを強く痛感した菜津は次のバイトを聞くと、今度は早朝のバイトに変えたことを教えられます。

響希の方からは以前のコンビニの時のようにバイト先にまで押しかけてこないように強く釘をさしますが・・・

響希「やっぱり話すんじゃなかった」

今度は早朝のチラシ配りのバイトを始めた響希でしたが、菜津の方もまたランニングなどと言いながら、学校ジャージを着て現れます。

彼女から「半分手伝う」と言われた彼は拒否しますが・・・

菜津「あの時、助けてくれたのは響希でしょ!それに私だって、やりたくてやってるだけだから」

そして、少し手を貸してほしいとお願いされて、言われたとおりに手を出してみると・・・

菜津「はい!」

以前から作成にかかって既に完成していたミサンガを右手首に着けてあげます。

菜津「あの日のことだけじゃなくて色々と・・・ありがと!響希がいてくれて良かった」

そうしてお礼を言うと同時に、さっそくチラシ配りを始めますが・・・

響希「良くできてる・・・やべーな」

彼から褒められたこと自体は嬉しかったものの、大きすぎる喜びは時に危険な感情であることを実感した菜津でした。

スクエアパス【第12話】のみんなの感想

響希が新入生合宿への参加を決意したと同時に頑張って作ったミサンガも褒められて、菜津にとっては嬉しいこと続きの回に見えましたが、喜びの後には苦難がつきもの・・・次回からの展開は全く読めないものの、何とか頑張ってほしいものですよね!

まとめ

「スクエアパス【第12話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるcomicoで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です