双星の陰陽師【第78話】のネタバレ・感想!

漫画「双星の陰陽師」は助野嘉昭先生の作品です。

人と魔が共存する千年前の平安京・・・紅緒の祖先である道満は優秀な陰陽師である安倍晴明が実は女性であったことを知り、恋心を募らせていきます。

不滅の愛は時代を超えて受け継がれて・・・ついに今回から新章の開幕です!

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「双星の陰陽師」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
今すぐU-NEXTで「双星の陰陽師」を無料で読む

双星の陰陽師【第78話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

タイトル名のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

双星の陰陽師【第78話】のあらすじ

時は、ろくろと紅緒がまだ幼い頃に遡ります・・・。

土御門有馬 からお互いの使命を説明されている中、真剣に聞き入る二人・・・

土御門有馬 「双星の陰陽師は夫婦に与えられる称号だ。最強の陰陽師の夫婦が最強の陰陽師の子供を生む・・・君たちには結婚して、子供を作ってもらいたいんだ!」

そして、時は現代に戻ります。

 

あの悠斗との壮絶な死闘が終わってから数年が経ち、20歳になったろくろと紅緒が今日もまた大勢のケガレ達を蹴散らして大活躍しております。

そして今では、最強の陰陽師よ子供とされる「神子」を生むべく神託を授かった、この二人こそ、最強の夫婦とも呼ばれていたのです。

 

今日も戦いが終わり、二人で暮らしている新居へと帰った後も紅緒は夕食作りで大忙しです。

しかし、美味しそうに食べてくれる、ろくろを見て嬉しくなりますが、この二人は実を言うと、まだ正式な夫婦になっていなかったのでした!

幼い頃に出会ったばかりの頃は衝突ばかり繰り返していたものの、いくつもの戦いを共に乗り越えてきたのとによって、互いの好意を共有し合う関係にまでなれていたのですが、これまでの4年間に至って、男女としての進展は全くと言って良いほどなかったのです。

 

そんな状態が長年にも渡って続く中、ろくろが今の状況を変えるために用意したものとは、果たして・・・!?

スポンサードリンク

双星の陰陽師【第78話】のネタバレ

新居で仲睦まじく暮らしてきた、ろくろと紅緒でしたが、この4年間にかけて男女としての進展は全くなかったのです。

そんな状況を打破するため、ろくろが一大決心をします!

ろくろ「俺は俺自身の力で、陰陽師とケガレの戦いを終わらせるんだ!」

仲間たちに対して、そう告げながら出したものとは・・・なんと、紅緒に贈るための婚約指輪だったのです!

それを見た仲間たちが先に驚きますが・・・

ろくろ「次の任務が終わったら、紅緒にこの指輪を渡して、プロポーズする!!」

 

数日後、泰月楼を訪れたろくろと紅緒の前に 土御門有馬の息子である有主が声をかけてきます。

有主「このポイントだ!ここにケガレがわんさかいるわけね!!」

4年の月日が経過しても、ケガレの発生はまだまだ続いている現在において、双星の陰陽師である二人が頼られるのは必然的なことでした。

 

今回の任務の場所である、なげきの台に到着した二人ですが、ろくろはその時に重大なミスを犯してしまったことに気づきます。

そう、紅緒に贈るための指輪をケースごと持ってきてしまっていたのです!

しかし、大勢のケガレ達が待ってくれるはずもなく、戦いはすぐに始まりますが今度は腰につけてきた医療品ケースを、いつの間にかケガレに奪われたことに気付くと同時に焦り出します!

そんな彼の様子を見ている紅緒も、何かの呪力を感じると同時に気を失ったしまうのです!

 

紅緒が目覚めた時には、先ほどまで戦っていたケガレ達に捕らえられた状態でした!

そして彼女の前にケガレ達の上位体が現れると同時に、近寄ってきて取り込もうとしてきます。

抵抗したくても、両手足を拘束されて逃げられず、まさに絶体絶命と思われた瞬間・・・

太陰「力・・・要る?求めれば、いつでも力を与えましょう」

彼女の太陰が出てきて、助け舟を出してくれますが・・・

紅緒「あなたの力は必要ない!私はろくろのお嫁さんです!」

大声で拒否すると同時に、ろくろが流星拳を放ちながら助けに来てくれます!

二人がお互いの無事を分かち合って手を取り合えたのも束の間・・・

その上位体はまだ生きており、多くのケガレ達を取り込むと同時に大きな拳を作っていたのです!

ろくろ「どんと来い!」

それを見ても引かぬと同時に、またしても流星拳を放って、今度こそ見事に倒しました!

 

しかし、戦いが終わると今度はろくろが元気をなくして座り込んでしまいます。

ろくろ「医療ケースに入れておいたのをケガレに盗まれて・・マジでゴメンなー!」

泣きながら謝罪するのですが・・・

紅緒「もしかして、これ?」

彼の医療ケースを何故か紅緒が持っており、驚かされますが、ここで一大決心していた、あの瞬間が訪れます!

ろくろ「受け取ってくれ!結婚しよう!!」

いきなり差し出された婚約指輪に対して、今度は紅緒の方が驚かされますが・・・

紅緒「はい、喜んで!ずっと一緒にいられること程・・・幸せなことはない!!」

プロポーズしたろくろと、そのプロポーズを快く受けた紅緒・・・

この二人はお互いの気持ちを確認し合うと同時に抱きしめ合うのでした・・・。

 

そして泰月楼へ戻ると、有主もまた二人の正式な結婚を大いに喜んでくれるのですが、任務中に紅緒が正体不明の呪力を感知したことを聞かされると、途端に疑念を抱き始めます。

有主「陰陽師でもケガレでもない、呪力の持ち主・・・!?」

それは彼にとっても、これまでに聞いたケースのないことで、何か悪い予感を抱き始めます。

 

しかし、ろくろが戻ると、彼から受け取った婚約指輪をつけて嬉しそうに眺めている紅緒がいます。

またしても邪悪な何かが動き始めているものの、今はまだ二人きりの幸せな時間を堪能するのでした・・・。

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
今すぐU-NEXTで「双星の陰陽師」を無料で読む

双星の陰陽師【第78話】の感想

4年もの歳月が流れて、20歳になった二人がついに正式に結婚したんですね!

この作品の連載開始の時期から読み続けてきた読者ほど、嬉しかったのではないでしょうか?

またしても邪悪な何かが動き始めている前兆があるものの、今はまだ・・・この二人には幸せな時間を過ごしてほしいものですよね!

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「双星の陰陽師【第77話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

双星の陰陽師はU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

>>「双星の陰陽師」の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です