双星の陰陽師【第73話】のネタバレ・感想!

漫画「双星の陰陽師」は助野嘉昭先生の作品です。

悠斗との戦闘で追い込まれてしまったろくろに追い打ちをかけるかのように、ケガレの大群まで現れ、まさに絶体絶命の状況でしたが、彼を救うために渡ってきた紅緒が合流して、力を合わせて向かい撃ちます!

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「双星の陰陽師」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
今すぐU-NEXTで「双星の陰陽師」を無料で読む

双星の陰陽師【第73話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

タイトル名のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

双星の陰陽師【第73話】のあらすじ

紅緒が来てくれたことにより、リターンマッチを始めようとする、ろくろ・・・

ろくろ「2年前の再現だ!今度こそ負けないぞ!!」

そんな中で紅緒から聞かれるのは、見るからに尋常ではない悠斗の様子でしたが、今の彼は陽の力も陰の力も取り込んだ状態であり、2年前よりも段違いに強くなっていることを説明します。

紅緒「なんという・・・呪力!なんて禍々しく、悲しい呪力!!」

あまりにも変わり果てた兄の姿に悲しみを抱きながらも、ろくろと共に攻撃を開始します!

この時に、ろくろは先ほどまでは完全に尽きようとしていと呪力が、紅緒が来てくれたことによって、少しずつ持ち直してきてくれていることを確信します。

そして、ろくろは地上から、紅緒は上空からそれぞれの呪力を放ちますが、悠斗が向かったのは上空にいる紅緒の方であり、接近したと同時に腹部に強烈な拳を食らわせます!

ろくろ「こっちだぁー!バカ兄貴!!」

彼女の窮地を救うために、大声を上げて自分の方に意識を向けさせるながら・・・

ろくろ「来い、紅緒ー!!」

二人の力によって放たれた裂空魔双弾が放たれて、悠人めがけて飛んでいきます!

始めは見事に直撃したかのように見えましたが・・・

二人の攻撃をやり過ごした悠人は、またしても紅緒に向かっていき、今度は彼女の首を強く絞め始めます。

絞められている紅緒の脳裏に浮かぶのは、兄の幼き頃の悲しみばかり・・・

悠斗「もう、殺して・・・紅緒・・・願」

そう語りかけている中で、ろくろからの強烈な一撃が炸裂します!

ろくろ「おう、任せろ!」

吹き飛んだ悠人を追いながら、さらに追い打ちをかけようとするろくろに、自分も続こうとしますが、その矢先に先ほど食らったボディープローによる痛みに襲われ、倒れこんでしまいます。

彼女が倒れこんでいる間も、悠斗への追撃を容赦なくつづけるろくろは大声で彼に語り始めます!

ろくろ「俺はお前が大嫌いだし、お前のしてきたことは絶対に許せないけど・・・ほんのちょっとだけど、カッコイイっ思ってたんだぞ!なのに、お前はそんな化け物になりたかったのか!!」

トドメの一発と言わんばかりの強力な拳を繰り出しますが・・・!?

スポンサードリンク

双星の陰陽師【第73話】のネタバレ

悠人への本心を大声語った直後に、ろくろが放った強力な拳でしたが・・・

悠斗「うるさーい!!」

ギリギリのところでろくろの拳を交わした悠人から、さらに強力な拳を食らってしまいます!

それによって豪快に吹き飛び始めるろくろを、いつのまにか立ち上がっていた紅緒が後ろから支えて止めます。

紅緒「ろくろ、ゴメンなさい・・・だけど、どうかあと少しだけ・・・力を貸してください」

ろくろ「しょーがないなー!かわいい奥さんのお願いじゃあ断れるワケないよねー!!」

すぐに応じると同時に二人による共振が起こります!

そして、さらなる強力な呪力が放たれます!

ろくろ「俺の呪力のことは全然気にしなくて良いから、馬鹿兄貴にお前は馬鹿だって教えてやれー!!」

今度こそは確実に当たったと思われた矢先に、彼らの助っ人に向かっていた陰陽師たちもまた、震度2013へと到着します。

 

そして到着したと同時に、前回で力尽きて倒れた天馬の姿を発見して、すぐに保護します。

そして、ろくろの居場所を探そうとすると、強い呪力反応が三つあることに気づきます。

その中の二人は、ろくろと悠人であることをすぐに確信しますが、もう一つの反応に疑問を抱き始めます。

そんな最中に、襲いかかってくる巨大なケガレたちを迎えうとする中で恵治が倒れている天馬に語りかけます。

恵治「君は一つ、重要な思い違いをしている!たとえ両脚を失おうと、アイツの信念を断ち切ることはできない!!」

そして上空に浮かびながら、ケガレたちへの迎撃態勢へと入っていきます。

 

一方、ろくろと紅緒の共振によって放たれた強力な呪力を見事に食らった悠斗はまだ生きてはいるものの、身体じゅうが血まみれであると同時に、もはや立っているだけでもやっとの状態・・・

さらに言葉も満足に発せなくなっていました!

紅緒「本当に憐れで・・・救いようのない男だ」

そんな兄の姿を見て涙を流す紅緒ですが、ろくろの方は再び彼の方へと近づいていきます。

ろくろ「来いよ、お前の気が済むまで付き合ってやるぜ!その後は一緒に清弦に怒られてやるよ!

決して許せない相手でも、かつてはともだった男に対して、最後のケジメをつけさせようとします。

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
今すぐU-NEXTで「双星の陰陽師」を無料で読む

双星の陰陽師【第73話】の感想

強すぎるだけでなく、本当にしぶとかった悠斗との戦いも、やっと決着がつきそうですね!

本当に長いバトルだったけど、許せない相手でも、最後のケジメをつけさせようとする、ろくろに漢気を感じましたね!!

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「双星の陰陽師【第73話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

双星の陰陽師はU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

>>「双星の陰陽師」の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です