世紀の悪女【第8話】のネタバレ・感想!

漫画「世紀の悪女」はPITO先生の作品です。

即興とはいえ、ルリからの特訓を受けたミン・ハラの順番が回ってきました!

見事に特訓の成果を出し切った彼女に対して脚本家から出された評価とは・・・!?

そして自宅内で勉強に励んでいるルリにもまた、美チップによる異変が起こり始めます!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

世紀の悪女【第8話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

世紀の悪女【第8話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

世紀の悪女【第8話】のあらすじ

ついに最後であるミン・ハラの順番が回ってきます。

即興とはいえ、ルリとの短時間での練習が良い意味で働きかけたのか、いつもとは雰囲気が違います!

前の順番の出場者たちとは異なり、衣装も「世紀の悪女」のあさ子のものに合わせて挑んできたことに感心する脚本家ですが・・・

ミン・ハラ「は、初めまして、あなたがチョヤン!?会えて・・・嬉しいわ」

あまりにも小声で台詞を話す彼女に対して、サ社長が内心でうろたえると同時に、この時点をもってミン・ハラをもう役者としては使わないことを心の中で誓ってしまいます。

しかし、小声で台詞を言いながら右足を少し動かした瞬間を脚本家の方は見逃さず、衝撃が走ります!

そして一通りの演技が終わり・・・

ミン・ハラ「以上です。ありがとうございました」

終わりの挨拶をすると同時に、脚本家からの質問がきます。

脚本家「どうして、そういう演技をしたのか・・・説明していただけますか!?」

ちなみにこれが、この最終オーディションの中では、これが初めての質問となります!

すぐに質問に答え始めるミン・ハラはまず、あさ子は「感情を表面には出さない性格」であることを話します。

その次に右足を少し引きずった理由も聞かれますが・・・

ミン・ハラ「あさ子がなぜ絵画収集が趣味なのか考えてみました」

これは彼女自身もまた、ルリから指摘されたことにより気づいたのですが、「家の中だけで過ごすあさ子にとっては、誰かが描いた絵が自分と外の世界を繋げてくれるもの」であることから、ここでは咳払い、するのではなく、「あさ子は足が不自由」という考えに至ったのでした!

そこまでの結論の末に出たのが台本どおりに演じるのでなく、「私だけのあさ子を演じよう」という形で臨んだことを話します。

そんなミン・ハラに対しての脚本家からの評価とは・・・!?

スポンサードリンク

世紀の悪女【第8話】のネタバレ

ルリとの練習の末に、「私だけのあさ子を演じよう」ということが、ミン・ハラの中で導き出された光明でした。

サ社長「意外と考えて、演技する娘だったんだな・・・」

今までは呆れた気持ちでしかみてこなかった彼は思わず見直してしまいます。

さらに脚本家からも・・・

脚本家「面白いわね、あなたの解釈は・・・原作者の意図に最も近い!」

ミン・ハラ「褒められた!?夢じゃないよね!?」

初めて自分の演技を褒められたことに衝撃を受けるのでした・・・。

 

一方、ルリの方はミン・ハラとの練習が終わった後は帰宅して勉強に励みながらもまた、彼女のことを気にかけています。

自分のスマホLINEに通知が来て、画面を見ようとしますが、文字全体がボヤけて見えません。

メガネを外してから、気を取り直して見てみると・・・

驚くことに裸眼の方が文字をスッキリと読めてしまいます!

送信してきたのはミン・ハラでしたが、先ほどのオーディションが上手くいって喜んでいる気持ちのメッセージを見て、ルリの方も一安心します。

 

ミン・ハラの方が上手くいったことを確認できてからは、改めて自分の視力を確認し直しますが・・・

勉強用テキストに記載されている文字を始め、部屋や居間に置かれている家具たち、そして窓から見る外の風景も裸眼の状態でハッキリと見えるようになっていました!

ルリ「肌の次は目か!ヤバイ!!これが美チップの効果!?」

叔母さんが埋め込んでくれた美チップ効果の凄さに驚き、そして喜びを感じ始めますが、そんな最中にインターホンが鳴ります。

 

自宅を訪れてきたのは、叔母さんの助手ロボットであるデニーでした!

移動中に周囲の人間たちから怪しまれないようにと、ボディー色を人間の肌の色に変えた状態(服装はかなり怪しい格好でしたが・・・)が、唐突に話し始めます。

デニー「大変です!早くここから立ち去る必要があります!ここは危険です!!」

ルリ「はっ!?いきなり、そんなこと言われても・・・」

デニー「美チップのプロジェクトは失敗です!」

突然の来訪と思いがけぬ報告内容に、ただ戸惑うことしかできないのでした・・・。

世紀の悪女【第8話】のみんなの感想

今回のミン・ハラのオーディション中の演技は、まさに迫真の一言でしたよね!

ルリとの練習のおかげなのでしょうが、あまりの短時間でここまで演技を変えられるのは、間違いなくミン・ハラの中で眠っている(と思われる)才能が開花し始めたのかもしれませんね!

しかし喜びも束の間・・・

叔母さんが留守の状況に突然訪れてきたデニーからの台詞には、凄く引っかかるものがありますよね!

肌に続いて視力まで良くなったというのに・・・何か裏がありそうな予感ですね。

まとめ

「世紀の悪女【第8話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるcomicoで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です