世紀の悪女【第6話】のネタバレ・感想!

漫画「世紀の悪女」はPITO先生の作品です。

ルリへの美チップ埋め込みや、スンチャンの不本意なドラマ出演決定、さらにルリのリアリティ番組など様々な展開が交錯する中、演技スクールに通いながら頑張っているミン・ハラもまた、運命的な出会いを果たします!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

世紀の悪女【第6話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

世紀の悪女【第6話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

世紀の悪女【第6話】のあらすじ

演技の下手さ加減をサ社長から叩かれていたミン・ハラでしたが、事務所側の裏工作なども手伝って「世紀よ悪女」出演オーディションでは一次審査を勝ち抜いていました!

ちなみに、この新作ドラマの主人公「金沢あさこ」は朝鮮民族ですが、日本名を使う親日派の娘であり、病弱で物静かな性格ゆえに1日のほとんどを家で過ごしている設定の人物ですが、これから始まる二次審査では、この「金沢あさこ」を演じなければなりません。

ミン・ハラ「金沢あさこ・・・絶対にやりたい!!」

彼女もまた、やる気満々で他の出場者たちと一緒に授業に励みますが・・・

演技指導講師からは「ずっと片思いしていた人に道で再会、逃したくない」というテーマでの演技をしてみるようにと、指示されて自分なりの「片思い」と演技スクールでの成果を出しながら臨みますが・・・

演技指導講師「あんたねぇ、演技が極端!硬いし大袈裟だし・・・何一つ褒められる点がない!教え甲斐がありゃしない!!」

他の出場者とは全く異なり、自分の演技だけをボロクソにけなされた彼女は、廊下のベンチに座りながら、持参してきたパンを食べながら悔しがります!

ミン・ハラ「私って、そんなに才能ないのかな!?」

そして脳裏に映るのは、10年前に観た「王女の外出」で主演して絶妙な演技で大勢から脚光を浴びていた幼少時のルリでした!

ミン・ハラ「私も・・・あんな本物の演技をしたい!」

そう思いながら、屋上へと行ってみるのですが、そこで思わぬ運命的な出会いを果たすことになります!

スポンサードリンク

世紀の悪女【第6話】のネタバレ

演技指導講師から、自分の演技をボロクソにけなされて悔し涙を流しながら屋上へ行ったミン・ハラですが・・・

ルリ「ふざけないで!なんで私たちが我慢しなきゃならないの!?そんなんだからなめられるのよ!!ああいう親日派のせいで!!」

1組の男女が叫び合っており、始めは若い恋人同士の喧嘩と思いながら、物陰に身を隠しますが「親日派」という言葉が引っかかったために、本人たちには見つからないように、こっそり見直してみると・・・

ルリ「私は、もうこれ以上、人の顔色ばかりうかがいながら生きたくない!!欲しいものは全て手に入れる!!」

ミン・ハラ「うわぁ、凄い迫力!!誰だろう、あの子!?」

ルリの表情や叫び方ともに迫真の演技を見ながら、心を奪われます・・・。

そして、ルリが叫んでいる相手の男性はスンチャン・・・

そう、彼もまた不本意にも主演に選ばれたことや自分の抱えている障害のため、ルリに練習相手になってもらっていたのです!!

スンチャンの姿を見て、またしても驚きますが・・・

スンチャン「チョヤン!やめろ!!」

「チョヤン」の呼び名にも反応し、「世紀の悪女」に主役あさこのお手伝いさんとして登場する人物であることに気づきます。

そして二人の練習がひと段落つくと、いつもどおりのリラックスしたムードに変わります。

スンチャン「やっぱり君がいてくれると助かるよ。ありがとう!情けないよな、一人じゃセリフも覚えられないなんて!」

ルリ「そんなこと言わないで、覚えることが重要だから・・・」

そんな励まし合いの中で、スンチャンから肌がキレイになったことを褒められると同時に何のケアか聞かれます。

その最中に声をかけるミン・ハラ・・・

ミン・ハラ「あの・・・」

スンチャン「だ、誰!?」

ミン・ハラ「カン・スンチャンですよね?」

スンチャン「君は誰!?いつからいたの!?」

練習後の会話で、自分が一人では台詞も覚えられない事実を聞かれてしまったことを危惧しますが、ミン・ハラの方は叫び合いによる練習は聞こえてはいても、その後の会話は二人とも小声であったために聞こえなかったのでした。

そのことに安心するスンチャンは、このミン・ハラが事務所の研修生であることをルリに教えてあげた中で、今度は彼女の方が迫られます!

ミン・ハラ「あの!演技スクールの先生ですか!?」

ルリにとっては、いったい何のことかさっぱり分からぬものの、ミン・ハラの方はスンチャンの演技の上手さは「この先生の個人指導のおかげ」と勝手に思い込んでしまいます。

ミン・ハラ「私の演技も見てくれませんか!?私にも指導してください!お願いです!!」

ルリ「ごめーん!!」

戸惑いながらも、咄嗟に逃げ切ります!

思い違いをしているミン・ハラに対して、「友人」であると同時に、この同じビルの公務員スクールに通っていることを話すスンチャンからも逃げられてしまいますが・・・

ミン・ハラ「あの人は、もしかしたら・・・神様が私に演技を教えるために遣わした、神の使者か!!」

二人から逃げられても、諦める様子など全く見せないミン・ハラでした。

世紀の悪女【第6話】のみんなの感想

ついに出会ってしまった三人ですが、ときめいているのは、あくまでもミン・ハラだけなんですよね・・・。

ルリとスンチャンにとっては彼女が迷惑な存在でしかないのでしょうが、今後の展開次第では、演技と恋愛ともに壮大な三角関係に発展していくことを期待したいですね!!

まとめ

「世紀の悪女【第6話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるcomicoで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です