世紀の悪女【第3話】のネタバレ・感想!

漫画「世紀の悪女」はPITO先生の作品です。

すっかり変わり果ててしまったルリとは対照的に今や大勢からの脚光を浴びるほどのイケメン俳優スンチャンですが、実は彼にも演技をする上で、ルリしか知らない大きな悩みを抱えていたのでした!

今日もまた彼女と会い、そのことで相談を持ちかけますが・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

世紀の悪女【第3話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

世紀の悪女【第3話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

世紀の悪女【第3話】のあらすじ

スンチャンに新作ドラマ「世紀の悪女」への出演がきまりましたが、台本に対しての拒否反応をサ社長に話します。

サ社長は、嫌である理由が「比重のせいか?」と問いただしてきますが、スンチャンにとっては比重が問題であるわけでなく・・・

スンチャン「比重のせいじゃなくて、時代劇の台詞は慣れないものばかりですし、チョさんは脚本がギリギリだって有名じゃないですか!修正も多いですし・・・」

チョ監督のやり方に関しては、彼の言い分に共感するサ社長ですが、物語そのものが全く違う内容になるわけではないことを指摘してきます。

対して、スンチャンの方は単語やフレーズが何度も変わってしまうことが重大であると話しますが、サ社長からは「視聴率がすべて」と言いくるめられてしまいます。

 

時は10年前、子役としてルリと「王女の外出」に共演していた頃に遡ります。

二人だけで控え室にいる時に、ルリがスンチャンから聞かされたのは「先天的難読症」でした!

スンチャン「えっと、読書障害みたいなもので、文字を読むのが大変なんだ」

彼の場合、演技に関しては母親からやってみるように言われて始めたものの、多くの活字が印刷されている台本の台詞を読んで覚えなければならない役者にとっては重大な悩みとなります。

子役だった頃はルリとは異なり、ほんのチョイ役で台詞も登場シーンも少ない上に、彼女が覚えることを一緒に手伝ってくれたから乗り越えられたものの、今や大勢のファンを持ち、主演や主役級の役が多くなってきたため、悩みの量は子役の頃から比べ物になりません!

 

そして現代も役者を辞めたルリが手伝ってくれてはいるものの・・・

ルリ「なんで覚えられないのよー?」

そうしたことが数年間も続くと、優しいルリもさすがに呆れ始めてしまいます。

彼女は実家のご両親やサ社長に読んでもらうように提案しますが、スンチャンにとってはロボットのように読まれても感情が揺さぶられず、覚えられないと言い返します。

そして、お互いに噛み合わない会話が続いた後には・・・!?

スポンサードリンク

世紀の悪女【第3話】のネタバレ

子役の頃から「先天的難読症」に悩まされてきたスンチャンは現代でもルリに手伝ってもらえていることで台詞を覚え、多くのドラマ出演をこなせてきましたが、精神的な面が限界に達し始めた今では、ファンから送られてくるファンレターでさえも苦痛になってしまいます。

そんな状態が続いた末に、俳優を辞めたいとこぼしても、ルリから強い拒否と指摘を受けますが・・・

スンチャン「君なしで、どうやって台本を覚えろと言うんだ!?」

とうとう大声でルリにあたってしまいます!

すぐに謝罪するものの、息切れの方はすぐにはおさまりません。

ルリもまた謝罪し、奥の手として長い台詞をルリがしゃべってスマホに録音する方法を行います。

スンチャンの方は、それを寝ている間も聞き続けますが、翌日・・・

 

事務所の中で身体の震えが昨日よりも強くなっている状態でスマホでルリに助けを求めます。

「ルリ、助けて!今日終わったら、うちに来て!急ぎなんだ!!」

そんな内容のメッセージを送信して、彼女からの返信を待ちます・・・。

 

一方、前回のオーディションでサ社長から才能のなさを指摘された女性ミン・ハラが演技スクールに通い始めます。

ミン・ハラ「頑張るぞー!!」

瞳を輝かせて意気込みながら入っていこうとする姿を、たまたま目撃したルリですが・・・

実はミン・ハラが通い始める演技スクールとルリが通う公務員試験スクールが同じビルだったのです!

ルリ「うわ!可愛い子!!」

そんな彼女に一瞬で目を奪われてしまいますが、ルリにはこれから行かなければならない場所があります。

 

彼女が訪れたのは、第1話の結末で電話をかけてきた叔母さんの研究所でした!

デニー「お待ちしていました、ルリ様」

デニーとも既に深い知り合いとなっているために廊下を歩きながら、親しげに話しますが・・・

デニー「これから待つ素敵な未来に、どうぞご期待を!」

そう言いながら叔母さんのいる研究室のドアを開きます。

叔母さん「待っていたわ!!」

優しい笑顔で迎えてくれました。

世紀の悪女【第3話】のみんなの感想

スンチャンの重大な悩みと秘密が明かされた今回・・・

ある意味ではルリ以上に苦労している面もあって、彼に対しての親近感が増した読者も多かったのでは、ないでしょうか?

そして、叔母さんが完成させた美チップをルリに埋め込む時がついに・・・!

次回も見逃せないですね!!

まとめ

「世紀の悪女【第3話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるcomicoで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です