世紀の悪女【第2話】のネタバレ・感想!

漫画「世紀の悪女」はPITO先生の作品です。

ついに明かされる、おばちゃんがルリを引き取った過去と経緯・・・

現代では、すっかり変わり果ててしまったルリは叔母さんに内緒で、唯一の友人であるイケメン俳優スンチャンに会いに行ってしまいますが・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

世紀の悪女【第2話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

世紀の悪女【第2話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

世紀の悪女【第2話】のあらすじ

今回はルリの部屋から始まります。

立てられていた写真に写っているのは、母親とおばちゃんの間にいる自分を見て、母親が亡くなった頃の状況を思い出します。

彼女の母親は数年も前に亡くなりましたが、葬儀場での母親の写真や遺体の前で泣き崩れているルリ・・・

その時点で既におばちゃんがルリを引き取ってくれることが決まっていたものの、当時の彼女は独身でアメリカ勤めの身でした。

それでも急いで駆けつけてくれた叔母さんはルリを抱きしめながら慰めます。

叔母さん「これからはおばちゃんと一緒に暮らしましょう」

 

行き場のなくなった自分を引き取ってくれたおばちゃんとの暮らしが始まってから数年・・・

現代では仲良し親子のように暮らしていますが、食事中にテレビ出演の話を持ち出されてきます。

電話の主はNBSのカンプロデューサーで、「有名子役のビフォーアフター」というテーマを企画しており、出演すれば話題になるかもしれないと告げられますが、ルリは乗り気になどなれません。

ルリ「いいよ、私・・・早く忘れてもらいたいから!こんな風に変わっちゃったし、きっと嫌がらるよ」

後ろめたい表情で拒否しますが、叔母さんもまた彼女が部屋で勉強中に、問題集のテキストを迫真の演技で読んでいたことを、たまたま聞いてしまっていたのでした!

おばちゃん「今でも演技がやりたいんでしょう?あなたには演技の才能があると思うし、その才能を発揮しないのはもったいないと・・・」

ルリ「そんなこと言わないで!私、一生懸命に勉強して、公務員試験に合格して、恩返しするから!!」

それを聞いた叔母さんは一瞬の沈黙を経て・・・

おばちゃん「分かった」

ルリを幼い頃から見続けてきた叔母さんは、そう答えるしかありませんでした。

 

食事が終わると、すぐに塾へと出発するルリですが、研究所にいる叔母さんのところに行くことは内緒にして出かけていきます。

スポンサードリンク

世紀の悪女【第2話】のネタバレ

バスに乗って出発したルリは、子役を降りた後の、これまでの自分の人生を振り返ります。

学校も辞めてしまい、中学校や高校の勉強は独学で乗り越えてきたものの、社会から遠ざかっていたために、友人といえる人物は10年前に同じ子役として共演していたスンチャンだけでした。

 

しかし、スンチャンと友人であることや自分がかつて大人気の子役であったこと、そして今の自分の姿・・・全てが秘密でした!

そんな彼に頼まれて行っているのが、インターネットで自分自身が何か言われてないか、エゴサーチしています。

今日もバスでの移動中に行いますが・・・

「昨日カレー屋さんで、スンチャン見た!実物めっちゃイケメン!!」

このツイートにある「カレー屋さん」を見てゾッとするルリ・・・

ルリ「カレー屋さん!?昨日スンチャンと食べに行ったけど・・・もう!だから人の多い人気店はやめようって言ったのに!!」

そして、最悪なことにスンチャンと一緒に食べている時の自分の顔が写っている画像までアップされていたのです!!

ルリ「なあぁ!?」

「スタッフの方では!?」という意見を書かれていたのが唯一の救いですが、スンチャンとの外食画像は以前にもアップされて、ネットニュースにまで取り上げられたこともあるため、不安はおさまりません。

ルリ「はぁ、憂鬱な人生・・・」

まさに憂鬱な気持ちのルリですが、一方LION事務所では、新人女優を発掘させるためのオーディションが開催中でした!

 

そのオーディションの主催者であるサ社長が出場者の一人である女性ミン・ハラに演技するように指示を出します。

彼女もまたすぐに「ケンカするカップル」を熱演するのですが・・・

サ社長「大根にも程があるぞ!どうしても演技をやりたいのか?」

ミン・ハラ「ちょっと変でした!?えへ!!」

サ社長「その自信はどこから来るんだ!?台詞さえ合ってれば良いってわけじゃないぞ!!」

開催者たちからは、あまりにも不評でありながらも、ミン・ハラの方は全く気づかず、根拠のない自信が全く消えていない様子です。

ミン・ハラ「嫌です!私は役者以外は考えてません!!」

そう言って出て行ってしまいますが、サ社長たちは彼女のあまりの才能のなさに呆れながらも、スンチャンに続くスターを必要としており、この後も死ぬ気で発掘するために頑張るのでした・・・。

世紀の悪女【第2話】のみんなの感想

自分の育ての親となってくれた「おばちゃん」と研究所の「叔母さん」・・・

二人の親戚の間で悩み続けるルリに共感はするものの、スンチャンにも外食先をもう少し考えてほしいものですよね!

しかし彼女の苦悩をよそに続くオーディションや才能ないのに女優を目指し続けるミン・ハラとの今後の出会いや人間関係にも注目ですね!

まとめ

「世紀の悪女【第2話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるcomicoで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です