世紀の悪女【第13話】のネタバレ・感想!

漫画「世紀の悪女」はPITO先生の作品です。

サ社長の計らいで女優への復帰を果たしたルリが記者会見に臨みます。

激変どころか子役だった頃の美貌を取り戻して記者やカメラマンたちをも虜にしてしまいますが、記者会見の最中にさらなる変化が表れます!

 

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

世紀の悪女【第13話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

世紀の悪女【第13話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

世紀の悪女【第13話】のあらすじ

サ社長からの計らいによって、女優への復帰を果たしたルリが言われたこと・・・

「時間はピッタリ!態度はイキリ!視線を意識して行動しろ!!」

サ社長からの指示通りに会見の席に登場した途端に、記者やカメラマンたちをも虜にしてしまいます!

ちなみに会見に臨む前にデニーにも問題が起こらないか否か相談していましたが・・・

デニー「問題ありませんが、それでも嫌われてください!」

会見の中で嫌われるのは、かなり難しいことのはずですが・・・

記者たち「魔女裁判を受けました偽ルリに、何か温かい言葉を!!」

ルリ「温かい言葉!?傷ついたのは私だけよ!!」

記者たちからのリクエストを一蹴して話し始めます。

ルリ「私も被害者なんですけど、温かい言葉をかけてあげなきゃダメですか?」

本来ならば罵倒されるであろうコメントですが、記者たちからはさらに注目されて、サ社長もその調子だと言わんばかりに、これでルリに対しての検索数アップも間違いなしと確信します。

 

記者たちからの質問はスンチャンとの友人関係に変わりますが、ここからはサ社長が話し始めます。

サ社長「もうらあっちこっちからオファーが殺到しています!でもルリちゃんが今一番興味ある作品は世紀の悪女!」

そして、ここから二人の間に更なる食い違い生じ始めます。

記者たちからは既に出演決定しているハン・ダソムからの変更を聞かれるのですが・・・

サ社長「はい、そうなる予定・・・」

ルリ「まだ何も決まってません!」

本来ならば、ここも「はい、そうてす」と言うシナリオのはずなのに正反対の答えを言い出すルリに憤りを感じながら彼女を方を見てみると・・・

ルリ「一応、私は子役時代に賞をもらっているので・・・格がちがうじゃないですか?」

なんと!その時のルリの顔が更なる美貌に進化していたのです!!

そうして話し続ける彼女を見てニヤリとするサ社長・・・しかし、そんなルリに不快感を覚える人物もいたのです!

それは「世紀の悪女」主役オーディションに審査員として出席した女性脚本家であり、すぐ監督に電話して怒鳴り続けます。

 

一方、何とか無事に記者会見を終えられたルリとサ社長は送りの車に乗りますが、帰りの中でもまた違いことで食い違いが生じ始めてしまうのです・・・。

スポンサードリンク

世紀の悪女【第13話】のネタバレ

予想外な展開もあったものの、記者会見を何とか無事に済ませられたルリとサ社長が迎えの車に乗って帰路を走りますが、その中でサ社長からタブレットによる契約書を見せられます。

そしてサインするように指示されるのですが・・・

ルリ「収益は2:8で私が2?こんなの完全に暴利じゃないですか!」

サ社長「ユーは新人だろ?それも中古!ほかの事務所なら2も貰えないぞ!」

サ社長のことはスンチャンからも話を聞いており、もっと良い人だとばかり思っていたのですが、この件で愕然としてしまいます!

ルリ「これじゃあ事務所に入った意味が・・・」

運転手「それでも事務所は必要です!」

いきなり口を開いたかと思いきや、その運転手はデニーだったのです!

元の人間の運転手といつの間にか入れ替わっていたことに対して驚く二人ですが、デニーはさらに話し続けます。

デニー「ルリさん、事務所に入っていれば宣伝や記者会見もできますよ」

サ社長「やっぱりユーは話が分かるな!」

デニーはやはり話が分かるといわんばかりに支持するサ社長でしたが、そんな彼からマネージャーや運転手も自分が務めるため、ルリの給料を「7:3」にするように申しでてきます!

始めは納得いなかいサ社長でしたが、デニーもまた引き下がりません!

結局はサ社長の方が折れて、少々強引な形であるものの契約が成立します。

 

そして夜になり、脚本家との顔合わせのために居酒屋に入りますが・・・ご挨拶した途端にルリは女性脚本家からコップに入った水を思い切りかけられてしまいます!

女性脚本家「自惚れるんじゃないわよ!監督にさえゴマすれば何とかなると思ってるの!?」

先ほどの記者会見でのルリに対しての不愉快になっていた女性脚本家は容赦なく攻撃してきます!

女性脚本家「炎上商法して話題になって、そんなに嬉しい!?どんな手を使ってでも、あなたを業界から干してあげるから!!」

水を被ったルリは何も言えずに、黙って聞くしかありませんでした・・・。

 

世紀の悪女【第13話】のみんなの感想

記者会見がきっかけで更なる美貌に進化してしまい、ここから逆転劇と思いたかったものの・・・女性脚本家の怒りを買ってしまったことで、これまでとはまた異なる形での試練が始まってしまいましたね!

そんな彼女が今の状況でどうやって切り抜けていくかに注目したいですね。

まとめ

「世紀の悪女【第13話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるcomicoで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です