砂漠に降りそそぐ龍の雨【第4話】のネタバレ・感想!

「砂漠に降りそそぐ龍の雨」第4話を読みましたのでネタバレを紹介します。

SUMMER先生の作品です。

「馬舎に行って、黒い馬にこれを食べさせて」と仕事を受けたスウ。

夜に馬舎に行くと…馬が1匹もいなかった。

物音がした方を見たスウの目の前にいたのは”龍”と言われている子供がいた。

>>砂漠に降りそそぐ龍の雨のネタバレ一覧はこちら!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

砂漠に降りそそぐ龍の雨のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

砂漠に降りそそぐ龍の雨のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

砂漠に降りそそぐ龍の雨【第4話】のあらすじ

お互い見つめあったままのスウと”龍”と呼ばれている子供。

(…誰だ? 宮内でこの年頃の子供は、皇族以外にはいないはずだけど。長い…袖。刺繡は地味だが、生地自体は上等だ…。でもどこか古びてる。兄弟のお下がりか?髪の毛も丁寧に手入れされてる感じではないけど…こういう場合は母親の宮内での地位が低いか、子供自身に皇族としての瑕疵がある場合)

少年を観察して色々と考えたスウ。

「ウウ…」

(赤ん坊の時に熱病にかかって、聾啞になったのは、第何皇子だったっけ)

「あの、もしかして第十四皇子様でいらっしゃいますか?」

「……」

スウは考えた結果を少年に問いかけた。

「私は後宮部所属のスウと申しま…あっ危ない!」

自己紹介をしていると、少年の手元に蜘蛛が通っていた。

その蜘蛛を彼は触ろうとしたのだ。

「蜘蛛の中には毒を持つ者もいるので、お気を付けください」

(何かあったら俺の首が飛ぶ)

スウは少年を抱き上げ、注意した。

そのままスウは少年に問いかけた。

「地面に座り込んではいけませんよ。いつからここにお一人でいらっしゃったのですか?どうして体がこんなに冷たいんです?…皇子様? 大丈…グエッ!!」

少年はスウの首にギューッと抱きついた。

「そんなにきつく首に抱きついちゃダメです!落ちたらお怪我をされますよ。寒いんですか?ここまでどうやって来られたんです?子供の足で来るには、かなり離れたところなのに…」

「ウ…」

少年はスウの首に抱きついたままだが、力は弱めて抱きついて黙っていた。

「…あのとりあえず皇子様で、お間違いないですよね。よろしければ皇子様の宮までお連れ致します。どちらの方から来られたのかだけ、教えていただければ…。指で大体の方向だけ示していただけますか。きっと今頃側近たちが必死に探して…あっ!!」

スウは少年の顔を見て提案をする。

その時、少年の鼻からズルッと鼻水が出た。

「鼻水!!早くチーンしてください!」

スウは自分の服の袖を鼻にあてる。

「ムウ……チン…?」

「?」

スポンサードリンク

砂漠に降りそそぐ龍の雨【第4話】のネタバレ

(見当違いか?世話を焼かれる事に慣れているところを見ると、高い身分ではあるようだが、音に反応し喋りはおぼつかないが、声帯にも異常はなさそうだ。讋唖より発達の方に問題があるようだが…。もしくは最近何か、よくないものを食べて精神に問題が生じたか。まさか…俺のせいじゃないよな…)

「ブウウッ!!」

スウは少年に自分の袖をあてたまま考え込んでいた。

苦しくなった少年はバタッバタッと苦しそうに動いた。

「あっ!申し訳ありません!苦しかったでしょう?」

「プハ!!」

少年に謝ったスウは再度考える。

(いくら幼くとも皇族は皇族。これが第二妃様のやり方)

考え込んでいたスウの顔に少年の手が伸びてきた。

両手でスウの顔をぎゅっと優しく触った。

と、思いきや、グイグイギュッと頬をして楽しそうに遊びだした。

「あはは。面白いでしょう?」

(子供って…)

「スウ。スウ。スウ。スウ。スウ。スウ!!スー―!!」

少年は嬉しそうにスウの名を何度も呼んだ。

 

―ゾクッ…

「はいはい。私がスウですよ」

(何だ今の?妙な気配が…)

一瞬、少年から妙な気配を感じたスウ。

「スウ~!!ウーー!!」

少年はきゃっきゃっと楽しそうにしている。

「突然お喋りになってビックリしま…」

―バタン!バタン!

扉の開く音が聞こえスウと少年を音の方に顔を向けた。

「中に誰かいるのか?そこにいるのは誰だ?」

男が扉を開けて入ってきた。

スウは少年の口を押えながら、物陰に隠れた。

”馬の主人を知れば、もっと危険な事になるわよ?”

仕事を依頼してきた女の言葉を思い出す。

(まずい…!)

>>砂漠に降りそそぐ龍の雨のネタバレ一覧はこちら!

砂漠に降りそそぐ龍の雨【第4話】のみんなの感想

少年を笑うと可愛いです!!

龍と呼ばれた少年はなぜ馬のところにいたのでしょう。

それに馬はどこに?

気になることが多いです。

少年がしゃべらなかったのに、急にスウさんの名前を呼び出した時はビックリしました。

スウさんになついている感じに思えます。

世話を焼いてくれる人はいても、スウさんみたいに近くで話す人はいなかったのかな…と思いました。

男が入ってきましたが、スウさんはどうなってしまうのでしょうか!?

続きが気になります!!

まとめ

以上、「砂漠に降りそそぐ龍の雨」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2019年6月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です