るろうに剣心北海道編【第22話】のネタバレ・感想!

漫画「るろうに剣心北海道編」は和月伸広先生の作品です。

 

凍座白也から、次の実検戦闘を小樽と札幌で二ヶ所同時に行うことが判明したことにより、部隊を3つに分けて行動開始します。

しかし小樽に到着した剣心たちを思いがけない事態が襲いかかってきます!

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「るろうに剣心北海道編」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「るろうに剣心北海道編」を無料で読む

るろうに剣心北海道編【第22話】のあらすじ・ネタバレ・感想

るろうに剣心北海道編のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

るろうに剣心北海道編【第22話】のあらすじ

左之助や明日郎たちと共に、馬で駆りながら、小樽へと急ぐ剣心は体調の方を心配されますが・・・

剣心「これくらいなら大丈夫でござるよ!第三第四の実検戦闘はもう始まっているはず・・・急がないと!!」

左之助「今回の主力は俺に任せな!」

それでも剣心には今回の戦いでは回復の方に専念させて、更に先の戦いに備えて温存させようとします。

 

同じ頃、函館の刑務所では剣心との尋問による戦闘を繰り広げていた凍座白也が今も意識を失って倒れている状態です。

土居がすぐ隣に座っているのですが、彼の代わりとして捕虜の役を務めており、警察たちからの質問に対しては「知らん!」の一点張りです!

土居「凍座白也は敗北と再起を繰り返し、徐々に・・・しかし確実に強さを増して、ついに剣客兵器の部隊将にまで上り詰めた。目覚めた時が恐ろしいぞ、この男を殺さなかったことはお前たち最大の失策となる!」

意味深な脅威を告げてきます。

 

そして剣心たちは、ついに小樽に到着したのですが・・・!?

スポンサードリンク

るろうに剣心北海道編【第22話】のネタバレ

時刻はあっという間に真夜中となりましたが、剣心たちはちょうど小樽に到着すると同時に、郊外に馬を留めていきます。

 

そして剣心と左之助がまだ入ってきていない宿泊先の部屋では阿爛が明日郎たち二人に「小樽は今、一番人とお金が集まる街」であることの説明を始めます。

明日郎たち一同「剣心さん達の手伝いするフリしながら、上手いことお金を稼ごう!」

意気込む三人ですが、ここまでの会話は既に部屋の前まで来ていた剣心と左之助にも筒抜けだったのは、まだ知る由もありません。

 

翌日になると、さっそく全員で小樽の繁華街に出向きます。

街全体に活気はあるものの、歩いている人々の中に何故か帯刀している者が、あまりにも多いことに異変を感じます。

そんな中、見るからにガラの悪い男たちがぶつかったことで喧嘩が始まると同時にお互いの刀を抜いて戦い始めようとすることを止める剣心たちでしたが・・・

明日郎「街中の皆が刀を持ってやがる!」

旭「何よ、これ!?」

男たちだけでなく、女子供たちまでも全員が刀を構えて剣心たちを取り囲んでしまうのです!

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「るろうに剣心北海道編」を無料で読む

るろうに剣心北海道編【第22話】のみんなの感想

街の人間全員が刀を持っている上に剣心たちを取り囲んでしまうなんて、ただ事ではありませんよね!

実検戦闘はやはり既に始まっている・・・というよりは、それとはまた別の形でも剣客兵器による力が既に動き始めてしまっていると考えた方が妥当でしょうね・・・。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「るろうに剣心北海道編【第22話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

るろうに剣心北海道編はU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です