るろうに剣心北海道編【第20話】のネタバレ・感想!

漫画「るろうに剣心北海道編」は和月伸広先生の作品です。

戦での猛者育成を企む剣客兵器に対して永倉は政府下での兵育成を提案します。

しかし凍座白也からは猛者は地獄でのみ育つとして、拒否されてしまいます!

そんな中で、その説を体現して復讐兄と化した英次が現れます!!

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「るろうに剣心北海道編」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「るろうに剣心北海道編」を無料で読む

るろうに剣心北海道編【第20話】のあらすじ・ネタバレ・感想

るろうに剣心北海道編のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

るろうに剣心北海道編【第20話】のあらすじ

剣心の叫びも届かず、英次の怒りに満ちた弾丸が宗次郎を目がけて飛んでいきます!

しかし、それを止めたのは宗次郎ではなく・・・

凍座白也「まだ、どうやら角を曝け出してはいないか・・・」

剣心の攻撃を何度も受けて身体では大きなダメージを受けてはいるものの、精神によって全く倒れようとしない凍座白也でした!

英次「俺は斎藤先生の隊に入る!今は何事よりも任務を第一とする!!」

この時点ではまだギリギリのところで復讐鬼の一歩手前の段階で踏み止まれてはいたものの・・・

英次「だが、お前ら十本刀が逃げたり裏切ったりしたら容赦はしない!絶対にこの手でブッ殺してやる!!」

そんな彼のセリフに対して茶化す張の腹部に思い切り拳を入れる左之助ですが、その間に宗次郎が英次に対して答えます。

宗次郎「所詮この世は弱肉強食、強ければ生き弱ければ死ぬ」

それこそが志々雄真実の信念の言葉であることを伝えた後に自分の言葉で話し始めます。

宗次郎「圧倒的に弱い君がもし僕達を倒すことができれば、それは志々雄さんの信念をも覆す純然たる君の勝利・・・僕は逃げたり裏切ったりしないけど、いつてもどうぞ」

まだ新しい刀を持っていない、完全に丸腰の状態で英次と向き合います。

宗次郎「志々雄さんが正しいのか間違っているのか、一緒に答えを探しましょう」

そして英次の方はただ睨み続けるだけで、何も言葉を発しませんが、凍座が高笑いを始めます。

凍座白也「ハハハッ!角が伸び切り隠しきれなくなる時が待ち遠しいぞ!!」

そして前回で剣心たちに話したことを大声で繰り返します。

凍座白也「強靭な魂は地獄の産物!剣客兵器は実検戦闘をもって、この絶望と希望の大地に猛者を育む!!」

そんな彼に永倉が言葉をかけて、またしても尋問の再開となりますが、剣心が繰り広げる驚くべき攻撃方法とは・・・!?

スポンサードリンク

るろうに剣心北海道編【第20話】のネタバレ

永倉の言葉でまたしても尋問が始まりますが、二度目の九頭龍閃をくり出すと同時に全て決まりますが、凍座は倒れません。

凍座「先刻より剣気が激しい!だが、効かん!!これしきの儂の・・・」

剣心「九頭龍閃!!」

間髪入れずにまたもや九頭龍閃を放ち、倒れさせます!

その時に凍座が見たのは・・・

凍座「神速ゆえに静止する龍巻・・・」

この時に初めて剣心の闘姿が見えたのですが、容赦なく攻めてきます!

凍座もまた刀を繰り出しますが、お互いの刀が交わると同時に凍座の刀が折られてしまいます!

そして、この直後にも・・・

剣心「九頭龍閃!!」

九頭龍閃の三連発を見た十本刀たちも、これにはさすがに驚き、凍座の方も出血多量で倒れますが、すぐに左之助が駆けつけてきます。

左之助「馬鹿野郎!身体のこと考えろ!!」

あまりにも無茶な攻撃方法で自分の身体にも大きく負担がかかりすぎた剣心が倒れそうになるところで必死に支えます。

斎藤「阿呆が!一気に倒す奴があるか、尋問が続けられんだろうが!!」

斎藤もまた駆けつけていこうとする中、大きな負傷を負って膝をついた凍座がまたしても嬉しそうに叫びます。

凍座「龍巻だと!?現象が相手ではどうしていいか分からん!さすが抜刀斎、このような闘姿は初めてだ!!」

そんな彼の前に来た斎藤が尋問を急ぎます。

斎藤「落ちる前に答えろ!次の実検戦闘はどこで何をする!?」

凍座「次か・・・次の実検戦闘は、小樽と札幌」

今度はまさかの二元作戦であることを聞かされて一同は驚かされます!

凍座「何をするかは勿論、地獄の顕現・・・抜刀斎、お前は儂ら剣客兵器にも良き地獄をもたらしてくれそうだ!!ハハハッ!ハハハハッ!!」

深傷と多量の出血を負って落ちそうになりながらも天に向かって嘲笑するのでした!

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「るろうに剣心北海道編」を無料で読む

るろうに剣心北海道編【第20話】のみんなの感想

前作での志々雄真実との最終決戦の時に繰り広げた龍巻閃の三連発を初めて見たときも驚きましたが、今回はまさかの九頭龍閃三連発でしたからね!

しかし、これのために剣心の身体にも大きな負担がかかってしまったこともまた事実・・・凍座が語った次の二元作戦に対して、斎藤に続き剣心まで負傷してしまった状態で果たして、食い止められるのか心配になりますよね。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「るろうに剣心北海道編【第20話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

るろうに剣心北海道編はU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です