冷血公爵の心変わり【第7話】のネタバレ・感想!

漫画「冷血公爵の心変わり」はEddie先生の作品です。

ロアン公爵もまた、自分が魔法の力にかけられたことに気づいており、苦悩を続けていたのです!

そんな彼のエルインに対する気持ちとは・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

冷血公爵の心変わり【第7話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

冷血公爵の心変わり【第7話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

冷血公爵の心変わり【第7話】のあらすじ

ロアン公爵もまた、自分が魔法の力にかけられていたことに気づくと同時に苦悩していたのです。

 

彼が魔法から最初に我に返ったのは、第4話での初夜の後でした・・・。

この時にはエルインの方も、自分のことを気安く「セイ」と呼んできていたのですが、彼にとっても奇妙だったのです。

何かに惑わされるかの如く、彼女に求愛して結婚したものの、ロアン公爵の視点から見ても、エルインのほうが自分とは常に一定の距離を置いていることにも、また気づいていました。

彼自身によって滅ぼされた国の一族であるエルインを娶ってしまったことを不覚に感じていたのですが・・・

エルイン「実は私、まだ公爵様のことが怖い・・・でも、あなたと一緒なら幸せになれる気がする。私もあなたが好きみたい!」

そして、彼女からの告白を聞いたと同時に輝く緑色の瞳を見た瞬間に、愛で満ちた心に巨大な虚しさが押し寄せていたのです。

その時に殺害しようとするのですが、彼女の瞳を見るたびに殺意は薄れて

再びエルインに向かって、甘美な愛の囁きをしてしまっている自分に気づきながらも、止めることができず、ただ傍観することしかできずにいたのでした・・・。

スポンサードリンク

冷血公爵の心変わり【第7話】のネタバレ

そして時はまた現代に戻り、前回の剣術を教えている最中に戻りますが・・・

エルイン「こ、こないで!」

この時にはまたしても魔法の力が解けたことによって怖い公爵モードに戻っていた彼は慣れない手つきで剣を差し向けて拒絶してくるエルインの前にいます。

その時には何故か剣の柄でなく、剣の部分を持っており、両手から出血している状態でしたが、そんな彼女の様子を見ると同時に幼い頃の母親と一緒にいたころを思い出して、さらに複雑な気分にさせられます。

エルイン「私が知ってるのは魔法陣が発動したことだけです!」

そして自分があの場所にいたのは本当に偶然であり、自分の魂にかけて誓ってきます!

ロアン公爵「魔法陣?」

エルイン「はい、公爵様はその力で私を好きになってしまったんです」

ロアン公爵「違う、魔法なんかじゃない!好きになったのは僕の本心さ!!」

そして、またしても魔法の力が戻って優しい性格に変わってしまいますが、このことは公爵モードの彼の方に伝えなければ、なりません!

エルイン「私の言ったこと信じてくださいね!必ずですよ、公爵様!!」

 

時間が経過して剣術の練習が終わった後、窓際からエルインの姿を見ているロアン公爵ですが、この時にはまたしても魔法の力が解けて我に返っていたのですが、ほうきを持って掃除しているエルインの姿を見ながら、何かを思うのでした・・・。

冷血公爵の心変わり【第7話】のみんなの感想

今回は、ほぼ完全にロアン公爵の視点で進んでましたね!

素の公爵様は確かに怖いものの、エルインだけでなく、魔法にかけられてしまった彼もまた被害者なんですよね・・・。

まとめ

「冷血公爵の心変わり【第7話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です