冷血公爵の心変わり【第32話】のネタバレ・感想!

漫画「冷血公爵の心変わり」はEddie先生の作品です。

街から戻ってきたエルインはユリアナとの占いに夢中になりすぎたために買い物出来ず、お金を全く使えなかったことを謝罪すると同時に、もう一日の猶予を願い出ますが・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

冷血公爵の心変わり【第32話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

冷血公爵の心変わり【第32話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

冷血公爵の心変わり【第32話】のあらすじ

街から戻ってきたエルインはお金を全く使えなかったために、もう一日の猶予を願い出ますが・・・

ロアン公爵「メイドのソーニャを解雇しろ!」

聞く耳など持たないと言わんばかりに、すぐ側にいる執事に対してメイドの一人を解雇するように命じてしまいます。

大声を出して必死に阻止しようとするエルインに対して、呆れてものも言えなくなってしまうロアン公爵に対して事情を話そうとした時、「公爵様」の呼び方をしてしまうことで、またしても怒りを買ってしまいます!ロアン公爵「公爵様だと!?そなたは余の何だ!?そう呼ぶなと言ったはずだ!!」

エルイン「ロアン!お願い・・・彼女をクビにしないで!もしクビにしたら、私・・・泣いちゃうからね!!」

ロアン公爵「なんだと!?」

エルイン「知ってるんだから!泣いたらセイになるってこと・・・!!」

思わぬことを言われて、去ろうとしたロアン公爵の足が止まり、今度は彼の方から質問が続きます。

ロアン公爵「いつからだ?知っているなら、何故それを利用しなかった!?」

的を得た質問をされますが、エルインにとってはこれ以上はもう泣いているところを見られたくなかったのです。

エルイン「思い通りに悲しくなるなんて、おかしいでしょ?」

そんな答えに理解できないと言いたげな表情を浮かべるロアン公爵ですが、1週間の延長期間を設けさせました。

そのことに喜ぶエルインですが、メイドの一人として働いているソーニャは口が軽いことでロアン公爵からは以前から警戒されてきている人物であり、エルインの件がなかったとしても、いずれは解雇する方針でいたことを聞かされます。

 

そして二人のこれまでの会話を入り口に隠れて盗み聞きしているメイドがいるのですが、彼女こそが、そのソーニャだったのです!

スポンサードリンク

冷血公爵の心変わり【第32話】のネタバレ

ソーニャの無礼さを聞かされたエルインですが、彼女のことに関してはロアン公爵の言い分に共感します。

しかしエルインにとって一番心配なことは、ソーニャだけでなく、いずれはメリーも解雇させられてしまう可能性もあるという点です。

ロアン公爵もまた、エルインがメリーを大変気に入って頼りにしていることを知っているのですが、メリーがいなくなれば、その分は自分の名を呼ぶ機会も増えるだろうと軽く脅しもかけてくるものの、彼自身も決してエルインを苦しめたいわけではなく、あくまでも公爵夫人らしい振る舞いを求めているだけなのです。

一方、エルイン自身の願いも決して大きいものではなく、自分を見て幸せそうなロアン公爵を見ていたいだけなのです。

しかし、それは彼女の身勝手な自分だけの願いでしかありません。

そのため、それは自分の心の中だけに閉まっておこうと思った矢先・・・

ロアン公爵「そんな悲しそうな顔をしないでおくれよ!カナリアが涙したら、それが大雨となって僕の世界を水浸しにしてしまう」

いきなり優しい言葉と同時に後ろから優しく抱きしめてくるロアン公爵ですが、エルインが泣いてもいないのに、何故か優しいセイモードに切り替わっていたのです!

 

 

突然の切り替わりと強い疑問心を堪えながら、エルインはそのまま質問します。

エルイン「あなたの理想の妻って、どんな人!?」

エルインの髪に軽く触れながら、セイが優しく答えます。

セイ「僕にとっての理想の妻とは・・・暖かなエメラルドの瞳、枯葉色の髪、白鳥のような優雅な首筋に、咲いたばかりの薔薇の霞の香りがする人さ。そして、そんな人が僕の目の前にいる!君さ、マイハニー!!」

久々に自分を褒めてくれる言葉に嬉しく照れてしまうエルインですが、すぐに今一番聞きたいことをたずねます。

エルイン「私にくれたお金なんだけど、何に使えばいいかしら?」

セイ「深く考えず、何でも買ってみれば良いじゃん!」

軽く答えてきますが、その後に・・・

セイ「ねえ、君と愛を語る時間も足りないんだ!そんなくだらないこと悩むのに時間を浪費したら駄目だよ?」

エルイン「あれ?気のせいかな!?」

優しい話し方や接し方は変わらないものの、これまでのセイとは少し違うように見えたエルインは違和感を抱きます。

セイ「せっかくだし、今から一緒にショッピングに出かけようよ!?」

驚くエルインの都合などお構いなしに街に出ようとしてしまいます。

冷血公爵の心変わり【第32話】のみんなの感想

エルインが泣いてもいないのに、優しいセイモードに変わってしまったことや、話してくる内容が今までの彼とは少し違く感じたのはエルインだけでなく、読者もまた同じ感覚を抱いたのではないでしょうか?

これもまた前回でユリアナから言われた「魔法の進行」によるものだと思われますが、その進行によって、またしても思わぬ展開を迎えてしまいそうですよね!

まとめ

「冷血公爵の心変わり【第32話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です