プロミス・シンデレラ【第1巻】のネタバレ・感想!男子高校生とバツイチアラサー女のラブストーリー!

「プロミスシンデレラ」は橘オレコ先生の作品です。

ツイッターやピクシブで話題になった新人・橘オレコ先生の描く年の差ラブストーリー。

平凡な主婦の早梅がお金持ちの男子高校生・壱成と出会って人生が一変!

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>U-NEXTで「プロミス・シンデレラ」を無料で読む!<<

プロミス・シンデレラ【第1巻】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

プロミスシンデレラ【第1巻】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

プロミス・シンデレラ【第1巻】のあらすじ

電車でいじめられている高校生を見ると、つい助けてしまうような正義感の持ち主である早梅。

旦那との出会いも、いじめられていた旦那を助けてあげたことでした。

しかし、その旦那が不倫をし、離婚を切り出されてしまった早梅。

トランクに最低限の荷物を詰めて、家を出ていくことにしました。

 

所持金はたったの30万円。

ですが、そのお金もひったくりに奪われてしまいました。

お金もなく、部屋を借りることもできず、仕方なく公園でホームレスとして過ごし始める早梅でしたが、そこで電車でいじめをしていた男子高校生・壱成と出会います。

電車の中で恥をかかされたことを根に持っていた壱成は、金を恵んでやるから土下座でもしろと早梅を馬鹿にします。

しかし早梅は壱成を殴り飛ばし、追い払いました。

 

殴られたときに早梅が不倫されて家を追い出されたと聞いた壱成は、それから何度も早梅の様子を伺いに公園へ出向いていました。

あの女が謝るまでやめない、となにかとちょっかいをかけていた壱成でしたが、ある日同じ公園で暮らすホームレスに襲われかけている早梅を助け出し、自分の家へと連れて帰ります。

 

壱成の家に着いた早梅はそのあまりの大きさに驚愕。

とてつもないお屋敷なのでした。

警戒しつつも、壱成の買ってくれたコンビニのカレーを、涙を浮かべながらいただきます。

いい奴なのかな?と思ったその矢先、壱成がリアル人生ゲームをしようと言い出しました。

サイコロを転がして出た目の数でその後の人生を決めるゲームをすれば、代わりにしばらく一部屋貸してやると言い出したり、人のことを害虫扱いする壱成を見て、人でなしだと早梅は思います。

 

ゲームの誘いをきっぱりと断った早梅でしたが、その後食べていたカレーを部屋にかかっていた300万円の掛け軸にこぼしてしまい、300万円を弁償するという名目で、まんまとゲームをさせられてしまうことになるのでした——。

スポンサードリンク

プロミス・シンデレラ【第1巻】のネタバレ

最初のゲームは「高級クラブで主役に恥をかかせ20万獲得」。

綺麗なドレスに身を包んだ早梅は、壱成とともに会員制のクラブで行われる誕生日パーティーに出席します。

恥をかかせる主役というのは、壱成に猛アタックしているモデルの女の子・恵。

壱成の要求は恵に「お前みたいなビッチと付き合えるか バーカ」と伝言をすることでした。

 

壱成との関係を疑い、早梅に敵意むき出しの恵に、早く帰りたいと願う早梅。

しかしゲームをクリアするために、なんとか預かった伝言を伝えます。

 

案の定激昂し涙を流す恵に、壱成は金目当てで近づいたくせに白々しいとたたみかけます。

金目当てで近づいたんじゃないと弁解する恵ですが、「だったら俺が実家を捨てて何も持たずにお前のとこ行ったら受け入れてくれるか?」と問われ、引きつった笑顔で「冗談だよね・・・?」と返します。

その後も恵をこき下ろし続ける壱成に、恵はキレて壱成を強くなじりました。

恵「自惚れてんじゃないわよ アンタに近づいた本当の目的はお兄様と繋がるため・・・」

そう言われた壱成は恵の頭から酒をかけ「誕生日おめでとう」と見下して笑いました。

 

一部始終を隣で見ていた早梅は壱成の頭をケーキに叩きつけ、「やりすぎ」とたしなめます。

それを見た恵は愉快そうに笑いました。

恵「かわいそうに壱成 お兄様みたいに才能あったら説教なんて必要ないでしょうに・・・ いいとこ全部持って行かれちゃったのね!」

恵「家族みんなに見放されて毎日家で泣いてるって本当? そんな性格だもん 今後誰にも相手にされず一人で生きていけばいいんだわ!」

そう言って笑う恵の顔に、同じくケーキを叩きつける早梅。

早梅「人と人とを比べるんじゃないわよ 同じ人間じゃないんだから違って当たり前でしょう」

早梅「この男のことは何も知らないし知りたくもないけど こいつはこいつよ」

早梅「こいつが今後どう生きていくかなんて誰でもないこいつが決めるの あんたにどうこう言う権利はない!」

それだけ言って壱成を連れて店を出ていきました。

 

パーティーからの帰りの車の中で、早梅が言った言葉を思い出している壱成。

早梅に対する気持ちが少し変わったようでした。

 

そして次の日、ミッションは「心霊スポットで心霊写真を撮影すること」。

壱成は顔面にケーキを押し当てられた仕返しをしてやろうと思ってのミッションでしたが、霊を信じない早梅には思わぬラッキーでした。

廃墟の中には1人で行かせて、自分はお手伝いのおじいさん・吉寅と外で待っていようと思っていた壱成でしたが、建物自体が古くて危険な為女性1人では行かせられないと早梅についていこうとする吉寅。

1人で残るのは不安なため、結局壱成も着いていくこととなりました。

 

廃墟内に入ると、早梅は頭痛・悪寒など体調不良を訴えます。

壱成が早く撮ってしまおうと促すと、吉寅がカメラを忘れたといい、車に取りに戻ることになりました。

廃墟に2人きりになった早梅と壱成でしたが、早梅は胸を押さえて苦しそうにしています。

 

いつもと違う早梅の様子に、霊に憑りつかれたのでは・・・?と不安になった壱成は今回だけは特別に許してやると部屋を出ようとしますが、部屋のドアノブが取れ、閉じ込められてしまいました。

戻ってきた吉寅に助けを求めますが、外側のノブも取れてしまったらしく、助けを呼びに行ってくると言われます。

 

謎の体調不良でフラフラの早梅でしたが、早くミッションをクリアしようと部屋の中を散策し始めます。

トイレ、風呂などを見て回る早梅ですが、ついに体力の限界がきて、廃墟の浴槽に座り込んでしまいました。

壱成はお札が貼ってあって気味が悪いから出てこいと言いますが、お札が守ってくれるかもよと早梅が言うと、なぜか壱成まで浴槽の中へ。

 

そのまま吉寅がくるまで浴槽の中で待つこととなりましたが、体調不良のせいか早梅は眠ってしまいます。

辛そうな早梅を見た壱成は、自分の着ていたパーカーを早梅に着せてあげます。

すると熱で浮かされた早梅は泣きながら元旦那の名前を呼びました。

 

壱成が複雑そうな顔で早梅の手をとると、早梅に熱があることに気が付きます。

どうにか連れ帰ろうとおぶって部屋を出ようとすると、吉寅がボディーガード2人を連れて戻ってきました。

そして、壱成と早梅は無事に家に戻れることとなりました。

 

ミッションの写真は、「こんな目に遭ってなんのせいかも無しとか不憫すぎんだろ」と、壱成が帰り際に吉寅に撮らせました。

その帰り際、自分にかけられた壱成のパーカーに気が付いた早梅が壱成に「ありがとう」とお礼を言います。

壱成は「うぜぇ」と言いながらも頬を赤らめたのでした。

>>U-NEXTで「プロミス・シンデレラ」を無料で読む!<<

プロミスシンデレラ【第1巻】の感想

最初は壱成のことほんとに嫌な奴だな~って思ってましたが、なんだか素直じゃないだけみたいですね!

特に早梅に対しては素直になれない様子の壱成・・・。

この2人、これからどう進展していくのでしょうか!

 

早梅はまだ元旦那に気持ちがあるようで、きっと今後元旦那との話もあるのではないかと思われます。

壱成の家族の話も気になりますね!

どうやら優秀なお兄さんがいるっぽいですが・・・?

それもきっと今後明らかにされていくことでしょう!

 

1巻の終わりには心霊スポットの話のその後が描かれたおまけがついているのですが、おまけの壱成が可愛い!

まだ読んでいない方はぜひ読んでみてくださいね!

まとめ

以上、プロミスシンデレラ【第1巻】のネタバレを紹介しました。

実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している「好きな漫画を無料で読む方法」からお試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

>>好きな漫画を無料で読む方法!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です