終わりのセラフ【第72話】のネタバレ・感想と漫画を無料で読む方法!

漫画「終わりのセラフ」は山本ヤマト先生の作品です。

渋谷で暮人と対峙したグレン達!

暮人はクーデターで天利を殺した後、何かに取り憑かれたと告白します。

そして自分が心を侵食されたら殺すか、救ってほしいと言い出すのですが・・・!?

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

今すぐU-NEXTで「終わりのセラフ」を無料で読む

終わりのセラフ【第72話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

終わりのセラフ【第72話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

終わりのセラフ【第72話】のあらすじ

暮人は対峙したグレン達に、お願いします。

暮人「俺を救ってくれ」

しかし、そんな会話の最中にシノアの体内に憑依している鬼(通称:しーちゃん)が彼女の体外へと出てきてしまいます。

シノア「なぜ勝手にでてくるんです? そういうばめんじゃないでしょう?」

彼女からの問いに鬼は強気で答えてきます。

鬼「心をもっと開いてくれないと、もう姿は見せられないな」

シノアにとっては鬼の姿など、どうでも良いことなのですが、今度は彼女の方が質問を投げかけます。

シノア「でも心を開いたら私を乗っ取るんでしょう?」

鬼「乗っ取ったりはしない。今は別の人間の心を奪うのに忙しいのでね」

シノア「別の人間?誰のことでしょ?」

しかし、鬼はその人間が誰なのか、シノア自身も知っていることを訴えます。

鬼「とぼけるなよ、誰だかお前は分かっている。ただ気づかないようにしてるだけ・・・不感症の傍観者のふり」

さらに鬼は心の壁を下げれば、生贄とされている暮人を救うことができることを話しますが、シノアはあっさりとあしらいます。

しかし、その次に出た人物の名前でシノアの態度は一変してしまいます!

鬼「白夜ミカエラが人間に戻ったら、お前の想い人はどんな顔になる? 優が人間に戻る方法があるとすれば!?」

動揺する気持ちを隠すシノアですが、鬼から図星をつかれ、さらに動揺します。

シノア「黙れ黙れ黙れ黙れ」

しかし、気がついた時には彼女は病室のベッドの上だったのでした。

渋谷での暮人との対峙や鬼から聞かされた台詞は夢だったのでしょうか?

それとも・・・

スポンサードリンク

終わりのセラフ【第72話】のネタバレ

鬼との会話から目覚めたシノアの前に立っていたグレンから強くうなされていたことを聞かされます。

彼女は鬼との会話の後で気絶してしまっており、あの出来事はやはり夢ではなかったのでした!

さらに天利が死亡したことにより、吸血鬼の悪影響がでている可能性もある故に、柊の血をひいているシノアは検査を受けなくては、いけなくなるのでした。

シノアから今は亡き姉・真昼との恋を茶化されるグレンでしたが、まだ安静に休むように警告して病室を出ます。

一方、研究所で弱った気持ちを隠せない暮人はシノアも吸血鬼による悪影響を受けているものの、姉の血を引いているために平気で過ごしていることを聞かされます。

そんな中、シリアスな雰囲気をまるで一気に破壊してしまうかのような、優一郎の大声が響きます!

優一郎「おらあああ!話せよ!こらあああ!!」

暮人たちが振り向くと、そこには捕縛されている状態の優一郎とミカが連行されてきたのでした。

優一郎は研究の協力に来たと言いますが・・・

優一郎「みんなー!俺とミカの2人は人間に戻りたいから研究に協力しにらきたぞー!

まじで、よろしく!」

どんな重い空気も彼の一声で一変してしまうのでした!!

今すぐU-NEXTで「終わりのセラフ【第72話】」を無料で読む

終わりのセラフ【第72話】のみんなの感想

シノアの前に現れた鬼(本人は鬼ではないと言ってますが・・・)優一郎やミカエラが人間に戻るための重要な鍵を握っていることは間違いないのでしょうね!

しかし、結末で登場した優一郎の影響で次回は、かなりコメディー路線の物語に変わってしまいそうな予感も強いんですよね。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

まとめ

以上、「終わりのセラフ【第72話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

終わりのセラフはU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です