終わりのセラフ【第83話】の最新話ネタバレ・感想!

漫画「終わりのセラフ」は山本ヤマト先生の作品です。

グレンが真昼と共謀して鬼化を決行します!

そこへ現れた深夜たちは、鬼の移動で露呈した真昼の姿を目撃して攻撃を開始しますが・・・グレンの中では、ノ夜という鬼が覚醒していました!!

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む

終わりのセラフ【第83話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

終わりのセラフ【第83話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

終わりのセラフ【第83話】のあらすじ

ノ夜の呪いが解き放たれたことによって、鬼として覚醒してしまったグレンを見た深夜たちは驚きと同時に愕然としてしまいます・・・。

それでも深夜は皆にグレンを拘束するように指示を出しますが・・・

グレン「動くな、潰れろ!」

右手を手前にうごかすと同時に強い重力に押され始め、倒れながら地面に押し付けられて動けなくされてしまいます!

唯一倒れずに立ったままの姿勢を保つ深夜も今のままではグレンに勝てないことを悟り、白虎丸に力を貸してもらうようによびかけますが、アッサリと拒否されてしまいます。

 

その頃には精神の中で深夜と白虎丸による二人きりの会話が始まりますが・・・

白虎丸「無理だよ、あれはもう普通の鬼じゃない」

深夜「関係ない」

答えても聞こうとしない深夜に対して、今度は白虎丸の方から悟り始めます。

白虎丸「君はずっとそうして生き残ってきた。決して熱くならないことに欲望を持っている」

戦いの中でも何も感じないで生きてきた深夜は真昼の交配相手として買われて、ずっと子供同士で殺し合いの訓練をさせられた時でも、一度も熱くならずに生き残ってきましたが、その挙句に真昼が手に入らなくても何も感じなかったのです。

さらに何故そこまでにグレンに執着するのか聞かれると、「知ってるくせに」と軽く返します。

グレンは深夜以上に世界に対して絶望してしまっている状態ですが、昔から彼を見てきた深夜は「決して諦めない男」であることを言い切ってしまいます。

深夜「あいつが生きるのをあきらめてないなら、僕だけ諦めるのはムカつくってことだよ!」

そして白虎丸に対して、自分の欲望を喰らうように命じます。

白虎丸「わかった、じゃあ言えよ。君のその欲望の名は?」

深夜「絶対にグレンを諦めない!!」

そして彼もまた鬼の力を得て、覚醒しますが・・・!?

スポンサードリンク

終わりのセラフ【第83話】のネタバレ

白虎丸に欲望を喰らわせたことによって、鬼として覚醒した深夜もまた現実世界へと戻って、再びグレンに挑みかかります!

深夜「お前一人に勝手に行かせないぞ!」

少しずつ距離を詰めながら発砲しますが、その攻撃は全て防がれてしまい

ます。

さらにグレンが放った攻撃を受けてしまい、遠くの壁まで吹き飛ばされてしまうのです。

壁に激突して負傷しても攻撃の手は緩めません。

深夜「真昼みたいに遠くへは行かせないぞ!一緒にいるんだ、一緒に戦うんだ!!」

グレン「お前に俺は止められない」

深夜「いや、やれるね!お前は僕たちといたい筈だ!お前はグレンだ、僕らはそう約束した!!きっとまた止まれる、そうだろ!」

グレン「俺はもうグレンじゃない、終わりだ深夜・・・」

お互いに噛み合わない会話が続く中で、今度はグレンからの攻撃がきますが・・・

深夜「グレ・・・」

目にも止まらぬ速さで、近づくと同時にグレンの長刀の切っ先が深夜の心臓に刺さります!

そして気づいた時には、深夜の位置をも通り越して、グレンは真逆の後方にいました。

深夜「グレンじゃないなら、お前はなんだ?」

グレン「鬼だ、いつだって俺はおまえらを救うために力に溺れる」

大ダメージを受けたことにより立ち上がっているままでも動けずにいる深夜をよそに、歩き去っていくグレンを待っているのはノ夜と真昼でした。

 

喋りすぎるノ夜に対して、一刀を浴びせる真昼ですが、ノ夜もまた口で軽く受け止めてしまいます。

そんな二人のやり取りを見たグレンは背中から数本ものチェーンを伸ばすと同時にグレンたちの身体に刺すと同時に、彼らの力を吸い取ります。

グレン「出でよ、真昼ノ夜」

すると、彼の刀に強大なオーラが宿り、本人の表情もまた、さらに険しくなります。

深夜「おまえは独りで、いったい何処へ!?」

グレン「世界を救いに・・・」

そう言いながら、負傷させた深夜たちを残して独りで歩き去っていくのです・・・。

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む

終わりのセラフ【第83話】のみんなの感想

真昼との共謀によって鬼化したグレンの力は本当に凄まじいものがありますよね!

元々が強かったわけだから、鬼化によって異常なまでの強さを得てしまうことには納得できるものの・・・せっかく白虎丸の協力まで得て鬼化した深夜の方は少し立場がないですよね・・・。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「終わりのセラフ【第83話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

終わりのセラフはU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です