終わりのセラフ【第81話】の最新話ネタバレ・感想!

漫画「終わりのセラフ」は山本ヤマト先生の作品です。

斎藤率いる百夜教が帝鬼軍本部への襲撃を開始しました!

フェリドは第六位始祖であるバステアとの交戦中、斎藤の思惑を量ります。

一方、本部内に侵入した斎藤は始祖と対峙しますが・・・!?

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む

終わりのセラフ【第81話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

終わりのセラフ【第81話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

終わりのセラフ【第81話】のあらすじ

 

本部内に侵入した斎藤とシノアの身体を乗っ取った始祖の対峙・・・最も恐れていたことがらとうとう現実のものとして起きてしまいました!

始祖「はて、会うのはいつぶりだろうねー」

斎藤「もう2,000年は経ってるんじゃないですか?」

始祖「元気にしてたの!?」

斎藤「おかげさまで毎日楽しく過ごしておりましたよ、あなたのご帰還を今か今かと毎日数えて・・・私の視界が、あなたの視界に入る日を待っていました」

そうして話している中で、斎藤の部下たちも入ってきて、統一呪の準備ができた報告を受けます!

斎藤「よし!じゃあ、やろう」

始祖「何をやるの!?」

興味深そうに聞いてみますが・・・

斎藤「あなたの拘束を」

あまりにも思わぬ答えを言いますが、それでも動じずに聞き続けます。

始祖「君は弱いのに、そんなことできるかな?」

斎藤「いやー、実は自信ないです」

そんな話を交わしている間にも部下たちによる統一呪が始まろうとしていました!

 

一方、第六位始祖であるバステアと交戦中のフェリドたちが、ついに勝利します。

しかし倒れてはいるものの、完全に息の根を止めたわけでなく、意識を失っているだけの状態に対して、悪い予感しかしないのです。

そんな中、一緒に戦っていたはずのグレンの姿がいつのまにか消えていたため、早く探して合流しようと動き始めます。

 

しかし、斎藤と始祖が合流した地下では・・・

またしても多くの研究員たちが斎藤の技にかかって倒れている状況でした!

背中から生えている触手によって、研究員たちの力を吸収しています。

始祖「興味ないから、私はもう行くよ」

その場から去ろうとする始祖を、その背中からの触手で手首を締め付けて、動きを止めようとします。

そして、同じ場に居合わせている土方に対して・・・

斎藤「その子を連れて逃げろ」

斎藤から出た台詞の真意とは、果たして!?

スポンサードリンク

終わりのセラフ【第81話】のネタバレ

 

地下の研究室で土方に対して、実験台にされてしまった妹を逃げるように指示する斎藤・・・

斎藤「新宿方面に僕の仲間がいるから合流を・・・」

始祖「えい!」

そう言っている最中に始祖から発せられた技で首を狩られてしまった斎藤でしたが・・・

斎藤「日本帝鬼軍は真祖が作った組織だ。ここにいたら、実験台にされるよ。早く逃げて!」

首を胴体から離されてはいるものの、身体の中の鎖だけはまだ繋がれている状態で話し続けます。

そして与一から誘導してもらい、妹を抱えながら逃げていきます。

 

そして研究室に残っているのは始祖と斎藤の二人きりになると、始祖が興味深そうに聞いてきます。

始祖「その首、どうなってるの!?」

斎藤「ある朝、起きたらこうなってました、ははは」

始祖「その鎖、切ったら死ぬの!?」

斎藤「はい、死んじゃうので切らないでくださ・・・」

言ってる途中で斎藤の首と胴体を繋げている鎖を切ってしまいますが・・・その直後に首の中から複数本もの鎖が飛び出してきては、始祖に襲いかかってきます!

始祖の方もまた、それらを避けながら壁面のガラスを破っては背中から翼を生やして逃げていきますが、上方を振り返ってみると・・・

始祖「大仰だな!まるで目次録の獣のようだ」

目の前には多くの獣たちを召喚して従えている斎藤の姿がありました!

斎藤「カッコ良いでしょう。あなたこそ、その翼、相変わらず天使のようだ」

始祖「禁忌を犯して陽を失い、堕天したのにねぇ。あんまり邪魔するようなら、お仕置きしちゃうよ」

斎藤「やっと少し僕のことも視界に入りました!?」

そして、お互いに自分の武器をもって攻撃を始めます!

斎藤「いくよ鎖たち、あいつを貫け!!」

始祖「鎌よ、切り裂け!」

あまりにも強大な者同士による、強大な力がぶつかり合います!

 

それは渋谷の北側・・・ベッド上で拘束されながら搬送されている優一郎の視界にも入ります!

上空での激しい激闘によって生じている煙を見て驚きながらも、自分の身体を拘束している鎖を外せずに叫び続けます。

優一郎「お前ら、俺をどこに連れてく気だ!?コラー!!」

 

一方、居なくなってしまったグレンを捜索中のフェリドも、ついに彼を見つけますが、そんなグレンにもまた新たな異変が起きようとしていたのでした・・・。

 

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む

終わりのセラフ【第81話】のみんなの感想

 

前回の時点で対面してしまった始祖と斎藤・・・最も恐れていたことが実現してしまったことにより、どうなってしまうのかと思いきや、まさか二人が激闘するなんて、あまりにも予想外の展開に驚かされた回でしたよね!

さらにグレンにも一体なにが起きてしまうのか・・・次回もまた見逃せないですよね!

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「終わりのセラフ【第81話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

終わりのセラフはU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です