王様ランキング【第8話】のネタバレ・感想!

漫画「王様ランキング」は十日草輔先生の作品です。

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

「王様ランキング」のあらすじ・ネタバレ

以下、王様ランキングのネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

王様ランキング【第8話】のあらすじ

一人隠れるようにして泣いていたボッジは、カゲに話しかけられたことで、また無理をして笑顔を作ります。

別に泣いていても恥ずかしがることではないと言って、今日の試合の感想を伝えます。

カゲ「試合見てたけどかっこよかったぜ」

「あれはお前の勝ちだ!誇っていい」

「人に何を言われようがお前のスタイルはあれでいいと思うぜ」

褒められて嬉しいけれど、どうして良いか分からないボッジ。

とりあえず近くにあった宝物箱を差し出しカゲにプレゼントしようとするのです。

しかしカゲがそれを受け取らないと言うので、ボッジはとても驚きます。

カゲ「言いたいことがあって来たんだ」

「オレはこれからどんなことがあってもお前の味方になりたいんだ」

「いきなりこんなこと言われて戸惑うかもしれないけどオレ本気で言ってんだ」

それだけ伝えると、カゲはまた明日も来るといって部屋を出て行きました。

ボッジはあまりに嬉しくて、大粒の涙を流すのでした。

スポンサードリンク

王様ランキング【第8話】のネタバレ

素直な気持ちを伝えられてカゲも嬉しかったらしく「月がキレイだぜ」と言いながら鼻歌交じりで、城を出て行こうとしています。

たまたま外で寝転んでいたベビンがそれに気づきます。

慌てて逃げ出すカゲですが、ヘビたちに取り囲まれてしまいます。

ベビン「逃がすか愚か者」

「呪われた暗殺一族か・・・絶滅したと聞いていたがなあ これはおもしろい」

 

 

カゲが姿を現さなくなって数日

ボッス王が亡くなりました。

 

死の間際には主な側近が集められ遺言が読まれました。

そこでは王の跡継ぎはボッジにすると正式に発表されたのです。

そんなバカなことが・・・と戸惑うダイダ。

ヒリングは何も言わずため息をつきました。

 

遺言が読まれた後、静かに息を引き取った王。

英雄が死ぬとどこからともなく魔人が現れるという言い伝え通り、魔人が現れたのです。

魔人は、ボッジを指さした後、自分を指さして笑うとあっという間にいなくなってしまい

そしてその後日、国民の前で葬儀が行われ、同時に新国王が発表されることとなったのです。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

王様ランキング【第8話】の感想

カゲという味方ができたことは、どれほどボッジにとって心強かったことでしょう。

試合を見て、否定的な意見をする人しかいなかったあの状況下なら尚更でしょう。

こうして少し強くなれそうな気配はあったものの、それ以降カゲが姿を見せることはなかったのです。

あの夜、ベビンに捕まってしまったのでしょう。

ベビンは何を考えているのか本当に分かりませんね。

現段階では、カゲは悪の一族という情報しかなく捕まえなければと思ったのでしょうが、早く解放してあげてほしいです。

そしてついに次の王はボッジだと発表されました。

決まったからにはやるぞ!と気合も入っていることでしょうし、ここから成長してくれると嬉しいのですが、周囲の環境もあり、このまま何事もなく王になるとも思えませんね。

まとめ

以上「王様ランキング」のネタバレをご紹介しました。

王様ランキングはFODmusic.jpといった電子書籍にて配信中です。

FOD、music.jpではお試し期間を利用すれば、好きな漫画を無料で読む事ができます。

好きな漫画を無料で読む方法については、こちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です