王様ランキング【3巻/第41話】のネタバレ・感想!ダイダと鏡に新たな展開が

漫画「王様ランキング」は十日草輔先生の作品です。

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

「王様ランキング」のあらすじ・ネタバレ

以下、王様ランキングのネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

王様ランキング【3巻/第41話】のあらすじ

大きな音を聞いて、稽古場へ駆けつけたカゲ。

しかしデスパーは稽古場の扉を少しだけ開いて「大丈夫ですよ 問題ありません」とだけ答えるのです。

しかしその扉が閉まっていく時、カゲは信じられない光景を目にします。

ボッジが大きな石を破壊させていたのです。

 

 

城では、作り上げた秘薬をダイダが投げ捨てたことで、鏡が慌てています。

鏡(なんということを・・・)

(・・・・・・私の・・・・・・私の・・・・・・・)

(とは言え あなたの性格から少なからず予測はできたこと)

(ダイダ様 あなたは私のクモの巣にとらわれたチョウ)

(私の計画からは逃れられない・・・)

(ああ・・・ダイダ様 かわいそうなお方・・・)

ダイダ「鏡よ お前の好意をすまなかったな 許せ!悪気などないのだ」

ダイダ(オレは若い!自分の可能性を信じたい・・・・・・)

スポンサードリンク

王様ランキング【3巻/第41話】のネタバレ

昔から母であるへリングに褒められ育てられたダイダ。

一方のボッジはいつもガミガミと怒られてばかりでした。

けれど、悔しくて涙するボッジをへリングが抱きしめる姿を見て、なんともいえない感情を抱いていました。

ベビンの厳しい訓練で、倒れ込みゲーゲーいっていた日も、ボッジは地面に落書きをしているだけでした。

なのに、あの日の戦いでは攻撃を交わされ、力はないものの頭を打たれてしまい、後継者にはボッジが指名されたのです。

今思いだしただけでも、怒りでどうにかなってしまいそうです。

 

ダイダ「その代わり 必ずやお前の期待に応えられる王様になってみせるぞ!」

 

しかしダイダのその宣言を聞いて、鏡は不気味に一人笑い続けます。

鏡はまだ終わりではないと意味深な発言・・・

どういうことなのか聞こうとした時、部屋の扉が開き、現れたのはアピスです。

ベビンに殺害を依頼していたはずのアピスがここにいるということは・・・と考えていると、アピスはいきなりダイダに襲いかかってくるのです。

もう終わったと思った次の瞬間。

鏡の「やめよ」の一声で、アピスは動きを止めるのです。

アピスはどうやらこの声に聞き覚えがあるようです。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

王様ランキング【3巻/第41話】の感想

音の正体は謎でしたが、カゲが見たのはボッジが岩を破壊しているという信じられない光景でした。

果たしてどんな武器を、どんな風に使ったのでしょう。

大きな剣を持ち上げられないので、想像もつきませんね。

はやく真実を知りたくてうずうずします。

そしてダイダのほうでも動きがありました。

鏡が不気味に笑っていた理由と、ダイダが自分の計画の一部というような心の声から、これまでダイダの味方でいろいろなアドバイスをしていると思っていましたが、なんだか違う気がしてきました。

さらにアピスは鏡の正体を知っている!?

鏡の秘密がこれから明らかになっていきそうです。

まとめ

以上「王様ランキング」のネタバレをご紹介しました。

王様ランキングはFODmusic.jpといった電子書籍にて配信中です。

FOD、music.jpではお試し期間を利用すれば、好きな漫画を無料で読む事ができます。

好きな漫画を無料で読む方法については、こちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です