王様ランキング【3巻/第29話】のネタバレ・感想!ボッジとカゲ絶体絶命!?

漫画「王様ランキング」は十日草輔先生の作品です。

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

「王様ランキング」のあらすじ・ネタバレ

以下、王様ランキングのネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

王様ランキング【3巻/第29話】のあらすじ

変な臭いがするとボッジが気づいたことで、カゲは考えます。

火山でもないこの場所で、これだけの炎が湧きあがるということは、この場にはガスが充満している・・・

この人骨はガスにやられて亡くなった人々のものだと分かります。

 

急いでその場から逃げだす二人。

しかしカゲは意識が朦朧としてきます。

そんなカゲを抱きしめ、ボッジは走りだすのです。

しかし充満するガスにボッジも目がくらみ、その場に倒れ込んでしまいます。

なんとかズリズリと這って進みます。

そこへ馬に乗り、頭まで鎧を身につけた2人が通りかかります。

二人は倒れているボッジを見つけ、何も言わず立ち去ろうとしますが、わずかに動いたことに気付き、二人を馬に乗せると一緒に連れていくのでした。

スポンサードリンク

王様ランキング【3巻/第29話】のネタバレ

ボッス王国の城では、アピスが地下へ向かう階段が開かれていることに気付き、中へ入って行きます。

 

その頃、冷凍されていたボッスの血が入った玉を転がす男と、鏡を連れてダイダは地下を歩いていました。

今度はその玉を何かまた怪しげな台にセットすると、太陽の光を集め一気に熱しはじめます。

日光を浴びることで輝き、熱を放つ玉はまるで太陽のようです。

 

アピスは冷凍庫までたどりついていました。

無数に飾られた冷凍されたものたちの側を、表情一つ変えることなく進みます。

 

熱せられた玉を下ろすと、下に準備していた水で一気に冷まします。

玉を割り、中から出て来たのはなんと一つの卵です。

驚くダイダの前で早速卵の殻が割れはじめます。

 

鏡「生まれます」

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

王様ランキング【3巻/第29話】の感想

ボッジとカゲは充満するガスにより、意識を失いかけていました。

しかしそこに通りかかった二人の謎の人物により、なんとか助かった・・・!?

というところでした。

この人物が何者なのかということに二人の運命は託されました。

見た目は怖そうですが、どうか良い人たちであってほしいです。

そして城へ戻ったアピスはダイダを探している間に、地下への入り口を見つけました。

この地下の存在を知る者は少ないと鏡は言っていましたが、簡単に見つかってしまいましたね。

ダイダが変なトラブルに巻き込まれる前に、間に入ってほしいですが、ボッジを支持しているアピスはどういう選択をするのでしょう。

そして、ボッスの血液だったはずものものが、卵に進化するという展開。

一体何が生まれるのか、全く予想もつきませんね。

まとめ

以上「王様ランキング」のネタバレをご紹介しました。

王様ランキングはFODmusic.jpといった電子書籍にて配信中です。

FOD、music.jpではお試し期間を利用すれば、好きな漫画を無料で読む事ができます。

好きな漫画を無料で読む方法については、こちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です