王様ランキング【2巻/第25話】のネタバレ・感想!ついにボッジ暗殺の時が・・・

漫画「王様ランキング」は十日草輔先生の作品です。

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

「王様ランキング」のあらすじ・ネタバレ

以下、王様ランキングのネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

王様ランキング【2巻/第25話】のあらすじ

変な汗をかきはじめたドーマス。

ひとつ深呼吸をすると、覚悟を決めたようで、ホクロに宿探しを依頼します。

それからボッジに地獄の門を間近で見ようと提案し、同行します。

ドーマス「地獄の門は数分に1回 大量の炎が巻きあがります」

「まさに地獄の業火のように・・・」

「ボッジ様もじっくりご覧ください 底が本当に見えません」

スポンサードリンク

王様ランキング【2巻/第25話】のネタバレ

言われるがまま、恐る恐る崖の淵に近づくボッジ。

その時、ドーマスが後ろからドンと地獄の門の中へとボッジを突き落としてしまうのです。

ボッジが中へ落ちていくと同時に、大量の炎が巻きあがり、ドーマスはそれを見て声をあげて笑うのです。

笑いながらその場に倒れ込んだ、ドーマス。

剣術の指導者として、長い時間ボッジと過ごしてきた分、蘇る思い出も多く、その場で今度は泣きだしてしまうのでした。

 

ドーマス「ぐ・・・ぐう・・・・・・・・・・お許しを・・・ボッジ様・・・・・・」

城ではダイダが変な夢にうなされています。

何もない空間の中。

遠くに宝箱が見えます。

開けようと近づくと、ヒリングが現れ、これはパンドラの箱だから開けてはならないと言います。

しかし、側にあった鏡は、真の王になるためにはこの箱をあける必要があると言うのです。

悩んだダイダは鏡の指示に従い、箱をあけることにしました。

すると、何か真っ黒な物体が飛び出し、これまで真っ白だった空間が、一気に真っ暗になってしまうのです。

 

闇で何も見えないと、鏡やヒリングを大声で呼びますが、誰も答えません。

するとまた宝箱がカタカタと鳴って開き、今度はボッジが飛び出してくるのです。

 

“それは希望 最後に残ったあなたを救う希望”

 

どこからか声が聞こえたかと思うと、魔の手がダイダに迫ります。

逃げ出すダイダ。

ボッジはその弱い体で、何度も魔の手に勇敢に立ち向かい、突き飛ばされてしまいます。

 

“それは幾度も倒れますが そのたびに立ちあがり くじけない強い心で災いを振り払うでしょう”

 

そこで目が覚めたダイダ。

夢だと分かっていても、腹立たしく思えてならないのでした。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

王様ランキング【2巻/第25話】の感想

やはり裏切り者はドーマスでした。

指導者の立場にあったにも関わらずボッジを裏切ったのが許せませんが、何度も変な汗をかきながら行動を起こしていたあたり、本心ではないのだろうということは分かります。

そうなると、どうしてダイダを支持し、その命に従ったのかということになりますが、ボッスに憧れてこの国にきた以上、国を守りたかったのかもしれませんね。

かといって、ボッジの暗殺など考えてはならないことですが・・・

そしてダイダは何か不気味な夢を見ていましたね。

夢の中でもヒリングより鏡の意見に従うあたり、ダイダらしいと思えました。

一体あの鏡は何なのでしょうね。

夢で見たお告げは、決して間違ってなどいないと思いますが、自分一人で王になりたいダイダにとって、ボッジが“希望”という言葉は到底受け入れられないものでしょう。

まとめ

以上「王様ランキング」のネタバレをご紹介しました。

王様ランキングはFODmusic.jpといった電子書籍にて配信中です。

FOD、music.jpではお試し期間を利用すれば、好きな漫画を無料で読む事ができます。

好きな漫画を無料で読む方法については、こちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です