皇子よ そなたの願いを叶えよう【第50話】のネタバレ・感想!

皇子よ そなたの願いを叶えよう」はAnt Studio先生の作品です。

ヴァインとの「トゥルニア」による勝負を控えた状況の中で第二皇子の城に訪れてきた皇女フローラインに対して、兄であるカイトは冷たく接します。

そして彼が恐れていた悪い予感も見事に的中してしまうのですが・・・!?

 

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第50話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第50話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第50話】のあらすじ

前回で唯から避けられてしまったカイトは城の中にいるペラトに相談しようとしますが・・・

カイト「お、お前!」

フローライン「お兄様!?」

タイミング悪く訪れていた皇女フローラインも一緒にいることでお互いに驚きます!

 

気を取り直して、誰もいない部屋に移動した三人はお茶を飲みながら話し始めますが、カイトはフローラインに対して厳しく接してきます。

カイト「母上はともかく、何故お前までここに!?ヴァインから何か言われるのは目に見えているだろう!それなのに、なんでワザワザ・・・」

フローライン「それは・・・」

ペラト「第一皇子と第二皇子は皇女様にお優しいですよ、となたかと違って・・・」

カイト「貴様・・・」

かなり気まずい雰囲気の二人をペラトが冷静になだめてくれます。

カイト「それに皇后の性格もご存知でしょう?きっと無理に皇女様をお連れしたのですよ」

フローライン「お兄様が花の騎士になられたので、ミトラレン王女様にご挨拶を・・・いずれ家族になられるお方だからと」

カイト「誰と誰が家族になるだと!?」

ペラト「カイト様、落ち着いて!」

大声で怒鳴るカイトは、またしてもペラトから抑えられます。

自分たちの今の状況を全く知らないフローラインに対して、カイトは自分はもう花の騎士ではないことやミトラレン王女も舞踏会には出席しないことを簡単に説明してから、自分の婿候補を探してこいと諭します。

 

 

困惑するフローラインをよそに、カイトはペラトから母上である皇后がヴァインの執務室に向かったことを聞かされると同時に悪い予感が湧いてしまいます。

カイト「母上と王女が鉢合わせしなければ良いのだが・・・あの二人が会えば、きっと面倒なことになる!」

しかし、カイトの願いも虚しく悪い予感が的中してしまいます!

スポンサードリンク

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第50話】のネタバレ

カイトの悪い予感が見事に的中してしまったかのように、皇后とミトラレン王女が鉢合わせしてしまいました!

ミトラレン王女は一緒に連れているメイドから、この女性がカイトやヴァインの母上と同時に皇后であることを聞かされると、気を取り直して礼儀正しくご挨拶します。

皇后「まあまあ、美貌だけでなく礼儀まで兼ね備えていらっしゃる!あなたのような方を補佐できるなんて、カイトも幸せ者ですわ!!」

しかし褒め言葉の直後に外部では「皇后陛下」とは呼ばないように注意して立ち去っていきます。

ミトラレン王女「せいぜい期待しておくのね・・・あなたも、あなたの出来損ないの息子も」

立ち去っていく皇后の背中を見ながら冷酷に呟きます。

 

 

同じ頃、三人でのお茶が終わったフローラインは先ほどカイトから受けた忠告によって落ち込んでいましたが、彼女はペラトに対して恋心を抱いていたのです!

カイトの方から自分の婿は自分で探すように言われますが、その相手がペラトとなると話は別となります。

カイト「俺の妹というだけでお前は既に恋愛対象外だろう。しかし俺が協力しようとすれば、きっと命令として受け止めるだろう」

反対されたわけではなかったものの、兄に期待しても無駄と諭されてしまうのでした。

 

それによって落ち込みながら廊下を歩いていると、同じように落ち込んでいる唯と出会います。

フローライン「ごきげんよう・・・」

軽く挨拶してくる彼女を見た途端、唯の方もまた現実世界にいた頃に女主人公として考案していたフローラインであることに、すぐ気づきます。

そして唯もまた、自分がカイトの騎士であると挨拶すると、フローラインからは北の城にいることによって興味を抱かれます。

フローラインは以前から北の城には来ないようにと、カイトから忠告されていたため自分は嫌われているのではないかと不安になりますが、唯は内心で否定します。

唯「違う!カイトは妹を嫌ってるんじゃない!!」

カイト自身もまた、みすぼらしい城と惨めな自分の姿を見られたくないだけなのです。

そんな中、今度はペラトのことについて聞かれます。

 

同じ頃、フローラインの話題にされているペラト本人は街に出ており、華やかなドレスが展示されているブティックにトキメキを抱いたような笑顔で入っていきます・・・。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第50話】のみんなの感想

カイトの悪い予感が的中して皇后とミトラレン王女が見事に鉢合わせとなってしまいましたね!

階級では皇后の方が上なのでしょうが、ミトラレン王女の中には不穏な企みがいくつもあるから、策略の面では彼女の方が上回っているのかもしれません。

そして皇后の娘でありカイトたちの妹であるフローラインは可愛らしく、登場から2回目にして見事に妹キャラの座を獲得しましたね!

彼女はペラトに好意を抱いているものの、ペラトの方もまたマンザラではない様子ですね・・・。

まとめ

「皇子よ そなたの願いを叶えよう【第50話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です