皇子よ そなたの願いを叶えよう【第43話】のネタバレ・感想!

皇子よ そなたの願いを叶えよう」はAnt Studio先生の作品です。

城内の地下を探っていたことがヴァインにバレてしまった唯たちは捕縛されてしまいます!

そんな窮地を脱するために唯が実行する作戦とは・・・!?

 

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第43話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第43話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第43話】のあらすじ

ヴァインから胸ぐらを強く掴まれた唯は自分が何者であるのかを強く問い詰められます。

彼にとってもカイトが「花の騎士」として自分の城に訪れてくること自体を怪しく感じており、警戒心を抱いていたのです。

始めは皇帝の目を引くための悪あがきでしかないと思って黙って見届けていたのですが、今回ばかりは見過ごすことはできません。

ペラト「確かに許可なく城内をうろついていたのは事実です!しかしカイト様にまで、このような仕打ちは酷すぎます!!」

ヴァイン「酷すぎる!?」

ペラトからの命乞いに対して、一枚の紙を放り投げてきますが、それは地下の設計図であり、なぜ部屋にこんなものがあるのかと説明を求めてきます。

さらにヴァインにとっては設計図以上に理解できないのは、やはり唯の存在でした!

ヴァイン「傭兵か・・・悪くない設定だね」

唯の存在を怪しく感じていた彼は既に北側に使いの者を送り込んで調べていたのです。

ちなみに北の地には、かなり前から傭兵などいなく、残っていた傭兵団も盗賊の群れになり果てていることを把握していました。

そして、さらに「面白い噂話」として「魔女」の話題も挙げてきます!

ヴァイン「北の城に現れた魔女の話・・・その魔女は君でしょ?」

唯「バレた・・・どうしよう?」

何とかしようと悩む唯をよそに、ヴァインからは地下に入っていた理由を求められますが、その直後に唯が束縛されたままで立ち上がります!

唯「私は魔女・・・それも全知全能のね!」

バレたなら仕方ないと割り切って、それを逆手に取り始めます。

そして、この世界と物語を作った唯だけが知っている設定も利用してきます。

唯「あなたは幼い頃から怖がりっていう設定なのよ!」

魔女であることを確信したヴァインは先ほどまでの強気な態度から一転して恐れを抱き始めます。

唯「それに、あなたの秘密も知っているのよ!真野楓太くん!!」

自分の本名まで言われたヴァインは完全に沈黙してしまうのです!

 

 

そして唯はこの状況を利用して、彼を丸め込みながら地下にあるドアの暗証番号も言わせようと思いつきますが・・・!?

スポンサードリンク

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第43話】のネタバレ

自分の本名まで言われたことによって、沈黙してしまうヴァインに対して、さらに脅しをかける唯ですが・・・

唯「今すぐ私を解放しないと恐ろしい呪いを・・・」

ヴァイン「やってみろよ!!」

再び強気になって胸ぐらを掴んできます!

ヴァイン「笑わせんなよ!奨学金や返済に追われて会社では散々こき使われた挙句に捨てられる・・・俺はそんな地獄の中で生きてきたんだ!!魔女なんて屁でもないさ」

現代社会で生きていた頃の地獄の人生の後に、この世界に入ったばかりのことも語り始めます。

ヴァイン「この世界の美しさに、どれだけ感動したと思う?」

現代社会でのヴァインは友達どころか家族さえいない一人ぼっちの虚しい人生だったのです。

しかし、この世界に来てからはドルンやメイドさん達などを始めとして彼のことを快く受け入れてくれた者が多くいたのです。

ヴァイン「俺はこの世界で生き続ける!」

彼にとっては正に天国であるこの世界ですが、他の者に自分の正体を知られるわけにはいきません。

そして自分の剣を抜いて、唯に向かって振り下ろそうとします!

ヴァイン「真野楓太はもういない、死んだんだよ・・・俺はヴァインだ!!」

唯「きゃあああ!!」

もはやなす術もなくしたかのように見えた唯でしたが、その瞬間に不気味な鳴き声が聞こえてきます。

ヴァイン「なんだ?何の音だ!?」

彼の部下である兵士の一人が真っ先に気ついて指さした方向を見てみると城壁の上に、あの可愛い魔物ちゃんがいたのです。

前々回でも地下のネズミから助けてくれたのですが、今回は魔物ちゃんが可愛い鳴き声を一声出すと同時に凶暴な顔つきをした大型魔物が一斉に集まり出して現れました!!

そんな魔物たちが唯の周りに降りてくると同時に兵士たちは恐れをなして逃げていきます。

そして残されたヴァインもまた、あまりにも突然かつ驚異的な魔物の数に恐れを抱いて座り込んでしまいます・・・。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第43話】のみんなの感想

全員で捕縛されてしまった上に唯の正体までバレてしまい、まさに絶体絶命のピンチを救ってくれたのはやはり、あの魔物ちゃんでしたね!

しかも今度は仲間の大型魔物たちまで呼んで集めてしまうのだから、魔物の正体はまだまだ未知数ということでしょうか。

そしてヴァインの現代社会での人生も初めて明かされましたが、あまりにも不幸な人生に共感しながら彼もまたカイトに負けないほどに苦労させられてきた人だったのですね・・・。

まとめ

「皇子よ そなたの願いを叶えよう【第43話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です