皇子よ そなたの願いを叶えよう【第42話】のネタバレ・感想!

皇子よ そなたの願いを叶えよう」はAnt Studio先生の作品です。

羊皮紙の魔法で自ら身体を小さくした唯は地下の階段を上がり続けていく中で、ネズミに襲われてしまいます!

身体が小さくなった分、力を始めとした全ての能力が弱まった唯の攻撃など全く効きません。

そんな絶体絶命な状況を救ってくれたのは、あの可愛い姿をした魔物ちゃんでした!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第42話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第42話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第42話】のあらすじ

ネズミから襲われた窮地を救ってくれた魔物ちゃんが、どうやってここまで来られたのか?

始めは疑問ばかりの唯ですが・・・

唯「そんなことは、どうでも良いか!おかげで助かったわ、ありがとう!!」

助かった安堵感から嬉しさに変わった唯は魔物ちゃんを抱きしめます。

そして、魔物ちゃんにも自分の任務を手伝ってもらおうとハッと思いついた唯は魔物ちゃんに乗せてもらう形で再びゴールを目指して進みます!

唯「子供の魔物をこうやって操れるなら、きっと大人の魔物だって・・・」

馬をも凌ぐ乗り心地の良さに感激しながら、また新たな発想を浮かばせいる中で、あっという間にゴールへと辿り着いてしまいました!

唯「ありがとう!ぜんぶ君のおかげよ!!」

魔物ちゃんには少し待っていてもらう形で小さな身体となった唯しか入れない鉄格子の中へと入って進むと、大きな扉があったのです。

すぐに鍵穴の数などの構造を確認しますが・・・

唯「ハッ!・・・なんで、よりによってダイヤル式なのよ!!」

思いがけぬ仕掛けに愕然としながらも、再び魔物ちゃんに乗ってカイト達の元へ戻る唯ですが、戻った先でまた新たな窮地に陥ってしまいます!

スポンサードリンク

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第42話】のネタバレ

魔物ちゃんのおかげで早くカイト達の元に戻れた唯はその時点で羊皮紙の魔法が解けて、元の大きさの身体に戻ります。

前回てネズミによって負わされた手の怪我を心配されますが、それを制して唯は彼らに自分が見てきたものを報告します。

最後の奥の扉がダイヤル式であることを聞かされ、カイトだけでなくペラトも頭を悩ませ始めた中、第二皇子であるヴァインもまた現実世界から来た人間であることを思い出します。

とりあえず地下から上がってから相談しようと戻りますが・・・

ヴァイン「宴会場はこっちだよ!」

入った部屋の中ではヴァインが待ち構えている上に宴会場の監視役に送っていたドリスも複数の騎士達に囚われていたのです!

ヴァイン「ついて来い!」

ドリスを人質に取られている以上は彼に従うしかありません。

 

 

お庭にて全員して縄で捕縛されてしまった唯たちに対して、ヴァインからの取り調べが始まります。

ヴァイン「地下で何をしていた!?」

カイトは「道に迷った」と苦し紛れの言い訳をしますが・・・

ヴァイン「お前に聞いてない!最初はちょっと疑っていただけなんだけどね・・・君はいったい何者なんだ!?」

カイトを制したと同時に唯の目の前にまで近づいてきます。

ヴァイン「どうやって分かったと聞いてるんだ!」

唯「皇子、何をおっしゃっているのか・・・」

ヴァイン「皇子?そうそう、最初は聞き慣れなかったな〜。君に言われると変に感じるよ」

そして胸ぐらを強く掴まれます!

ヴァイン「この世界の人間じゃないでしょ!?」

唯「!!」

彼の方からもまた、自分が別の世界から連れてこられた人間であることを見抜かれていたことを知った唯は驚愕のあまり言葉も出せなかったのです。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第42話】のみんなの感想

せっかく魔物ちゃんの助けまで経てゴールにまで辿り着いたのに・・・「一難去ってまた一難」とは、まさにこういうことなのでしょうね!

ダイヤル式の扉だけでも悩まされていたのに、思わぬタイミングで捕まってしまった唯たちに、あの魔物ちゃんがまた助けに来てくれることを期待したいところですが・・・次回も見逃せないですね。

まとめ

「皇子よ そなたの願いを叶えよう【第42話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です