皇子よ そなたの願いを叶えよう【第37話】のネタバレ・感想!

皇子よ そなたの願いを叶えよう」はAnt Studio先生の作品です。

第二皇子の城でのパーティーの最中に現れた男装麗人であるドルンに会えたことに感激した唯は、さっそくご挨拶すますが、何故か強烈なビンタを喰らってしまいます!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第37話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第37話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第37話】のあらすじ

男装麗人のドルンにご挨拶した途端に何故か強烈なビンタを喰らって言葉も出せない唯に構わず、ドルンの方が叫び始めます。

ドルン「この私が末端の兵士から、このような扱いを受けるとはな・・・兵士であるなら、騎士団の礼儀を守りなさい!」

そして、またしてもビンタの構えをしますが、後方から駆けつけてきたカイトから手首を掴まれて止められます。

カイト「何をしている!よくも俺の兵士に・・・なぜ手を上げた!?」

ドルン「騎士が敬礼もしないなど、もってのほか!」

そんな二人のやり取りを見る唯は、騎士である自分が敬礼をしなかったことに対して、ドルン不快感を抱かせてしまったことに気がつきます。

唯「団長!申し訳ありませんでした!!しかし先ほどの仕打ちはひどいのでは、ないでしょうか!?」

ドルン「なんだと!?」

謝罪しながらも、ビンタに対しての抗議も忘れません。

カイトからもジッとしているように言われますが、唯の方も上官からの暴力はどんな場合でも許されないはずだと言い張ります。

唯「謝っていただきたい」

ドルン「分かった、いいだろう。だが条件がある」

 

そして舞台はすぐに城前の広場へと移りますが、その時の二人はこれから戦うかのように何故か剣を持っているのです!

スポンサードリンク

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第37話】のネタバレ

パーティー会場から一転して、城前の広場に移ると同時にお互い剣を持っている唯とドルン・・・

唯「試合をするってことですか!?」

ドルン「そうだ」

ドルンから出された謝罪の条件とは「試合で自分に勝つこと」という極めてシンプルで分かりやすい内容のものでしたが、あまりにも思いがけない展開になってしまったことにより、ペラトとドリスは悩みますが、こうなってしまってはカイトですら、もうどうすることもできません。

しかしカイトが心配しているのは唯でなく、ドルンの方であり、隣にいるドリスからワインを持ってきてもらうように頼むと同時に、椅子に座りながら観戦を決め込みます。

 

そんな中で試合は始まり、ドルンから先制権を渡された唯が果敢に向かっていきます!

そんな二人の試合をワインを飲みながら、冷静に観戦するカイトですが、同じ頃に場内ではミトラレン王女が第二皇子のヴァインと謁見しているのです。

 

彼女は以前にカイトに見せていた設計図を、今度はヴァインに見せてしまいます。

ヴァイン「俺にこんなもの見せちゃって良いの!?」

ミトラレン王女「もちろんですわ!素敵な殿方のお力になれるのであれば、こんなに嬉しいことはございません」

カイトの時とは異なり、偽りの笑顔を振る舞いながら話しますが、あまりにも危険な内容ゆえにヴァインでさえも簡単には決断できず、躊躇してしまいます。

この時には考える時間を少し欲しいとだけ伝えて、ミトラレン王女もまた承諾して退室していきます。

 

彼女が出た直後に一人のメイドが息を切らしながら走ってきますが・・・

メイド「ドルン様が来られたのですが・・・」

ドルンの名を聞いた途端に、ヴァインもまた驚きの表情を露わに出します!

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第37話】のみんなの感想

ドルンからのビンタが「敬礼」だったとは、かなりシンプルな理由でしたが、自分が作り出したキャラクターからビンタされる唯は本当に災難ですよね・・・。

彼女たちが試合を繰り広げている最中にもミトラレン王女が、あの危険な内容の設計図をヴァインに見せてしまうなんて・・・もしも、あの二人が手を組んでしまったら、かなりの脅威になってしまうのでしょうね!

まとめ

「皇子よ そなたの願いを叶えよう【第37話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です