皇子よ そなたの願いを叶えよう【第13話】のネタバレ・感想!

皇子よ そなたの願いを叶えよう」はAnt Studio先生の作品です。

ミトラレンの王女と使節がペアラッセンに向かって出発したことを聞かされると同時に冷や汗をかくカイトでしたが、それ以上に頭を痛めていたのは花の騎士をやらされることでした。

しかし、そんな中で魔物の大群が襲撃にきます!

カイトからは隠れているように指示された唯ですが・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第13話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第13話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第13話】のあらすじ

ペラトから受けた報せ・・・「ミトラレンの王女と使節がペアラッセンに向かって出発したこと」に対して、嫌な予感が的中してしまったカイトは冷や汗をかき始めましたが、それ以上に彼を悩ませることは、やはり「花の騎士」をやらされることでした!

強く拒否しても空しく、ペラトによって軽く流されてしまいます。

そして唯もまた状況が状況である故に、ペラトの意見の方に同調します。

気を取り直したカイトはペラトに対して、万一の事態への備えと護衛のための兵を配置するように指示します。

兵や護衛に関しては、今ひとつピンとこない唯でしたが、その答えはすぐに明かされます。

唯「護衛は・・・魔物退治のためだったの!?」

城の上から見下ろすだけでも、とても数えきれない匹数を誇る魔物たちに恐怖すると同時にカイトの腹部に強烈なパンチを食らわせます!

カイト「貴様、今なにを・・・」

唯「魔物がここまで来るって、なんで言わなかったのよ!」

一緒に見ているペラトからの説明によると、この時期になると、城の近くまで魔物たちが数匹やってくることは、よくあるものの・・・ここまで多すぎる匹数が来るのは彼らにとっても初めてのケースであるといいます。

またしても自分が書いた覚えのない魔物たちが出てくることに怒りながらも、こちらの戦力はカイトとペラトのみ・・・他の者たちはコックや農民と、戦力以前の問題です。

さらに悲鳴を上げながら、駆け寄ってきたメイドさんからは南側からも大量の魔物たちが押し寄せてきたことを聞かされ、カイトはペラトに城を守るように命じて、一人で討伐へと出てしまいます!

唯には「役立たず」呼ばわりして城の中に避難しているように命じますが・・・

唯「このまま見過ごすことは、できないわ!」

そう思いながら、ペラトの剣を持って勝手に出撃してしまいます!

スポンサードリンク

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第13話】のネタバレ

カイトからの命令を無視して単身で出撃してしまった唯ですが、城から出ると同時にメモ帳に願い事を書き始めます。

書き終えると同時にカイトを探しますが、すぐ目の前には大量の魔物たちが迫っており、まさに絶体絶命の展開を迎えてしまいます!

唯「来るな!来るなー!!」

そう叫びながら、走って向かってくる魔物たちを・・・剣の一振りで倒してしまいます!

唯「本当にできるんだ・・・もしかして隠れ強キャラのパターン!?作家本能が騒ぐわ!!」

先ほど書いていた願い事が叶ったことにより、剣の腕もチート級の強さを身につけたことによって速攻で全滅させてしまうのでした!

 

一方、農兵一人と一緒に魔物たちを迎え討つカイトの方は早くも苦戦を強いられてしまいます!

しかし、すぐに駆けつけて来てくれた唯がまたしても魔物をアッサリと一刀両断してしまいます!!

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第13話】のみんなの感想

剣術の経験が全くない唯でさえも、まるでチート級の強さを得てしまうのだから・・・願い事の威力は本当に凄まじいものが、ありますよね!!

その凄さはカイトでさえも苦戦する魔物でさえも軽く一刀両断してしまうのですから・・・。

まとめ

「皇子よ そなたの願いを叶えよう【第13話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です