皇子よ そなたの願いを叶えよう【第11話】のネタバレ・感想!

皇子よ そなたの願いを叶えよう」はAnt Studio先生の作品です。

前回でカイトと共に城へと帰還できた唯ですが、自分が小説の中で登場させていないはずの凶暴な山賊や魔物たちがいたことに疑念を持ち始めます。

さらに入浴中には、メイドのドリスさんからもカイトの親子関係についての意外な関係も聞かされます・・・。

 

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第11話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第11話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第11話】のあらすじ

前回で無事に帰還してから、城の入浴室で気持ちお風呂に入っている唯ですが・・・

唯「フン、何よ!そんなに私って魅力ないわけ!?あんな奴にバカにされて!!」

ノルデンの森から帰還する時にカイトから言われた言葉を今でも根に持ち続けます。

そして、少し離れた位置から見守ってくれているメイドのドリスさんのことも気になってしまいます。

彼女もまたペラトからの命令によって、自分の持ち場を離れられないため、いっそこと自分の側にまで来てもらいます。

そして彼女に、カイトの母親でありラウがこの城に不在である理由を質問しますが・・・

ドリス「ラウ様の仇である第一皇子がラウ様を自分の城に連れて行ったんですから!」

その出来事が起きた時には彼女もまた驚いたことを話しますが、ラウと第一皇子はまさに犬猿の仲であり、城内とはいえ顔を合わせれば、いがみ合いは必至とまで言われています。

ドリス「カイト様が皇帝になられることを願っておられるラウ様としては、目の敵です!」

それまでの説明内容に対して再び疑問を抱き始めます。

作者である唯にとっては、ラウ女史はカイトの冷酷な面を見せるために登場させた人物であり、第一皇子とは接点がないはずなのに、自分では作り出していない人間関係まで生まれてしまったのです。

ノルデン森で見た山賊や魔物のように、まるで小説が自ら動き出したように感じ始めます。

入浴後は、居間へと移り、カイトやペラトともに再び会議に入ります・・・。

スポンサードリンク

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第11話】のネタバレ

入浴後に入った会議室でカイトやペラトと共に再び会議が開かれます。

三人で訪れたノルデン森の時までを振り返ってペラトから出た最優先事項は、やはり「唯を元の世界に戻すこと」ですが、カイトが転生する時に落ちた穴とはまた別に戻れる方法についての説明が始まります。

大きな古紙に描かれた地図を用いながら話し始めます。

唯「第二皇子の城の下に、次元移動できる地下洞窟があるわ」

カイト「なんだと!?」

実は唯の書いた物語をまだあらすじしか読んでいなかったカイトは驚きながら立ち上がりますが、ペラトの方はいたって冷静に聞き返してきます。

唯「当然よ、その洞窟は第二皇子に転生した主人公しか知らないもの」

ペラト「転生!?第二皇子の体には、ほかの人物がいるということですか?」

これにはペラトも驚きますが、すべてを話すと長くなってしまうということで、唯は簡単に説明し始めます。

 

第二皇子のキャラ設定は、もともとは現世で仕事中毒のサラリーマンでしたが、社長から突然クビを言い渡されてヤケになり、泥酔状態で山に登っては、そのまま遭難してしまいます。そして寒さを凌ぐために入った洞窟の中で意識を失って目覚めると同時に第二皇子として転生したのでした!

 

その説明を受けたカイトとペラトが以前、まだ少年だった頃の第二皇子が行方不明になった事件について話しだします。

総員で捜索した結果に見つけた場所が東の森の洞窟であり、先ほど唯から説明された現在の第二皇子のお城の下にある洞窟です!

カイト「では、その洞窟に行けば、お前がいた世界に戻れるのか!?」

唯「分からない。でも今のところ、一番可能性が高い・・・今すぐ出発しましょう!第二皇子の城へ!!」

意気込む唯とは正反対に、二人は首を傾げてしまい、何も言えなくなってしまいます。

彼らのあまりにも意外な反応を見た唯が質問してみると・・・

ペラト「カイト様は短期だから・・・」

カイト「参考までに言っておくが、向こうが先に喧嘩を売ってきたんだ!自分が過ちを犯し離婚までした分際で・・・」

唯「り、離婚!?」

またしても思わぬ出来事を聞かされた唯は驚きを隠せませんでした・・・。

 

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第11話】のみんなの感想

無事に城に戻ってから、次の計画に移ろうとしたのも束の間・・・山賊や魔物、ラウ女史と第一皇子の接触など、唯自身が作っていないはずのキャラや人間関係まで出来上がってしまっており、本人の言っていたとおりに小説そのものが勝手に動き出してしまった感が強いですよね!

しかし、それに加えて第二皇子の離婚まで出てきてしまうなんて・・・これは、もはや作者の唯だけの有利な冒険ではなくなってしまいましたね!!

まとめ

「皇子よ そなたの願いを叶えよう【第11話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です