夫を噛む【第2話】の漫画ネタバレ・感想!バイト先で出会った青年と…

月刊!スピリッツにて新連載の「夫を噛む」の第2話を読みましたのでネタバレを紹介します。

作者は水瀬マユさんで「ふくらみふくらむ」の作品集などでも人気の作家さんですね。

今回は和子(29歳)のお話です!

 

ネタバレじゃなくて、漫画を読みたいということなら、music.jpで「月刊!スピリッツ」の2019年2月号を購入してください!

無料期間と無料ポイントで無料で読めちゃいますよ!

>>「夫を噛む」を全部無料で読む方法

▼30日間無料&961Pで今すぐ読める!▼
music.jpで「月刊!スピリッツ」を無料で読む

漫画「夫を噛む」のあらすじ・ネタバレ

ネット広告でも見かけたので気になっていましたが、コミックシーモアにて独占先行配信となっていました。

ここからはネタバレも含みますのでご注意ください!

夫を噛む【第2話】のあらすじ

今回は前回と同様に蓮澄町が舞台で、唯一の観光名所と言われる蓮澄城跡でバイトする和子(わこ)29歳の物語。

 

和子は友達の勧めで蓮澄城跡のスタンプラリーの受付としてバイトしていしました。

とは言っても、小さい店舗に座っているだけでお客さんはほとんど来ません。

 

結婚指輪を外して指をマッサージする和子。

いよいよ指の太さがヤバイことになってきたとのんきに店番をしていました。

和子「なんてヒマなのぉ〜!」

そこに通りかかった村田農芸の車…そう前回に登場した村田でした。

村田(確かにヒマそうな女…)

 

案内所で働くボランティアのおばちゃんたちも帰っていき、もう少しでバイトの時間も終わる和子。

そこに、1台のバイクがやって来ました。

和子(ひ、人来たぁ!!)

 

バイクを降りて、駐車場の案内をみた青年は、もう終了の時間であることに気が付いて、和子のところに走り寄って来ました。

青年「ここって17時までなんですか!?」

時間を説明すると、駅前でおばちゃんと話し込んだのが〜と悔やんでいましたが、「せめてスタンプ押してっていいですか?」と聞いて、スタンプを押した後は嬉しそうにスタンプ帳を眺めていました。

 

青年「あの、お姉さん…」

すると青年は勢いよくこの城跡のことを聞きまくりますが、和子はバイトで入ったので詳しく説明できませんでした…

仕方なく、とぼとぼと帰ろうとする青年を見て和子が呼び止めます。

 

ちょうどいい眺めのスポットに連れていくと、青年は心底嬉しそうに眺めていました。

この青年は大学の休みの時に各地の城を巡っているらしく、蓮澄町出身の和子にこの町のことを聞きました。

和子「地味な町よー。遊ぶとこもないし、名所のここもよくわかんないし」

「なんもないつまんない町っすよ」

青年「いやーいーとこですよ!蓮澄町!!」

 

そう言うと、東京生まれの青年は澄んだ空気と大自然ですっごく綺麗だと褒めまくると、和子は地元のことを褒められることが案外嬉しいもんだと笑っていました。

そして、その青年から「10日後にまた戻ってくるので、また会えますか?」と言われました。

和子は青年が戻ってくるまでにいろいろ勉強しようと思いました。

 

その理由が青年が振り向きざまにこの町を褒めた「すっごく綺麗だ」という言葉に自分が褒められたと思ったからでした。

 

ところが自宅に帰ると…

スポンサードリンク

夫を噛む【第2話】のネタバレ

自宅に帰った和子は、旦那とその友達大勢が来ていました。

和子はいきなり友達を呼ぶのはやめてほしいと旦那に言っていましたが、「細かいこと言うな」と言われ、最近太り気味で気になっていたことを友達の前でバカにされていました。

旦那「マジこいつ女捨ててるから。」

その言葉に表面では笑って取り繕っていましたが、内面では疲れ果てていました…

 

そして今日の城跡のパンフレットを眺めていると、意外と知らないことが多くて面白いと思い始めました。

すると、友達を見送った旦那が戻ってくると、いきなり和子の体を求めて来ました。

しかし、和子は酒臭い旦那といきなり友達を連れて来たことからそんな気には慣れないと、旦那を突き放してリビングを後にしました。

 

翌日、和子は図書館に来て城跡のことについていろいろ調べていました。

その日も、自宅には旦那の友達が遊びに来ていましたが、和子は本を読んで過ごしています。

旦那に呼ばれても、本を読んでいるからと断ると…

また、和子の指が太いということを話題にすると、和子が「いつもいつも私で笑いとるのやめてくれる?」と確実に雰囲気が悪くなるような言い方をしました。

それに対してキレる旦那。

和子はこの人は自分を下に見ていないと仲間内で強がれないんだと感じました。

 

さらに翌日…

バイトに向かう途中で綺麗な女性を発見します。

そう、今度は藤花です!

こんな田舎に珍しいなと思いながら通り過ぎ、いつもの場所で店番をし始めます。

 

ドッドッドッ

 

約束通りバイクでやってきた青年に、とても嬉しそうな顔をする和子。

そしてこれまでにたくさん読んで学んだ知識を青年に披露してあげました。

和子「初めて地元のことこんなに調べた。」

「知ってたのに、近くにあったのに、全然見てなくて、外の人に言われてやっとわかった」

「教えてくれた君に感謝しています」

「あたしバカだからさー。ホント今更ってかんじだよねー」

 

そして青年も同じ話題で盛り上がれることに喜び、自分が戻ってくるから調べてくれたことにも感謝し、和子を抱き寄せました。

そしてキスをして和子の胸に手をやると…

和子がダメだと分かっていても、指輪してないし…と思いながらいつものお店の中に連れていきました。

お腹周りを隠す和子の手をどけて、「お姉さんもこの町も素敵だよ」と言って、お互い気持ちよくなっていました。

 

数日後

 

和子は自宅で旦那に話しかけていました。

和子「今度、蓮澄大川のラフティングツアー行かない?」

旦那は小さい頃に行ったきりらしく、どうしても行きたいと意気揚々に申し込みを始めました。

 

今日はバイトの日…

また通りかかった村田は和子を見て「なんかいい事でもあったかな」と眺めていました。

 

そして…次回の女が現れる。

結月(ゆづき)28歳「はぁ…たまってきた。今日も行くか…あそこ。」

>>「夫を噛む」を全部無料で読む方法

▼30日間無料&961Pで今すぐ読める!▼
music.jpで「月刊!スピリッツ」を無料で読む

夫を噛む【第2話】の感想

前回登場した2人が今回も登場しましたね!

こんな風に蓮澄町の人間たちが繋がって行く感じになりそうです!

なので、1話から読んで行くと、前回のあのシーンだ!ということもわかります。

 

今回は旦那に嫌気がさしていたころに、出会った青年とヤってしまいましたが、それによって吹っ切れたというか、旦那とも上手く付き合っていけるように見えました。

まぁあまりいい方法ではありませんが、何かしらのストレス解消は必要ですね。

 

次回の結月は「たまっている」といういきなり気になる発言で次回に続きます。

また今回のキャラたちが登場するかと思うと楽しみですね!

>>「夫を噛む」を全部無料で読む方法

まとめ

以上「夫を噛む」のネタバレを紹介しました。

本作は先行配信でコミックシーモアで単話150Pで配信していました。

掲載雑誌は「月刊!スピリッツ」の2019年1月号から連載がスタートしていますので、こちらであればmusic.jpですぐに無料で読むことも可能です。

また、時間がかかってもお得に他の漫画も読みたいという方はFODのサービスをご利用になって見てください。

▼30日間無料&961Pで今すぐ読める!▼
music.jpで「月刊!スピリッツ」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です