俺だけレベルアップな件【第22話】のネタバレ・感想!

漫画「俺だけレベルアップな件」はピッコマで配信中です!

よく聞く究極の2択があります。

それは、お楽しみは最初にするか最後に取っておくか。

人によってどちらを選ぶのかは違ってくると思いますが、より満足感を得られるのは先なのか後なのか、個人によって意見は分かれると思います。

ただ本人も忘れているくらい後からご褒美が出てくると何とも言えない嬉しさが込み上げてくるはずです。

運命すら感じてしまうかもしれない。

そんな後からラッキーを楽しみにする事もおススメします。

>>俺だけレベルアップな件のネタバレ一覧はこちら!

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

俺だけレベルアップな件【第22話】のあらすじ・ネタバレ・感想

「俺だけレベルアップな件」のネタバレをご紹介しますのでご注意ください。

俺だけレベルアップな件【第22話】のあらすじ

とてもE級とは思えない戦いっぷりを見せつける水篠。

ボスの攻撃を避ける時もまるでダンスを踊るかのようなステップで残像が見えるほど素早い動きだ。

その流れから長い脚へ攻撃を仕掛けるが、ボスの表皮が硬く通用しない!

時間がない。

蜘蛛の脚は8本、地面や岩肌も軽々と貫く破壊力だ。

1発でも喰らえば死ぬ…

距離を確保するためには時間をかけるしかない!

様々な角度から攻撃を仕掛けて敵の隙を作り出す

諸菱「協会に登録されてるランクはE級だって言ってたけど、あの動きは絶対E級じゃない!まさか!?不正登録者!?」

 

ごく稀に魔力をコントロール出来るハンターがいる。

その気になれば測定時にランクを低く出すことだって出来るはずだ。

魔力の一部を隠し、自身の持つランクより低いランクで判定を受けたハンターたちは『不正登録者』と呼ばれる。

問題は…

不正登録者には虐殺を趣味にする異常者が多いということ!!!

だんだん水篠もそういう風に見えてきた…

動きを見れば見るほど恐ろしい…泣けてくる…ガクブルな諸菱くん。

諸菱「なんでこんなとこに来てしまったんだ…父さん…」

 

戦い続けて10分ほど経過。

まだまともなダメージも与えていないのに体力が低下してきた!

[疲労度:57]

疲労度が高くなると速度が遅くなるので急がなければ!

勝つ方法は1つだけ。

この武器の特殊能力、それを発動させるのだ!

効果『麻痺』:攻撃された相手は一定の確率で動きが封じられます。

効果『出血』:攻撃された相手は1秒に1%ずつ体力が減少します。

 

ここは基本に忠実に弱点を狙っていく。

頭部、それも1番弱い目を狙うのだ!

 

おもむろに蜘蛛が口から液体を吐き出した!

間一髪でかわしたが、地面が溶けている!

酸!?

弱点の頭部に近づけない!このままでは勝ち目はない…

スポンサードリンク

俺だけレベルアップな件【第22話】のネタバレ

こうなったら、もっと早く動いて距離を縮めるしかないな。

[アクティブ]
スキル:疾走…移動速度が30%アップします。

スキル発動!

目にも留まらぬ速さで一瞬にして敵の死角へ潜り込む!

ガガッガガガッ!

頭部への攻撃が当たるっ!

『効果:麻痺が発動』

『相手の抵抗力が高く取り消されました』

出来るだけ早く終わらせるために致命的な一撃が欲しい…!

ハァハァと息が切れてきた…

[疲労度:61]

歯を食いしばり、もっと速く!もっとだ…限界まで…

ボスの攻撃をかわしっ!反撃だっ!

!!?

[疲労度:70]

ピタッと急に体が動かなくなる…限界値到達したみたいだ…

ボスの攻撃を食らってしまい、地面へとめり込む…

やばいっ!次の攻撃が来るっ!喰らったら今度こそ終わるっ!

ここでウィンドウをイメージして、後回しにしておいたデイリークエストの報酬を受け取る。

『状態の回復』で全回復する。

疲労度もゼロとなりスピードも復活!

一気に間を詰め、弱点の目を猛攻撃!

[効果:麻痺が発動します]

[効果:出血が発動します]

[相手の体力が1秒に1%ずつ減少します]

全回復した水篠の攻撃は常人の目では捉えきれない!怒涛の攻撃っ!

ズズゥン…

[ダンジョンの主を倒しました]

 

[レベルアップしました]
[レベルアップしました]
[レベルアップしました]

水篠「デイリークエスト報酬を後回しにしといて良かった…あれが無かったら厳しかっただろう…」

 

諸菱「信じられないっ!本当に1人でボスを倒してしまった!」

間違いなくこの人は不正登録者だ!

諸菱くんには魔法石を取り出す水篠の事が悪い顔に見えている。

恐ろしくて体が震えてくる…

諸菱「水篠様、魔法石お預かりいたしましょうか?お荷物は僕がお運びします。お水もどうぞお飲みください。」

水篠…様?

急にどうしたんだ?命の恩人への謝礼的な?

持ってきた荷物に採掘装備が揃っていた。

諸菱くんが自分から率先して掘らせてくださいと言ってくる。

何か態度がおかしいな…

 

バァァァン!!!!

突然、塞がれていた岩盤が爆発した。

そこからはもちろんさっき出て行ったトカゲ達の影が…

>>俺だけレベルアップな件のネタバレ一覧はこちら!

俺だけレベルアップな件【第22話】の考察

E級だと思っていた水篠の戦いっぷりが凄すぎて思考停止してしまう諸菱。

顔が青ざめるのも無理はない。

自分の下のランクの人が明らかに強かったなら、不正を疑うのも無理はない。

C級ボスにも怯まずに立ち向かうまで強くなってしまった水篠、惚れ惚れする戦いっぷりである。

楽勝とまではいかない、油断したらやられてしまいそうで一瞬ヒヤリとする場面もあり、目が離せない戦いだ。

少しずるい気もするが、クエスト報酬はどこでも使えるんだなと思った。

まぁ、1人で戦っているのだからそれくらいご愛嬌ですね。

ボスは倒せたけど、トカゲと再会したらどうなってしまうのか!?乞うご期待!

俺だけレベルアップな件【第22話】の感想

強くなり、髪型も変わったせいなのか、少し動きがナルシストっぽく見える時がありますね。

格好つけてるというか…攻撃の避け方もいちいちら格好良いですね。

美味しいものは後回しにしておく性格が功を奏して見事ボスを倒せましたね。

素直に凄い…。

そして、勝手な妄想からビビってキャラ崩壊する諸菱くん。

殺されないようにめっちゃ気を遣って機嫌を取るところが少しカワイイですね。

水篠を異常者だと思い込んでるから仕方ないですね。

次回はついにトカゲと衝突するのか!?楽しみです。

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です