大家さんは「ヤ」のつく稼業【第3話】「お客さんがいっぱい来ました」のネタバレ・感想!

 

大家さんは「ヤ」のつく稼業【第3話】のネタバレです。

 

無料で好きな漫画が読める!

「大家さんは「ヤ」のつく稼業」は無料で読めるピッコマで配信していますが、好きな漫画を無料で読む方法もあります。

U-NEXT、FOD、music.jpのサービスなら無料期間と無料ポイントで好きな漫画が読めちゃうのです!

おすすめは見放題アニメも多いU-NEXTです!

>>U-NEXT公式サイト

大家さんは「ヤ」のつく稼業【第3話】あらすじ

先入観というのはなかなか覆らないものですね。

無意識のうちに入ってくる情報、メディアからパソコンから知人から、その情報を統計化して自分の中で整理したのが先入観として残るのでしょう。

そのモノの本質を理解しようとせず、こういうものだと決めつけてしまうのは失礼だし、もったいないですよね。

何事も正しい情報を得ることを意識しないとどこかで損してしまうかもしれません。情報化社会の今だからこそ嘘の情報には振り回されないように気をつけましょう。

 

 

若女将のポーカーフェイスのつもりの笑顔が迫力のある微笑みだと勘違いするヤクザ達。

親父さんとダブルところがあるみたいだ。

この店は兄弟と同等と思えと言われたのが納得できる理由がこれだったのか…

姐さんと呼ばなければならない日も来るかもしれない。

 

その後も何度か金城さんが来店されたが、謝罪どころかなかなかタイミングが合わず話をすることもできずに状況も好転しないまま3週間が過ぎた…

 

疲れて家に帰ると食事の用意をしてくれていた姪、とてもおいしそうなハンバーグだ。

姪の七海はお店を手伝ってくれてはいるが、まだ学生なのでテスト期間は勉強に専念してもらっている。

おばあちゃんは仕事帰りに一杯飲んで帰るみたいなので、さきに2人で食べてしまうことにする。

テストが終わったら早くお店の手伝いをしたがっている七海。

それを聞いてやはりヤクザばかりの店内で七海を働かせるのが心配になり、手伝いを休んでもいいよとほのめかす。

料理が好きなら家でも教えられるし、わざわざ店に出なくてもいいんじゃないかな。

それを即答で拒否する七海。

 

お姉ちゃんは全然わかってない。料理が好きなのはもちろん、店が好きだから手伝ってるし、サービス業なんだからヤクザだらけでもありがたい。ただ食事してるだけなんだから。

 

お姉ちゃんの真意はこうだ。ヤクザが来るのは嫌ではない、しかし、ヤクザだけで埋まるのは良くない。地元に愛されるお店にしたい。

それなら、素直に大家さんにお願いしてみたほうがいい。ちゃんとした理由なら話は聞いてくれるはずだから。

なぜ大家さんの肩を持つのか、信頼できるのか…何かあったのかも…?

 

心配かけないように黙っていけど、実は…お姉ちゃんが用事で店を留守にしたときのこと。

スポンサードリンク

大家さんは「ヤ」のつく稼業【第3話】ネタバレ

突然若者3人が来店。店内には金城さん1人だけ。

 

「すみませーん!893な人達が見れる店ってここですかー?って人いねぇーし!」

「気合い入れてカマしたのにクソ滑ったじゃん!」

失礼なやつらが失礼な態度で騒ぎ立てる。

彼らは動画投稿するチューバーらしく、チャンネル登録者が1万人いると天狗になっていた。

ヤクザを10人ほど集めてきてだの、ヤクザに囲まれて飯を食う度胸試しをするだの、終いにはこんな店は動画で助けてもらわないとやっていけないでしょと言いたい放題。

店員の七海へしつこく食い下がる。

スマホを取り出し、貸してあげるから呼んで。命令だと言い出す。

たまらず、おばあちゃん登場。

 

おばあちゃん「申し訳ございません、他のお客様の迷惑となりますので、お食事をしないのであればお引取りを…」

当然の対応かと思いきや、若者達は逆ギレして、ふざけるなまた騒ぎ立てる!

 

バンッ!!!!!

 

…ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

 

ついに金城さんの逆鱗に触れてしまったようだ…

ビシッビキッとものすごい握力で湯飲みにヒビが入っていく…

 

金城「さっきから…えるせぇんだよ…ガキども…今すぐ消えろ…」

 

迫力満点の睨みで1発退場する若者達!

 

「す、すみませんでしたぁぁ!!!」

 

割れた湯飲みで切れたのか、手から出血している…

 

「大家さん…大丈夫ですか…?」

手は平気みたいだ。それどころか湯飲みを一個ダメにして悪かったと言ってくれた…

 

久々にキレたというその顔を見て、ゾクっと寒気を感じる七海であった。

 

大家さんは「ヤ」のつく稼業【第3話】考察

ヤクザ達をなんとか集まらないようにしたいけど、それを悟らせないための笑顔が妙に迫力が出てしまい、組長さんクラスの雰囲気を醸し出してしまう若女将。

金城さんに謝罪がてら相談もしたいけどタイミングが合わずに延び延びになってしまう。

なかなか思い通りにはいかないものである。

そして、姪の七海も心配なので食堂の手伝いを遠慮してと伝えるが、それは間違ってると逆に論破されてしまう。まだまだ子供だと思っていたが、ちゃんと自分の考えを持ち、主張出来る子になっていた。

食堂に来た迷惑なお客さんを撃退してくれたこともあり、ほんとに食堂を大事にしてくれてることも教えてくれた。相談する価値はありだろうと思わせてくれる一言です。

果たして話は聞いてくれるのだろうか。

 

大家さんは「ヤ」のつく稼業【第3話】感想

子分達を勘違いさせる迫力…間違ってもし姐さんになったとしてもやっていける気がする…

サービス業だとわかっていてもヤクザだらけの食堂は嫌ですね。

怒号も飛び交ってるし、いくら味がおいしくても落ち着いて食事出来る雰囲気ではないでしょう。

七海の言う事も一理あるが…やはり大家さんに相談するのが一番いいかな。

一般のお客さんにも、しあわせ食堂の味を楽しんで貰いたいでしょうし。

先日の謝罪とご来店の相談と迷惑客追い払いのお礼、言う事が多すぎて頭が回らなくなりそうです。

なんとかうまくいくようにがんばって欲しいですね。

 

 

 

まとめ

以上、「大家さんは「ヤ」のつく稼業」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTFODmusic.jpなどがありますが、2019年4月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です