にぶんのいち夫婦【第4話】ネタバレ・感想!

この記事は、にぶんのいち夫婦【第4話】のあらすじ・ネタバレ・感想の記事です。

ネタバレが苦手な方はご注意ください。

それでは、どうぞ。

好きな漫画を無料で読むチャンス!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

漫画を無料で読めるサービスまとめ

にぶんのいち夫婦【第4話】のあらすじ

全て裏切られてしまう。

おしゃれも料理もすべてが無駄になってしまった。

和真は結局帰ってこず、虚しい結婚記念日を送ることになった文。

彼女は家を飛び出し、和真からに会わないで済むように、ファミレスに逃げ込んでふさぎ込んでしまう。

かかってきた和真からの電話とメッセージをすべて無視して、彼女は何を考えるのか…

スポンサードリンク

にぶんのいち夫婦【第4話】のネタバレ

和真「ごめん やっぱり部長がつぶれちゃって終電で帰れそうにない」

和真からのメッセージにショックを受ける文。

文(裏切られた…)

文「どういうこと? 話が違う」

メッセージをすぐに送ったのに既読が付かないことに不安が募る。

文は安心したくて、和真に電話もする。

文(本当に上司と一緒なの…? それならちゃんと証明してほしい… 大好きな夫を疑いたくない…)

文(やさしい笑顔の裏で私を裏切ってるなんて思いたくない!)

しかし、返ってきた無機質な声で、和真が意図的に電話を切ったこを確信する。

文(ひどいよ約束を破ったくせに言い訳すらしないなんて)

文(私は立川さとみに負けたの? 和真はもう私を愛してないの?)

文「もう何も信じられないよ!!」

 

女「遅刻なんて珍しいわね 10分遅れよ」

女「ね? すぐホテルに行く?」

和真「いや まず一杯飲んで落ち着きたい」

女「それもいいわね」

和真と女はバーに入る。

楽しそうに、親しそうに、二人は話している。

女「今日はずいぶんノリがいいわね」

和真「クリスマスイブだからさ 楽しんだ方がいいだろう」

 

文「ごちそうに囲まれた着飾った女がひとり…か」

今までの努力が全て無駄になってしまった悲しみと怒りでどうしようもない気持ちになる文。

文(冷めていく料理が悲しすぎる こっちの努力なんてお構いなしで女とたのしんでるんだろう)

文(あの料理を見て和真は反省するかな? 罪悪感を感じるかな? 私に申し訳なく思うのかな?)

そんなことを考えが頭の中でぐるぐる回り、寝ないまま朝5時を迎えた。

文(…ここにはいられない!)

このまま家にいるのが耐えられず、和真にも会えないと思った文は、近くのファミレスに入り、モーニングセットを頼んだ。

文(クリスマスイブ、終わっちゃったな…)

一人で昔の幸せだったころの二人を思い出して、今の自分がみじめに感じられた文。

昔は大好きだった和真に、今は会いたくもないという感情を持っていることが、とてつもなく悲しかった。

ふと外に目をやると、偶然和真を見かけてしまう。

声を掛ける気もなく、和真が家に帰り自分が家にいないことに気が付いて電話をかけてきても、連絡は取らなかった。

文(もっと心配して焦ればいい こっちはもっと苦しい時間を過ごしたんだから)

増えていくメッセージを眺めて悲しい自尊心を満たした文は、結局家に帰るしかないのでゆっくり帰るのであった。

和真からの着信が鳴る。

文(あー返事したくない 連絡も無視してたし)

文はそう思いながら、扉の鍵を開けようすると、急に扉が開いて和真と目が合った。

和真「どこに行ってたの?」

文「…ちょっと」

和真「電話でないから探しに行ったんだよ?」

文「…ごめん」

和真「寒いから早く入りなよ」

文が家に入った途端、文を抱きしめる和真。

和真「ごちそう作って待っててくれたのに…帰れなくてごめん」

文「…シャワー浴びてからちょっと寝る」

文は和真を軽く突き放し、冷たくそう言い放った。

和真「文ちゃん…怒ってる?」

文(その顔は演技? それとも本気で嫌われたくないと思ってるの?)

文「…怒ってないよ」

文(でも関係ない 別に私は怒ってない ただ)

どうしようもなく失望してるだけ。

にぶんのいち夫婦【第4話】の感想

いかがだったでしょうか。

悲しくも努力は裏切られ、一人の結婚記念日を送る文の話でしたね。

最近は上向きになっていた気持ちがズドンと落ちてしまったので、その絶望もはかり知らないものでしょうね。

和真も謝ったけれどもう文に愛情がないからなのか、怒ることもせず失望しているというのが悲しいですね。

しかも今回は和真が仕事じゃなく本当に他の女と会っているシーンが書かれていましたから、全て文の勘違い派の皆様の予想は外れてしまったわけですね。

浮気現場をもう書いてしまったことで私の、和真は脅されて女と会っているという考えの補強がされたような気がしています。

この物語がハッピーエンドに行くのか、バッドエンドに行くのか、見守りたいと思います。

最後までご覧くださってありがとうございました。

それでは、次回の記事でお会いしましょう。

漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です