漫画「まな板の上の高柳くん」前編のネタバレ・感想!高柳くんって?

どうもです!

今回は、八寿子さんが描く「まな板の上の高柳くん」の{前半}について書いていきます。
まな板の上の高柳くんの前半は、ベツコミ(毎月13日発売)の2018年8月号に掲載されました。

タイトルの「まな板の上」とは何でしょう。
漫画のタイトルとしては珍しいですよね。

果たして、まな板の上にいる高柳くんはどんな人物なのでしょう。

以下ネタバレが含まれますのでご注意ください。

>>まな板の上の高柳くん【後編】はこちら!

「まな板の上の高柳くん」はめちゃコミ独占配信となっています。

 

ですが、ベツコミ2018年8月号に掲載されたので、こちらなら無料で読むことができます!

 

U-NEXTの31日間無料&600Pで今すぐ無料で読めますよ。

 

U-NEXTで「まな板の上の高柳くん」を無料で読む

まな板の上の高柳くん【前編】のあらすじ

前編は、高柳くん目線で繰り広げられます。

高柳くんの本名は高柳翔真(たかやなぎしょうま)

誰もが認める容姿とSっ気あふれるふるまいで小学校のころからモテまくりの人生を送っています。

しかし、そんな何不自由なく過ぎす彼にも誰にもいええない悩みがあるようです。

 

ある日、学校の人があまり来ない場所で女の子から「1回だけ・・・ダメ?」と誘われます。

「しょーがないなー」と答える高柳くん。

服を脱ぐ女の子。それを見つめる高柳くん。

 

しかし、高柳くんは「やっぱやめた」と途中でやめてしまいます。

「やっぱもうちょいウエストくびれてないと」と女の子に言う彼。

女の子は泣きながら「いじわる」「いっつも気まぐれなんだから」と言い、その場を去ります。

 

頭を抱える高柳くん。

そして、衝撃的な独り言を言い放ちます。

 

「また・・・・」
「うんともすんとも反応しなかった・・・」

 

そうです。誰にも言えない悩みは、あれが勃たないことだったのです。

高柳くんは、特定だろうが遊びだろうがモデルだろうがくびれがあろうとなかろうと生涯誰にも興奮できた試しがないのです。

さっきの女の子でなんと128人目。

 

「さすがに病気かもしれない・・・」と悩んでいる彼を見つめる女の子。

高柳くんと目があう女の子。

その女の子は面白いもの見つけたといわんばかりの笑みを浮かべます。

女の子は、「小日向さん」と呼ばれ、その場を去ります。

 

高柳くんは、小日向さんに誰にも知られていない悩みを知られてしまうのでした。

スポンサードリンク

まな板の上の高柳くん【前編】のネタバレ

次の日、口止めするため小日向真穂と会います。

昨日とは違い地味な雰囲気の小日向真穂。

 

人違いだと思い立ち去る彼に彼女は、眼鏡をはずしながらメモを取り出し、昨日の出来事をペラペラ喋るのでした。

からかわれ頬が赤くなる高柳くん。

そんな彼に小日向さんは、

「なんでできないのか徹底的に解明しよう」「協力する」
「誰かにバラすつもりはない」

そして小日向さんが近づきながら

「だって」
「もったいないじゃん その顔 独占できなくなるの」といいます。

顔が真っ赤な高柳くん。

そして涼しい顔して小日向さんは去ります。

 

去った後も顔が赤い彼。

なんと小日向さんとのやり取りで、あれが反応したのです。

 

間違いだと思う高柳くん。

しかし、他の女の子では反応せず記録を伸ばします。

 

屋上で、小日向さんに、下ネタ苦手なことや、ロマンチストなことをまたからかわれます。

常時メモをする小日向さん。

さらに小日向さんのからかいはエスカレートしていきます。

それに対し、顔を赤くさせ、どきっとする彼。

 

小日向さんが高柳くんに対し

「違うことないものなんじゃない?」「恥ずかしいのと興奮」

「私は全然違うけど  高柳くんはどうなんだろうね」と

彼のあれに手を近づけます。

 

恥ずかしさのあまり「やめろって」と彼女を両手で押しのけます。

 

謝ろうとする高柳くんに、小日向さんは「イヤな思いさせちゃってごめん」「もうからんだりしないから」と。

それから小日向さんは一切接してこなくなりました。

 

「これでいいんだ」
「からかわれて恥ずかしくなって興奮するって おかしいだろ フツーに」

とこの状況を飲み込みます。

 

ある日、小日向さんが男の子とぶつかり、本を落とします。

その本は、「SM論 性のしくみ」

もしや、協力するといったから、あの本を借りたのかと思うが、頼んでないしと目を背ける高柳くん。

 

すると、男子にからかわれ続ける小日向さんを見つけ、我慢できず小日向さんを助けます。

そして、高柳くんは、皆の前で「虐げられないと興奮できない質らしくて」と発言します。

周りの人たちは引いています。

やはり、こんなことを笑って受け入れてくれるのは小日向さんしかいないと自覚します。

 

冗談だとみんなにいい、その場を立ち去る彼女を追いかけます。

そして…

「小日向に・・からかわれるのが いいよーに振り回されるのが 好きなんだ」
「体ははじめから小日向で反応してたから」

 

「よかったら オレと」

と告白しようとしますが、小日向の「なあんだ やっぱり⁉」という言葉によってかき消されます。

 

小日向は、自分で反応していたのは確信していたが、屋上の件で嫌われたかもしれないと思った。

だから、わざと高柳くんが気にするように本落として仕向けたのだと。

単に面白がっていた小日向。

 

そして小日向は、さっき何か言いかけてなかったっけと高柳くんをからかいます。

そのやり取りに顔を赤くします。

やっぱり高柳くんには小日向しかいないみたいです。

 

後編へつづく・・・

>>まな板の上の高柳くん【後編】はこちら!

U-NEXTで「まな板の上の高柳くん」を無料で読む

まな板の上の高柳くん【前編】の感想

高柳くんかわいいですね。イケメンで、SっぽいのにM。

年上からモテそうな感じです。

小日向もすごくいいキャラです。眼鏡をはずすと案外美人さんです。

 

この2人のやり取りは面白いですよね。

読みながら、まな板の上というタイトルの意味は
逃げられない状況をさしているのかと察しました。

 

この話は、さくさくっと読めてしまうので、飽きがきません。

後編の展開にも期待です。

まな板の上の高柳くんを無料で読むなら

冒頭でもお話ししたように、本作はめちゃコミの独占先行配信となっています。

独占が終わるまでは他の電子書籍サイトなどでは配信されることはありません…

しかし、掲載されたベツコミを無料で読むことは可能です!

U-NEXTのサービスなら31日間無料で登録時に600Pがもらえるので、すぐに無料で読むことができます。

「まな板の上の高柳くん」はベツコミ2018年8月号に掲載されています。

是非、無料で「まな板の上の高柳くん」を無料で読んでみてください!

U-NEXTで「まな板の上の高柳くん」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です