リーガル×ラブ【第3話】のネタバレ・感想!離婚調停と無くした指輪

主人公:三森 心は、不倫問題を起こし、秋吉法律事務所に足を運び、その時に担当になったイケメン弁護士:梅宮 仁にその危機を救われます。

依頼主であるうちは、優しく対応してくれて頼れる梅宮であったが、事件が終わったその帰り道、ダークな素の一面をみせ、心をドキドキイライラさせます。

そして、ひょんな事から秋吉法律事務所のパラリーガル(事務員)として働くようになり・・・。

>>「リーガル×ラブ」のネタバレ一覧はこちら

 

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

漫画「リーガル×ラブ」はプチコミックで連載され、これから単行本化されると思います。

単行本化される前まではプチコミック2018年9月号から連載が開始していますので、U-NEXTの無料期間と600ポイントで今すぐ無料で読めるので、是非お試しください!

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める▼

>>U-NEXTで「プチコミック」を無料で読む!<<

リーガル×ラブのあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

リーガル×ラブのあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

お金目当ての離婚案件、、、?

パラリーガルとして働く心は、梅宮の元で修行中です。素人の心は、これから扱う案件のファイルを読んで予習をしていました。

その内容を梅宮が分かりやすく教えてくれます。梅宮「簡単に言えばお金目当ての離婚案件だ。奥さんが離婚に応じないのは慰謝料の金額に満足していないからだ」世の中金なんだよとゲスい顔で笑う梅宮。

 

そして、今回の依頼人;大杉玲子(30)元ホステスが相談にやってきます。

梅宮が玲子に、玲子の旦那が、慰謝料を倍額の1億円にしていることを伝え、そして「このあたりで手を打たれてはいかがですか」と提案します。梅宮の提案に玲子は複雑そうな表情を一瞬浮かべ「…何それ、これに応じろってこと…⁉」と答えます。梅宮は和解するのが最善だとアドバイスをし、一旦玲子に話を持ち帰り、検討するように伝えました。

 

相談が終わった帰り、梅宮は玲子に対して「欲が深い女だな」と漏らしますが、心は、お金目当てには見えない、玲子から話を聞いてみてはどうかと提案します。しかし梅宮に「案件にとやかく口を出すんじゃない」とバッサリ切り捨てられ、2人は言い合うまでになってしまいます。

スポンサードリンク

玲子の思い

その帰り、心はたまたま寄った居酒屋で玲子を発見し、声をかけます。

すでに酔っぱらっていた玲子は、心を一緒に飲むように誘い旦那との事を話し始めます。

玲子「だって悔しい…あの人がそんなに私と離婚したがってるなんてさ!

挙句の果てに離婚調停だもん。」

 

玲子と旦那との出会いは、旦那さんがマスターをする喫茶店でした。お客さんとして来ていた玲子は、穏やかなその空気が好きで年の差もあったが、玲子のアプローチで結婚までに至りました。

結婚指輪も手作りで幸せそうにその時の事を語る玲子。「でも、もう、無理なのかな。この指輪も外さなきゃならないのかな」

 

後日、心は梅宮を連れて、玲子の旦那が営む喫茶店に足を運びました。

旦那の指にはまだ結婚指輪がはめられていたのを確認した心は、先日玲子が語った事を伝え、「玲子さんを笑顔にする事ができるのはご主人しかいないと思います」と付け加えました。

しかし、玲子の旦那は神妙な面持ちで、「今僕が言える事は、どうか妻を、宜しくお願いします。それだけです。」と頭を下げるのでした。

 

その帰り、雨の中傘を差さずに何かを探す玲子に遭遇します。

話を聞けば結婚指輪を落としてしまったようで、玲子はかなり動揺していました。

そこで梅宮は明日が離婚調停のため体調を崩さないように帰るように促しますが、反論しようとする玲子。

そんな玲子に対して、心は「大丈夫!指輪は私がみつけます。任せてください!」と言い、指輪を探し始めます。

みかねた梅宮はスーツの上着を心にかけ、「手分けしてやるぞ」と2人で指輪を探し始めます。

 

そして調停当日、梅宮と玲子は建物の前で心を待っていました。

そこへ、偶然旦那と旦那側の弁護士も通りかかります。

調停開始時間が迫ったため、建物に入ろうとしたその時、「玲子さん!!」と心が玲子に駆け寄り「指輪っありましたっ」と指輪を渡します。

玲子「よかったぁぁ…っ」と泣き崩れます。

 

そんな姿をみた玲子の旦那は、何とも言えない表情を浮かべます。

梅宮は玲子の旦那に「自分との結婚指輪を大事に抱きしめて泣いている姿をみたら、年齢なんて関係なく男なら愛しくて、抱きしめたいと思いませんか」と声をかけます。

その言葉に後押しされ、旦那は玲子の事を抱きしめます。

そして、年齢差もあり、いずれ玲子の事を孤独にさせてしまう事を考えて、今回の行動にうつった、と旦那が離婚調停を持ち込んだ理由を話すと、玲子「私を孤独にしたくないなら、離婚なんか考えないでよ。」と訴えました。

そして2人は離婚はしないという決断をし、2人手をつないでその場を後にするのでした。

 

その2人を見て、心「二人が別れることにならなくて、本当によかったです」と涙を流します。

梅宮は「よくやった」と優しく心を抱きしめるのでした。

>>「リーガル×ラブ」のネタバレ一覧はこちら

>>U-NEXTで「リーガル×ラブ」を無料で読む!<<

リーガルラブ【第3話】の感想

今回のお話は、離婚調停ものでしたが、最後は心温まりましたね。これも、純粋な気持ちで依頼主を想う心が頑張ったおかげですね。

そんなまっすぐに行動する心に対して、梅宮もすこしずつ変わってきているのが分かりますね。雨の中、心にスーツを差し出すシーンなんて格好良すぎました!

2人の距離も少しずつではありますが、縮まっている感じがしますね。梅宮さんが今後どのように過去と向き合って、自分の気持ちに素直になれば2人はすぐにくっついちゃいそうですね。

特にラストシーンなんて涙を流す心を思わず抱きしめちゃってますもんね。

次回どのように2人が展開を迎えるのか楽しみです。

まとめ

以上、リーガル×ラブのネタバレを紹介しました。

実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している「好きな漫画を無料で読む方法」からお試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

>>好きな漫画を無料で読む方法!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です