この音とまれ!【第83話】のネタバレ・感想!

漫画「この音とまれ!」はアミュー先生の作品です。

武蔵から「ちゃんと向き合う前に、僕たちのことを切り捨てないでほしい」と告げられた百谷は、自分のこれまでの言動を顧みます。

そして部活の個人練習の中で自ら通孝と同じ部屋を希望しますが・・・!?

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「この音とまれ!」の単行本を無料で読む

この音とまれ!【第83話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

この音とまれ!【第83話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

この音とまれ!【第83話】のあらすじ

同じ部屋で二人きりだけの練習に励む中、お互いが後ろ向きになりながら演奏中に、両者の声が合ってしまいます。

先に話を始めたのは通孝の方で以前、雨の中で八つ当たりしたことを謝罪しますが、百谷の方もまた自分も言い過ぎてしまったことを謝罪します。

そして部員の皆が家のことを手伝ってくれると言ってくれた時は本当に嬉しく、そんな皆の優しさに頼りながら頑張ろうと決意したのですが、中三の妹から言われたことを話し始めます。

それは雨の中、愛たちが家事を手伝ってくれて帰っていった後に言われていたことなのですが、その内容とは・・・「これからは家事全般を自分が引き受ける」と言ってくるのです。

妹からの言い分では、愛たちの好意は嬉しいものの、これは家のことはやはり家族の中だけの問題と言うのです。

そして兄の友人たちが交代で小さな妹を迎えに行ったり、ご飯作ってくれている間に自分だけ塾に行って勉強など出来ないといいます。

そして最後には「お母さん良くなるまで、家のことはあたしに任せて!」と言ってきていたのですが、通孝の方も兄として自分のわがまま押し通すなんてことはできないことを告げながら震え始めます。

その末に出た結論として「百谷から言われた通りに、変な意地はってないで自分の楽譜を簡単にしてもらう」ことを決意しますが、その時に百谷の口が開き始めます。

百谷「先輩が合宿の時に言ってた目標が一人前の音をだったんで」

通孝「えっ!?」

ほうける彼に対して、通孝の立てた目標は楽譜の難易度に関係なく目指せる内容のものであると同時に、百谷からは通孝自身が全力以上で頑張っているように見えていたことを言います。

百谷「その上でキャリーオーバーに見えたので、何かは捨てないと保たないと思いました。楽譜を簡単にすれば、先輩の目指す音は捨てずに済むと思ったので・・・」

そう、これまで自分を見下していたと思い込んでいた後輩(百谷)は心では誰よりも自分のことを心配してくれていたのでした。

夏合宿での帰りのバスで少し話しただけの目標をしっかりと聞いてくれていたことも含めて、後輩の心に秘められた優しさを知った通孝は嬉しさのあまりに涙を流し始めます。

通孝「俺が、いつのまにか見失っていたことを、一番大切にしていたことを・・・覚えててくれたのか!」

その後に彼がくだした決断とは、果たして・・・!?

スポンサードリンク

この音とまれ!【第83話】のネタバレ

百谷が実は誰よりも自分を心配してくれていたことを知った通孝は、ある決意を胸に職員室で滝浪先生に話し始めます。

滝浪先生「そうか、本当に良いんだな?」

通孝「おお、皆にもさっき話してきた。皆が俺の決めたことならって!」

さらに高岡が土日は家を手伝ってくれると言ってくれていたのでした。

その結果に出た今後の方針とは・・・

「月〜金曜日の放課後1時間と土日は全力で練習する」というものに決まりました。

そして通孝自身のパートに関しては・・・

通孝「俺のパートを作り直して下さい、お願いします」

滝浪先生「分かった」

あまりにも長い苦悩の末に導き出した決意に対して、先生の方もまた強く受け止めます。

そして自分の下手さを謝罪しますが、その辺に関しては強く否定されるのです。

滝浪先生「勘違いするな!楽譜を直すのは妥協でも逃げでもない。お前が周りと自分のために考えて、ちゃんと選んだ一つの道だ!誇りをもって、しっかり歩け!!」

通孝「おお!!」

先生からの優しさもまた、しっかりと受け止めるのでした・・・。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める▼
 U-NEXTで「この音とまれ!」の単行本を無料で読む

この音とまれ!【第83話】の感想

これまではイケメンでありながらも、どこか冷たい印象の強かった百谷と滝浪先生でしたが、この二人の思いがけぬ優しさに強く癒されたのは通孝だけでなく、読者の方もまた同じだったのではないでしょうか?

そして通孝もこれまで本当に辛く大変なことばかり続いてましたが、仲間たちの優しさも手伝って、本当によく乗り越えましたよね!

彼にもまた心から「本当によく頑張った、お疲れ様!」と言ってあげたいですよね!

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「この音とまれ!【第83話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

この音とまれはU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

>>「この音とまれ!」の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です