彼女が公爵邸に行った理由【第92話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

ジャスティンに連れてこられて訪れた建国祭の準備会場でリンヤン王室の踊り子たちと出会いますが、彼女たちは外見の美しさからはとても想像つかないような怖い気性の持ち主だったのです!

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が公爵邸に行った理由【第92話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第92話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第92話】のあらすじ

前回の通訳によってバレエ団との揉め事を解決してくれたお礼として、踊り子たちのリーダー格であるソンレイたちが華麗な踊りを披露してくれます。

レリアナとジャスティンもまた、彼女たちの踊りに魅入られますが、いきなり数人でレリアナの目前にまで迫ってきます!

踊り子たちから一緒に遊ぼうと誘われて困惑しますが、ソンレイたちはレリアナの都合などお構いなしに更衣室へと連れていきます。

レリアナ「助けて・・・裏切り者!」

取り残されるジャスティンの方を向きながら目で訴えるのですが、彼はただ笑顔で手を振って見送るだけでした・・・。

 

 

更衣室に連れて行かれたレリアナは身の危険を感じて、前回の通訳が原因でこうなってしまったのだと解釈しますが、踊り子たちは自分たちと同じ衣装に着替えさせようとしてきます。

しかし、そんな最中に雪が降ってきためにレリアナだけでなく、踊り子たちもまた外を窓側から外を眺めます。

ソンレイ「じゃあ、今日は新しい恋人たちでいっぱいね!」

踊り子たちからの話では、リンヤンでは初雪が降る日に告白をする風習があり、それによって結ばれると一生幸せになれると言い伝えられています。

 

そしてソンレイからは自分と一緒に来たジャスティンとは、どのような仲なのかと聞かれますが・・・!?

スポンサードリンク

彼女が公爵邸に行った理由【第92話】のネタバレ

レリアナの気持ちや都合もお構いなしに衣装を着替えさせてくる踊り子たちですが、ソンレイからジャスティンとの仲を質問されます。

そして他の踊り子たちも彼の話題で盛り上がり始めるのですが・・・飴をあげた女性からの言い分は本人が思っていたこととは大違いな内容だったのです。

踊り子「だってイケメンじゃない!少し遊ぶにはちょうど良いかも」

そんな言い分を聞いたレリアナもまた、「ほら、やっぱり!」と何故か勝ち誇ったかのような笑顔を浮かべます。

 

 

同じ頃、ノアの方はシアトリヒ殿下たちと共にアンヤンウィ大使との会食に臨んでいました。

リンヤンでは何事にも置いても時間をかけることに美徳を感じる風習なのですが、お互いの意見が噛み合わないまま議論が続いていくことに対して、さすがの殿下も内心では参り始めます。

結局は、この続きはまた後日に話し合おうという結果で終わり各自が解散していきます。

 

一人で残っているノアに対して、アンヤンウィ大使の孫であるアンフィホがお詫びしてきます。

ノアの方もそれに応えるかのように快い態度を見せながら、自分たちの国であるチェイモスでもリンヤンの時間をかけることでの慎重さを尊重することを伝えるのです。

そんな中でレリアナたちと同じく、彼らもまた初雪が降っていることに気づきます。

アンフィホ「今日は花束が売り切れそうですね」

ノア「花ですか?」

そしてノアもまた、リンヤンでの告白の風習について聞かされます。

その後、アンフィホは使用人から呼ばれたことで去っていきますが・・・ノアの方は何かを思い始めておりました。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第92話】のみんなの感想

リンヤン王室の踊り子たちはソンレイを始めとして美しい女性たちですが・・・レリアナの都合や気持ちなどお構いなしに行動してしまう強引さや前回で見せた内心の怖さがあるから、ちょっと近づき難い存在でもったいないですよね。

 

さらに議論の相手として登場したアンヤンウィ大使もまた、あのシアトリヒ殿下すら参らせてしまうのだから、リンヤン王国の人たちはやはりタダ者ではないですね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です