彼女が公爵邸に行った理由【第67話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

ヒーカー大神官から本当は何者かと問われたレリアナは、自分が現実世界で他界したと同時に、この世界に転生されたことを正直に話しますが・・・!?

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が公爵邸に行った理由【第67話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第67話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第67話】のあらすじ

ヒーカー大神官による演説が終わった後に、部屋に呼び出されたレリアナは単刀直入に聞かれます。

ヒーカー大神官「お前はいったい何者だ!?」

レリアナ「どういう意味ですか?おっしゃっていることの意味が私には、よく・・・」

ヒーカー大神官「お前には・・・神の祝福も神力もまったく入っていかない」

そう、彼は仮面舞踏会で倒れた彼女に対して自分が施そうとした力が全く入っていかなかったことに対しての違和感を告げていたのです。

それは彼でさえ初めてのケースであると同時に大きなイレギュラーでもあったのです。

ヒーカー大神官「まるで魂が身体を拒否しているかのように・・・」

レリアナ「私は・・・」

自分は現実世界で他界してから、この世界に転生してきと身であれど、そのことについては今まで誰にも話したこともなく、話したところで誰も信じないだろうと割り切って過ごしてきました。

それでもヒーカー大神官からは「話してみろ」と押されたために、初めて自分自身がこの世界に転生されてきたことを話したのですが・・・

ヒーカー大神官「すべての魂は本として記録され、その霊は消滅するまで神の手によって巡回する」

彼は新教と旧教の話を持ち出しますが、レリアナの場合は魂の循環するタイミングで何かのエラーが生じたために、一人の身体に二つもの記憶を持ってしまったのだろうと解釈したと同時に説明します。

ヒーカー大神官「今まで一人で辛かったな」

優しい言葉をかけられると同時に頭を撫でられたり抱きしめられるのですが、そんなやり取りの最中で、まさかのノアが部屋に入ってくるのです!

スポンサードリンク

彼女が公爵邸に行った理由【第67話】のネタバレ

突然のノックと同時に部屋に入ってきたノアは、ヒーカー大神官がレリアナを抱きしめている光景を見て、一瞬は固まってしまいますが、すぐに気を取り直してレリアナをお姫様抱っこする形で彼から引き離します。

レリアナ「なっ!?」

ノア「では、これで・・・」

簡単に退出の挨拶をすれと同時に去ってしまいます。

 

部屋で一人になったヒーカー大神官は、その後もレリアナの心配を続けています。

ヒーカー大神官「あんな奴と結婚したら一生、家に閉じ込められて外も自由にあるけないだろう」

きっと何かの事情があって婚約者のフリをしているのだろうと楽観視しながら、気分転換の散策に出ようとするのでした・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第67話】のみんなの感想

多くの読者が忘れていたとは思いますが、レリアナは自分が現実世界で他界した後に転生されてきた身であることを、これまでに誰にも話してなかったんですよね!

そして今回にして、ヒーカー大神官に初めて話しましたが、旧教や新教に精通している彼だからこそ理解できた上に優しく慰めることができたのでしょうね。

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由【第67話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です