彼女が侯爵邸に行った理由【第65話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

ノアとのお互いの想いに気づいてしまったレリアナが苦悩する中で、テイラー卿が帰ってきます。

彼が遠出していたのは、レリアナからの依頼によるものでしたが・・・!?

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が公爵邸に行った理由【第65話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第65話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第65話】のあらすじ

ノアと両想いであることに気づいたことによって苦悩するレリアナの前にテイラー卿がが戻ってきますが、彼が遠出していたのは彼女からの依頼によるものでした!

彼の方は軽く会釈した後に・・・

テイラー卿「申し訳ございません」

レリアナ「いえ、大丈夫です。私のせいで大変でしたね」

大きな収穫が得られなかったための謝罪でしたが、レリアナにとっても、もうすぐ自分には関係なくなることであったために落胆する様子は見られません。

 

そして、テイラー卿に一言断ってからノアに会いにいくレリアナの心境とは、果たして・・・!?

スポンサードリンク

彼女が公爵邸に行った理由【第65話】のネタバレ

テイラー卿からの報告を聞いた後に、ノアに会いに行ったレリアナは彼から体調を心配されますが、単刀直入に質問します。

レリアナ「ノアは、私のことが好きなんですか?」

ノア「こっちに来い」

質問に対して、自分のところに来るように促します。

自分の手に軽くキスされたことによって、顔面じゅうが赤くなってしまったレリアナは、とっさにノアに対して答えなくて良いことを諭します。

彼女にとっては、このままの流れで「好き」などと言われては、確実に流されてしまうだろうことを分かっていたのです。

 

その後は一気に話題を変えて、ノアが知りたがっていたラーキン家門についての説明を始めます。

ラーキン家門はエスティール家門との交流を持っており、フリスを通して便りを交換して、内密に交流していることを話します。

レリアナ「これが知りたかった答えですよね?これで全部精算しましたので・・・私たちの契約も、ここで終わりにしましょう」

そう言いながら振り向くと同時に立ち去ろうとするレリアナの手を握るノア・・・

レリアナ「離してください」

ノア「ダメだ、まだ契約期間が残っているではないか」

まさか契約期間のことを言われるとは思ってもいなかったのですが、ノアはさらに続けます。

ノア「私に・・・チャンスをくれないか」

振り向いたレリアナの瞳には真面目に語りかけるノアの表情がありました。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第65話】のみんなの感想

レリアナとノアによって交わされた契約期間も、残りわずかと聞いてしまうと、かなり寂しい気持ちになりますよね!

数々の苦難が続いた二人には、契約期間などに拘らず、お互い素直になって幸せになってほしいものですが、上手くはいかないものなんですよね・・・。

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由【第65話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です