彼女が公爵邸に行った理由【第62話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

久々の登場となったテイラー卿は単身で、ある事件に挑んでましたが、何かを察したのか、すぐにノア達のいる場所へと戻ろうとします。

そしてジャスティンもまた、長い休暇期間を終えてシアトリヒ殿下の前に復帰するのですが・・・!?

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が公爵邸に行った理由【第62話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第62話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第62話】のあらすじ

本当に久々の登場となったテイラー卿ですが、寒さが厳しい雪原地帯で単身である任務に挑んでましたが、何かを察したのか、馬を使ってすぐにノアの元に戻ろうとします。

 

時は半年ほど前に遡ります・・・。

テイラー卿に帰るための馬を手配してくれていた中年男性から、姫君のお世話を務めていた人物の部屋まで案内されると共に入って行きますが、そこで見たのはその世話人が首吊り自殺をした後の光景だったのです!

中年男性が驚きのあまり声を出せない中・・・

テイラー卿「自殺に偽装しているが、これは殺し屋の手口だ・・・結晶石の出どころを隠すために!?」

その光景を見た瞬間に、この時点で既に異変が起き始めていることを察した直後に用意してもらった馬に乗って戻ろうとしていきます。

 

そして時はまた現代へと戻ります。

長い休暇期間をとっていたジャスティンが復帰してきたと同時に、シアトリヒ殿下に謁見および、ご挨拶をします。

そんな彼を少し呆気に取られたような表情で見つめるシアトリヒ殿下ですが、自分が休暇を取るように指示を出していたものの、お互いの休暇期間による食い違いで冷や汗をかき始めます。

 

気を取り直し、ジャスティン自身が休暇を取っていた間の期間にはネイスンに臨時で団長をさせていた上に思い切りこき使ってやったことを伝えると同時に、長い休暇期間から戻ってきた彼の表情の変化を見逃しません。

シアトリヒ殿下「心を入れ替えたのか?」

ジャスティン「はい、私もこれ以上うじうじ悩むのは、やめようと思いまして・・・」

シアトリヒ殿下「新しい女でも、できたのか?」

ジャスティン「はい?私がですか!?」

シアトリヒ殿下「ああ!以前とは、まるで別人だ!次は逃すんじゃないぞ!!」

ジャスティン「さあ、どうでしょう。その方には既に婚約者がいますので・・・」

シアトリヒ殿下「こいつは何故また敢えて!?」

ジャスティンからの意外な話し内容に内心で驚かされるのですが・・・!?

スポンサードリンク

彼女が公爵邸に行った理由【第62話】のネタバレ

ジャスティンが新しく想いを寄せる女性には既に婚約者がいることを聞かされるのですが、それが政略結婚であることも聞かされます。

シアトリヒ殿下「だったら奪えばいいだろ!そなたはもう少し欲深く生きた方が良い!!」

ジャスティン「肝に銘じます」

かなり強引な内容の助言をした後には、今度開かれる武闘大会の話に変わりますが、ジャスティンの方は全く興味がない様子です。

 

その武闘大会の話がきっかけで、ノアの話題になり、彼に婚約者 (レリアナ)ができた話はジャスティン自身も以前に聞いて知っていたのです。

シアトリヒ殿下から、ノアの方がレリアナに強く惚れ込んでいることを聞かされて、今度はジャスティンの方が驚きます。

ジャスティン「一体どんな方なのですか?」

シアトリヒ殿下「そなたも会えば、気にいるだろう!もうじき俺の成婚式もあるし、会えるはずだ」

あくまでもレリアナの名は出さない形で話した後、次はビビアンの話題変わります。

 

シアトリヒ殿下「ところで、ビビアン嬢に何かあったのか!?」

ビビアンに関しての近況はジャスティンにも分からなかったのですが、本人からの希望で成婚式を予定より早めたいという希望が出ていたのです。

シアトリヒ殿下の方で、ひとまず神殿に連絡して日取りを早めてもらうようにしたものの、もしも何か原因が分かったらすぐに知らせるように指示し、ジャスティンの方もすぐに応じます。

ジャスティン「あれが何か関係しているのか?まあ、知る由もないが・・・」

人前では見せない考え込んでいるような表情と同時に、彼の脳裏には小説の主人公であるベアトリスの顔が浮かび上がっていたのです。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第62話】のみんなの感想

本当に久々の登場となったテイラー卿、今はかなり手強い事件に挑んでいるようですが、今の時点では元気な姿を見れただけでも、一安心ですよね!

そして、長い休暇から戻ってきたジャスティンですが、あのシアトリヒ殿下をもたじろかせるとは、やはり只者ではありませんね・・・。

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由【第62話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です