彼女が公爵邸に行った理由【第58話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

エリティール公爵夫人と再会したレリアナでしたが、そんな中でノアが探して続けてきたラーキン伯爵夫人も、ついに見つけるのでした・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が公爵邸に行った理由【第58話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第58話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第58話】のあらすじ

シアトリヒ殿下のお城でエリティール侯爵夫人と再会したレリアナは、彼女が今は新人画家たちのサポートに力を注いでいることを聞かされます。

そんな中でも他の夫人たちから、あのビビアンが結婚の日取りを早めたいという噂を聞かされるのですが、それはエリティール侯爵夫人にとっても初めて聞いた事実でした。

そしてレリアナにとっても初耳でありながらも夫人たちから、ビビアンの結婚式にはどのような様式が良いかと質問されます。

突然の質問に焦りますエリティール侯爵夫人をよそに颯爽と答えるのですが、それは公爵邸の執事であるギデオンが大の邸宅オタクであり、彼のしつこいといわんばかりの、つめこみ式の教育を受けさせられていた賜物だったのです!

そうした教育のおかげで、レリアナには望んでもない立派な文化的教養が備えられており、反対にその内容を聞かされ続けた夫人たちの方が参ってしまうのでした。

 

そんなやり取りが終わった後にエリティール侯爵夫人から指差されて、クロエ・ラーキン伯爵夫人の姿を発見しますが・・・ノアが探し求めていた人物が、ついに見つかった瞬間だったのです!

スポンサードリンク

彼女が公爵邸に行った理由【第58話】のネタバレ

ついに見つけたクロエ・ラーキン伯爵夫人ですが、エリティール侯爵夫人から聞かされた話によると、没落貴族の娘であり、ラーキン家門には後妻として入っていたのです。

そのために、周りからは卑劣な妖婦などと言われており、あまり幸せではない結婚生活を送っている上、ラーキン伯爵には新しい愛人ができたという情報も入ってきます。

 

そうした話を聞かされたレリアナは頭痛にさい悩まされますが、初めて見るドレスを発見します。

執事たちからの話では、ウォールハーソンの侍女が持ってきたものであり、レリアナに対して「本日サロンに参加する時に、そちらを着てくるように」との伝言も受けていました。

ウォールハーソンはソロソの宮廷の向かい側に位置していることにピンときた彼女はすぐに着替えて、その指定された場所へと向かいます。

レリアナ「サロン・ジョンナ・・・いつもの場所とは違うけど!?」

さらに間違いなく、どこかで聞いたことがあるような名前でもあり、実際に向かって辿りついたのは・・・

レリアナ「何よ!?これ!こんな所に招待されるなんて、気持ち悪っ!!」

そこはレリアナが指定されて身に纏っているドレスと仮面のごとく、怪しい照明が輝く仮面舞踏会の会場だったのです!

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第58話】のみんなの感想

ノアが探し続けてきた、クロエ・ラーキン伯爵夫人がついに見つかった喜びも束の間・・・まさか怪しい照明が広がる仮面舞踏会の会場に入るなんて、レリアナでなくても驚かされてしまいますよね!!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由【第58話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です