彼女が公爵邸に行った理由【第55話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

相変わらずシアトリヒ殿下に振り回される生活を強要されているレリアナですが、契約のためノアとの偽装婚約の期間も、もうすぐ終わろうとしていました。

そんな中でシアトリヒ殿下から出される提案とは・・・!?

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が公爵邸に行った理由【第55話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第55話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第55話】のあらすじ

今日もまたシアトリヒ殿下から誘われての散歩に出かけるレリアナですが、外が寒いからという理由でシアトリヒ殿下のマントを着させられます。

本人は軽い気持ちで貸してくれてはいるものの、王からの下賜品であることに変わりはないため、レリアナにとっては重いことに変わりありません・・・。

 

今日の散歩コースは美しい薔薇が多く咲いている庭園ですが、突然シアトリヒ殿下の腕に大きな鷹が舞い降りてきます。

レリアナ「わぁ!触っても良いですか?」

シアトリヒ殿下「可愛がってくれ、貴重な奴だ」

驚くと同時に触ってみると、その鷹はすぐにレリアナの肩の上に移ってきます。あまりの人懐っこさに親しみを感じますが・・・

シアトリヒ殿下「アイゼン3世が贈ってくれたものだからな!怪我でもさせたら戦争が起きる可能性もある」

その名を聞いた途端にレリアナの背筋が凍ります!

アイゼン3世はマニアックな鳥愛好家として有名な隣国の王ですが、鳥好きが高じたあまりに鳥たちのための宮廷を作ったり、自分の子供たちの名前を全員鳥の名前にしてしまうほどの人物として有名です。

しかし・・・

シアトリヒ殿下「冗談だ冗談。気に入らなかったら、殺しても構わない」

レリアナ「いや何よ、その冗談・・・」

本来は幼い頃に鷹狩りが好きな彼のために、アイゼン3世がプレゼントしてくれたものでしたが、今度は毎日のように届いてくる招待状の話題に変わります。

シアトリヒ殿下「レリアナ嬢も大変だ。今はノアが何とかしてくれるだろうが・・・じきに婚約も破棄されるだろうし、今後は求婚状が後を絶たないだろうな」

その一言で内心に大きな衝撃を感じるのですが・・・!?

スポンサードリンク

彼女が公爵邸に行った理由【第55話】のネタバレ

シアトリヒ殿下から、ノアとの偽装婚約がもうすぐ破棄されるであろうことを聞かされたレリアナは始めは内心で衝撃が走るものの・・・

レリアナ「やはり、ご存知だったのですね」

すぐに気持ちを持ち直しながら冷静に答えます。

シアトリヒ殿下「ああ、我々は共犯だからな・・・」

そう言われると同時にノアの母が脳裏に蘇ってきますが、彼からの質問は続きます。

シアトリヒ殿下「破婚した後はどうするつもりだ?他に誰か気になる者でもいるのか!?」

レリアナ「いえ、そのようの方はいませんが・・・」

そう、これまでは小説の中で定められていた自身の死から逃れるために必死で行動してきましたが、ノアとの偽装婚約が切れた後のことに関しては全く考えたことがなかったのです・・・。

そんな彼女にシアトリヒ殿下は自分の下で働くように考えてほしいことを告げてから、先に邸宅に入っていきますが、レリアナの方は動けずに今後のことを考え始めます。

一番可能性が大きい傾向としては、自分も他の家門のために誰かと政略結婚をすることになりそうであるものの・・・

レリアナ「ノアとは違う誰かと・・・」

彼との別れをここにきて、残念に感じながら邸宅に入って廊下を歩いている時に、ひとりの長身のメイドさんが声をかけてきます。

メイド「お嬢様!私です!!」

レリアナ「ええっ!?」

その人物が誰かを知った時点で大きく驚きます!!

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第55話】のみんなの感想

始めは自分の死から逃れるために結んだはずのノアとの偽装婚約でしたが・・・50話以上におよぶ長さで共に行動していると、やはり情がついてきてしまうんですかね・・・。

個人的には、ノアと結ばれることが今のレリアナにとっても一番幸せになれそうにも見えるんですけどね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由【第55話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です