彼女が侯爵邸に行った理由【第46話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が侯爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

レリアナはメイドのヘイリーから西館の奥の部屋にあるとされている鏡の話を聞かされ、その鏡を見つめた途端に落として割れてしまいます!

さらに後ろから彼女の肩を触れる者が現れて恐怖に怯えます・・・。

>>彼女が侯爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が侯爵邸に行った理由【第46話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が侯爵邸に行った理由【第46話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が侯爵邸に行った理由【第46話】のあらすじ

鏡が割れたと同時に、後ろから肩に触れてきたのは・・・実はノアでした!

恐怖と安堵感のあまりに腰を抜かしてしまったレリアナと、そんな彼女を見て驚くノアですが・・・

ノア「大丈夫か?何をそんなに驚いている!?」

レリアナ「そ、それが・・・見たんです!」

ノア「何を!?」

レリアナ「お化けを!」

ノア「・・・・・」

全く信じてくれていないような表情で見つめられますが、それでも引き下がらずに話し続けます。

レリアナ「本当に見たんですって!この部屋、早急に厄払いした方が良いかと!!」

ノア「分かったから明日に神官を呼ぶとしよう」

あっさり反応されたために、この件に関してはもはや何も言えなくなってしまったレリアナですが、今度はなぜここに来たのかという質問に変わります。

レリアナ「まさか、私が心配で!?」

ノア「忘れ物があってな!」

レリアナが期待していたものとは完全に異なる答えを告げられてしまったものの、部屋までは送ってもらえる形となりました。

それでも先ほどまでの恐怖心が、なかなか消えないレリアナは彼の服をつかむと「服が伸びる」と指摘されてしまい、手をつないでしまいます。

レリアナ「まっ、今日は知らないフリしてやるか!」

そして部屋へとたどり着くのですが・・・!?

スポンサードリンク

彼女が侯爵邸に行った理由【第46話】のネタバレ

ノアが送ってくれたことで、お礼を言いながらドアを閉めようとするレリアナですが・・・

ノア「怖くないのか!?お化け見たんだろ!?」

レリアナ「泣きべそかいて、眠れないんじゃないのか?」

レリアナ「いいから早く行ってください」

あくまでも拒否するレリアナの頭にポンっと手を置いたノアは・・・

ノア「ほら寝付くまで一緒にいてやるから、さっさと寝ろ」

あくまでも一緒にいようとするノアに示した反応とは、自分はソファで寝るからノアにはベッドで眠るように指示したものでした。

しかしソファに向かって逃げようとした矢先に呼び止められてしまいます。

ノア「こっちに来い。初めてでもないのに何を今更・・・」

そんな言い方をされては、ほかの人たちに誤解されてしまうことを話しますが・・・

ノア「婚約者をソファで寝かせるようなクズになりたくないので、どうか私のそばで寝てください」

いきなり敬語に変えて申し出てきます。

仕方なく指示に従い、ベッドに入ろうとすると、レリアナの持っている恋愛小説に手を伸ばします。

ノア「これ、読んでも良いか?」

どこまで読んでみたか聞いてみると舞踏会の場面まで読んだと聞いたものの、お互いの感想には少し食い違いが生じておりました。

そんなノアに対して、色々とツッコミを入れるレリアナですが・・・

ノア「もう寝ろ、面倒くさいから」

レリアナ「あー、はいはい」

しかし寝入った途端に寝返りをうつと同時に自分の腕を掴まれたノアは少し驚きながらもドキッとするのでした。

>>彼女が侯爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が侯爵邸に行った理由【第46話】のみんなの感想

前回の結末からドキドキしながら、この回を待っていた読者も多かったのではないでしょうか?

しかし肩に触れてきたのが幽霊などでなく、ノアだったことに拍子抜けしてしまった人もまた多かったかもしれませんが・・・今回のことで2人の距離がまたさらに縮んだのでは、ないでしょうか!?

まとめ

「彼女が侯爵邸に行った理由【第46話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です